学生トレンド研究室『LOUPE』ロゴ完成までの10週間

はじめまして、テテマーチ株式会社でデザイナーをしているひよこおじさん(@hiyoko_ojisan_)です。
先日"学生トレンド研究室『LOUPE』"のロゴを作りました↓

『LOUPE』に関しては以下の記事へどうぞ

ロゴコンセプトは"LET'S RESERCH!"。
団体ミッションは「若年層マーケを必要としている企業の方へ、質の高い情報を与える」です。
このロゴではLOUPEに所属する学生さん

もっとみる

未来のロゴデザイン

未来のロゴデザイン
ロゴ創りには、アートの「センス」や「知識」が少なからず必要だと僕は考えています。
〇〇を象徴した…
〇〇を表現した…

という言葉がコンセプトに含まれ事が多いと思うが、まさにそこにアートと共通するクリエイティブがあるんです。

たとえ頭文字を使ったロゴであっても、その中にはクライアント企業の理念や未来へのビジョンが込められています。

となると、必然的に「頭文字に見える抽象ロゴ

もっとみる

はじめに言葉ありき

「ロゴは言葉だ。」

と岩永嘉弘さんは言った。
 
 
岩永さんはネーミングの第一人者と言われ、渋谷のヒカリエやBunkamura、日清オイリオなど数々の名作ネーミングを残されている方だ。興味深い話をたくさん伺ったが、それはブランディングマガジンSINCE.のインタビュー記事に譲るとして・・・。

「ロゴは言葉だ。」と聞いて、僕が最初に思い浮かんだのは、ロゴは言葉というよりもデザインというかイメー

もっとみる

エクスペリエンスデザイン課のチャットアイコンを2時間くらいで作った話

特急で課のチャット部屋のアイコンがいる

ロゴ制作系エントリはわりとバズる傾向にある気がするので、デザイナーがすなるロゴ制作エントリといふものを、ベテランデザイナーもしてみむとてするなり

というわけで、noteのスキ欲しさにエクスペリエンスデザイン課(以下:XD課)のチャットアイコンを、リサーチ30分+アイコン制作時間2時間くらいで作った話を書いてみた。

いい感じのアイコン、募集してます

もっとみる

遊びと仕事の境界線

これまで制作したロゴや、キャッチコピーや好きな言葉を、モックアップでフレームに収めてみる。

僕の密かなマイブームの一部です。

「マイブーム」=「遊び」という印象が強いと思いますが、こういった画像制作は、今日こうしてブログで公開するためだけに制作したのではなく、インスタグラムやツイッターなどSNSを使ったセルフブランディング(プロモーション)用の画像として使用しています。

こうしたモノ創りもま

もっとみる

丁寧に急ぐ、株式会社ARMYでの駆け足ロゴ制作の記録

はじめまして。UIUXデザイナーの、のがみまいこです。
ARMYという会社で、日々愉快な仲間たちとゲームアプリの開発をしています。
ARMYについて知りたい方はこちらをどうぞ。サクッと読めます。

先日、自社のロゴを制作いたしました。

コンセプトは”Be the climber”。
困難を乗り越えた後朝日を拝めるように、右後方から太陽が昇っているイメージで山の左側に影を落としました。
このロゴ

もっとみる

平成仮面ライダーの番組ロゴと全力で向き合って架空の番組ロゴを作った話

スーパーゴールデンウィーク特別企画!!!!

平成仮面ライダーのロゴと全力で向き合って、
その知見を自分の作品のロゴに活かしてみよう!!

🍑

 よくきたな🍑

 平成仮面ライダー、お好きですか? 僕は大好きです。好きが高じてオリジナルの変身ヒーローの創作小説を書き始めたくらいに大好きです。

 碧空戦士アマガサという作品で、天気雨と共に現れる怪人を、傘の九十九神の力を借りて倒す。そんな変身

もっとみる

一人でもどんどん進んでいっています。

今回はずばり成功したいあなたへお送りさせて頂きます。
と言っても
すぐに稼げる!
楽に稼げる!
仲間と稼げる!
みたいな感じではございません。

しかしとても嫌悪感を持たれる方の多い情報商材です!
しかしお代は一銭も頂きません!
しかし有益な情報です!

しつこいのでこの辺りでやめておきます。
学べるエンターテインメントをあなた様へお送りさせて頂きたいと思います。

題して
「30歳が0からのスタ

もっとみる

優先順位

仕事というものには必ず「優先順位」というものがあります。

その日の中で最も重要な仕事をまずは優先して取り組むのは当然の事で、会社務めの方、フリーランスの方、全ての「働く人」にとって「クライアントワーク」がそれにあたるでしょう。
その中でも優先順位は必然的に発生するはずなので、その順番を間違えないよう、上手に時間と体力を配分しなければいけません。

そのために「タイムマネジメント」というものがあり

もっとみる

Sweet Arrow Theatricals ロゴマークデザインコンテスト結果発表。

今日は演劇まわりデザインの話。最近度々話題にしておりました、新しく立ち上げられたミュージカル団体のロゴコンテスト。Web投票を経てロゴマークが決定したとのこと。

「こちらの記事で経緯や内容を確認してくださった方の中には、実際に投票していただいた方もいらっしゃるのではないかしらん?」ということで、本日は投票結果のご報告に上がりました。

団体の公式Twitterで発表がありまして、以下のロゴマーク

もっとみる