アイデアの筋トレ 447

422振

白山吉光

はくさんよしみつ

剣 銘 吉光

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ

生と死 メメントモリ

デザイン

徳川家光の養女 大姫が嫁いだ際の持参品。
由来は不明
現在、白山比咩神社所蔵
この事が由来だと思われる。

白山比咩神社の御祭神は白山比咩大神と言われ菊理姫の事を表す。
共にイザナギとイザナミが祀られ

もっとみる

装備確認は入念に(名刺作り編)

ラインスタンプ…良し!!、缶バッチとTシャツの注文…良し!!!
後は「名刺」が届いたからチェックしよう。

・名刺のデザイン

今回作った名刺のデザインはこちら(前回作ったロゴマークを早速役に立ったぞ)

・デザインしたものを注文する

数ある印刷会社がある中で、今回依頼した会社はビスタプリントさんです。
(名刺以外にもマグカップやチラシ、マウスパットもあるぞ。)
よぉし早速注文するぞぉ!!!

もっとみる

アイデアの筋トレ 446

421振

日光助真
にっこうすけざね

太刀 銘 助真

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ

山脈と太陽

デザイン

もとは加藤清正所持だったが後に家康に献上される。
家康が愛用していて死後日光東照宮に納められた。

そして、日光東照宮の神殿深くに祀られている事からこの名がついた。

今回は日光の山脈と太陽
東照宮が祀られる山々からイメ

もっとみる

パンダのロゴマーク

ネットでパンダを題材にしたロゴマークを調べて沢山あってどれも魅力的だ。ふと考えてみたが、「ロゴマーク」ってどういう役割を保っているかネットで調べてみよう。

・「ロゴマーク」の意味と役割分担

ロゴマークとは、
『企業やブランドのイメージを印象づけるように、ロゴタイプやマークを組み合わせて図案化したもの』
『イメージを印象づけるように…』
つまり、ロゴマークは、それを見た人が、企業(ショップ等)の

もっとみる

アイデアの筋トレ 445

420振

猿正宗

さるまさむね



過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ

猿とタコ

デザイン

細川家伝来の刀

由来は飛脚が江戸へ向かう途中、まだ人も少ない時間に大ダコが大猿を海に引きずり込もうとしていた。
猿がいよいよというタイミングで飛脚はそれを助けたという。
そして、猿はその礼にこの刀を渡した。
刀には正宗の銘があった

もっとみる

アイデアの筋トレ 444

419振

**桝屋江 **

**ますやごう **

刀 名物

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ



デザイン

郷義弘の作

京都小川通に住む升屋了二というものが所持していたためという。
後に前田家に渡り最後は将軍家にまで渡る。
明暦の大火で焼失。

今回は桝屋という名前に注目。
屋号は職業により呼ばれることがあり
(桶屋など)この名

もっとみる

アイデアの筋トレ 443

418振

秋之嵐

あきのあらし

刀 銀象嵌銘 秋之嵐

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ

舞う木の葉

デザイン

無銘で作者不明とされるが二代目孫六兼元作だと思われる。

あたかも秋風に枯葉が翻っているような趣がある刃文にちなんで名付けられたという。

なんとも趣のある由来。
関の孫六作の刀剣の特徴として三本杉と呼ば

もっとみる

閑話:ロゴマークを作ってみました

今回、noteや他の媒体で活動するにあたって、私と私の活動のロゴマークを作っていただきました。

それがこちらです。

この記事の続きで、どうしてこのようなロゴになったのか、このロゴを利用してどんなことをしていくのかを語りたいと思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

マークに込めた想い

このデザインの座布団で寝ている猫は、私の信念であり、名前である「ひなた」から取っています。(

もっとみる

アイデアの筋トレ 442

417振

海老名宗近

えびなむねちか

短刀 銘 宗近

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ

跳ねる海老

デザイン

三条小鍛冶宗近の作

海老名の由来は不明。古来刀剣書では、地名または人名からの由来とも。

地名としては、“海老の大なる有るを以ってこの海より美名得るなり”とある。
かつて入江に大きな海老が生息していた土地の意ととる説があ

もっとみる

アイデアの筋トレ 441

416振

鶴丸国永

つるまるくになが

太刀 銘 国永

過去にアイコン作っています、こちらもご覧ください!

↓↓↓

モチーフ



デザイン

五条国永の作
刀工 五条兼永の子で、京都五条に住んでいた為名乗っている。
三条小鍛冶宗近の弟子

由来は不明ではあるが、太刀拵えに鶴の模様ががあったからだといわれている。

元々は平維茂の所持で様々な人物の手を渡り信長所持となる。

もっとみる