七人の侍

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/04/17)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。今週もiiMovie温度(ii℃)ランキングをお届けしますが…なんとなんと上位10作品順位も温度も先週から変動なし!という結果に。その分注目作品が出てきていますので早速見てみましょう☆☆彡

あっと、その前に…お約束の、iiMovieってなんぞや?という方はこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/04/17のランキン

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/04/10)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。今週のiiMovieランキングは…。

その前に…iiMovieってなんぞや?という方はお約束のこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/04/10のランキング(1位~10位)★

なんと!今週のランキングは「半世界」の温度が微増するにとどまり、先週から変動なし!という結果になりましたΣ(・□・;)

1 位 : 半世

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/04/03)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。新元号も発表され、何かが新しく始まりそうな4月。iiMovieの最新ランキングやいかに!?

その前に…iiMovieってなんぞや?という方はお約束のこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/04/03のランキング(1位~10位)★

1 位 : 半世界 86938 ii℃ ↑ (先週1位)

2 位 : 十三人の刺客

もっとみる

【小説】ヒョーイザムライ 二、命の蝋燭

↑1話はこちらです↑

憑依した侍さんのおかげで男を撃退したけれど、ぼくはまだ、この状況が読み込めていなかった。

中村城の林の奥に存在する広場のようなこの場所はどこなのだろうか。

父はどこへ行ったのか。襲ってきた男は誰だったのか。

男に殴打されて激痛に襲われていたはずの体の痛みは、なぜ徐々に和らいでいるのか。自分の治癒力が急激に上昇している理由は一体何なのか。

一番の驚きは、目の前に白い初

もっとみる
Thank You! お気に召していただけたようで幸いです!
29

【小説】ヒョーイザムライ 一、少年と侍

-1569年- 月夜の暗殺

「お主たち、誰の手のものじゃ?」
城内の廊下で、数人の男たちに前後を阻まれた侍は、驚くほどに冷静だった。今、短刀を抜いたところで、数人の手練れから逃れる術はないと悟っていたのかもしれない。

「不忠の罪だ!近江守、覚悟!」

侍の質問には答える気がなかった男たちは、眉一つ動かさずに叫ぶと同時に、前後から侍に踏み込んで、右袈裟一刀で切り倒した。

真っ赤な血しぶきが廊下

もっとみる
Thank You! お気に召していただけたようで幸いです!
31

#29 自己紹介③

ホントにすこーしずつですが、続きが読みたいって言ってくださる稀有な方がいらっしゃるので、お調子者のボクは書いちゃいますよ!w

それでは続きをどうぞ。

一応前回の最後のせますね。

パワハラ全開の営業部長に突然呼び出され、「あークビかな。むしろクビにしてくれ。」と思って行ったら『東京本部に行って法人営業しなさい』と。
お???クビじゃないの???
法人営業???なにそれ?美味しいの??

もっとみる

七人の侍。

次回の『魂うた®️』が土曜日に迫っている。

いまのところ、三名の申し込みがあった。

「男が『男になる』とき」と題した、今回の『魂うた』は、まったく初めての試みだ。このような未知のものに飛び込んでくださった方々の存在がなければ、開くことすらできなかった。本当にありがたい。

ただ、定員は七名。
僕はあと三日で、残り四人を見つけなければならない。

なぜそこまで満席にこだわるのか。

今回の『魂う

もっとみる