人気バーチャルYoutuber『よかと』から見る、チャンネル乗っ取りゾンビの恐怖

バーチャルYoutuber界を追っている者ならば知っている人もいるだろう

舞鶴よかと不正乗っ取られ事件だ

その名の通り、よかとさんのチャンネルが乗っ取られ、不正な動画(アメトーークだったか)がアップロードされた。

その後、よかとチャンネルはYoutube運営に削除された。

チャンネル不正乗っ取りに対して抗議のメールのネット署名も全くの無意味だった。

そしてチャンネルが削除されてしまった。

もっとみる

時間外報告書の書き方の指導ってやばくないですか?
時間外労働の不正って犯罪ですよね。
これを当たり前のようにやっている企業があります。
こういうことをされている人がいたら、すぐに相談すべきです。
https://xn--8stu92aslz3bk.net/jikangai/

【不正販売】大手薬局、処方箋なしで医薬品販売で薬局薬剤師が思うところ

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

今回は、大手薬局が起こした医薬品の不正販売に関して

思うところと一般の方に知って欲しいことについて

語っていきたいと思います。

先に、お伝えすると今回の不正を図った2社とは何も関係はないので

薬剤師として個人的に思うことを記事にしてますのでご了承下さい。

 

 結論から先に言ってしまうと「信じられない」っていう感情で

もっとみる
応援ありがとうございます☺
1

なぜ不正会計は見抜けないの?〜実例から見る巧妙さ〜

今日のテーマは粉飾決算です。ちなみに、粉飾決済と不正会計の違いはなんだと思いますか?それは、司法がどう判断するかが要であり、悪質性などの有無を実証可能かどうかが影響するようです。なので、メディアで不適切会計と記載されている案件は、その判別が難しいケースのようです。

そうした不適切会計や粉飾決算を見抜くために、ビジネスパーソンや投資家が抑えたいポイント、「日経CNBC 昼エク 崔真淑のサイ視点」で

もっとみる

書評「業種別」不正パターンと実務対応

こんにちは、中小企業診断士の山田盛史です。
久しぶりの書評記事を書きます。

最近は読書する時間があまり取れなかったということもありますがネットニュースやメルマガなどから情報収集することが増えてきているので
紙の本を読むことは段々と減ってきています。

先日、「業種別」不正パターンと実務対応という本を読みました。
この本は企業の不正経理について業種別に事例形式で解説してある本です。

私は会計監査

もっとみる

京急線 電車とトラックが衝突 など(今週の気になること 2019.09.08)

1.京急線 電車とトラックが衝突 男性1人死亡33人けが 横浜

当初は、なぜこんなことが起こったのかと原因追及の話が多かったが、
復旧の早さと、京急の車両の頑丈さが犠牲を少なくした話など、様々なニュースが飛び交いました。
再発防止のために原因追及は大事だけど、まずは復旧を優先することはとても大切。
日本の重要インフラの復旧力はさすがだと感じました。

関連記事:
衝突事故直前、現場に京急社員 ト

もっとみる

私たちは「ジェネリック医薬品という毒?」を飲まされている

工場にはハエの大群がむらがり、医薬品のテストも行われず、書類は職員たちがねつ造中。
 2013年に米国FDAの監察官(抜き打ち)が、インドのジェネリック医薬品の製造工場で見た衝撃の現場!!

 ジェネリック医薬品だけでなく、世界の医薬品の原材料の90%は「中国とインド」で生産されていますが、その実態は不明でした。

 最近の頻発する発がん物質やガラス片、異物の混入などのジェネリック医薬品の品質不正

もっとみる
やった~
5

他にも同様の不正がないか調べるということの難しさ

税務調査により従業員不正が発覚し、税務調査の今後の進め方について現場の調査官とはお互いに納得していても、現場の調査官が上司に復命(調査の状況を報告すること)した結果、ちゃぶだいをひっくり返されるようなことがある。

従業員数が数千人いるような会社でたった一人の従業員不正が発見されただけで、調査官は上司から「他の従業員においても同様の事態が起きていないか調査してこい」と言われたりする訳であるが、不正

もっとみる
ありがとうございます☆
1

ランキング操作問題から考えること【 #ゲーム運営 #マーケティング】

例の件です。そして誰得でもなかったですねと言う結果になってしまいました。

本件、誰でも考えることなのかなと。ただアプローチ方法が悪かったですし、まだまだランキング操作可能なことが少し露呈した事例にもなったかと思います。

直接生金入れてダイレクトにユーザー評価等のフィルター無視してパブリッシャーが直接ランキングを操作しよう、実際できちゃったと言うのもいけなかったのですかね。

2019年1つの出

もっとみる
よかったら何かコメントもお願いします! 私もコメントします
11

【まとめ記事】スポーツスキャンダル(1)

スポーツに関するスキャンダルをWikipedia等から拝借してまとめた。(いくつかの事件は後ほど詳しく見ることにする)

ナンシーケリガン襲撃事件(Attack on Nancy Kerrigan)

1994年1月6日、リレハンメルオリンピックの選考会となる全米選手権の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲われる事件が発生した。俗にいう「ナンシー・ケリガン襲撃事件」である。ケリガンは

もっとみる