世界の広がり

広がる世界

〜継続3日目〜

最近特に急激に世界が広がっている気がする。
POOLOを始めとした多くの人と会うことで自分の知らない世界を知ることが出来て、ものすごいスピードで広がっていく。
とても新鮮な毎日で情報をしっかり自分に落とし込むのが大変なくらいに多くのことと触れ合うことが出来ている。
とても居心地が良いし、成長も含めありがたい。

しかし、その中で自分の世界が広がれば広がるほど自分がやりたいことが何

もっとみる

13「 光の抜け道 」

光の抜け道に
グラデーションが広がる

距離は
濃淡に緑に囁く

葉船は進む
枝先の無限まで

木々の葉の翳しをすり抜けてやってくる光がある。光の抜け道に、緑の濃淡は生まれ、グラデーションをつくる。綺麗だなぁ。葉っぱの小舟に乗って、枝先の葉の淡くなるが如く、無限の広がりに身を任せ、光の中へ進んでゆくよ。

光と葉の織り成すグラデーションというSHOWを見ているのさ!

ERIKOさん!

Q. S

もっとみる

2.9 漫画の日

この世界の狭さに驚いたのは四歳くらいのことだった。
私は畳一畳の上に座り込み、画用紙にクレヨンでありもしない世界を書き続けた。
親はきっと私が何より絵を描くのが好きな子供だと思っていたに違いない。
でも本当は私は、紙の上にありもしない世界を毎日毎日作り上げていたのだ。
在る物と無い物しか存在しない世界は窮屈で、肌感覚として地球の狭さを悟った。
在ると無い以外の広がりが欲しくて私は一心不乱

もっとみる