ティラミスとズッキーニというベーカリーと八百屋inケニア

ケニアはナイロビで主夫ってる日々を送ってるよ。
今日は、ABC placeというショッピングモールにある、ズッキーニという八百屋さんと併設されているティラミスというベーカリーカフェの話をしよう。

まずは、ズッキーニから。

ズッキーニという八百屋さんは、ケニアはナイロビで、いくつか展開している。
チェーン店だ。その中でも、ABC placeのズッキーニは新鮮な野菜がいっぱい。
果物もいっぱい。

もっとみる

ケニアで競馬場に行ってきたら、日本じゃ絶対にありえないことがおきた話

ケニアはナイロビで主夫をしているものだ。
今回は、競馬場に行ってきた話をしよう。

ケニアはナイロビに、Ngong roadという幹線道路がある。
ンゴングロードと読むが、ウゴングロードと読んだりもする。
このNgong roadに競馬場がある。

駐車場は入り口に適当に止める感じであった。
車の駐車料金はかからない。
入場料は、大人は一人500Ksh(500円相当)、子どもは一人50Ksh(50

もっとみる

完璧主義の呪縛から抜け出せない日本女性

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

日本では男女の収入格差、管理職ポジションに就いている人数の差がまだまだ大きいですよね。

また、国会議員の男女比、女性閣僚の比率など政治的な意思決定への参加の評価が非常に低いです。

今回は、先進国の女性は富裕層でなくても家事を外注し、子育ても日本に比べて何故楽なのかを解説していきます。

「男は仕事、女は家庭」という固定的な性別役割分業が

もっとみる

正しい布団の洗濯方法

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

季節の変わり目に夏布団やタオルケットに変える方も多いのではないでしょうか。

今回は、自宅で布団を洗うには、どのような手順と方法なのかを解説していきます。

自宅で洗濯しても良い布団かどうかを確認

丸洗いができる布団の確認の仕方は、布団についているタグを見てみましょう。

洗濯のマークか、手洗いのマークが入っていれば丸洗い可能です。

もっとみる

主婦×主夫イベント「オオゼキからの贈り物」 August 25th

noteでも話題となったスーパーマーケット「オオゼキ」の食材を使った手料理を食べながらオオゼキ愛について語り合うイベントをオオゼキようこさんことまつしまようこさんと開催することとなりました!

まつしまようこさんのオオゼキ記事

この企画は、オオゼキを愛してやまない主婦・まつしまようこさんと主夫・竹鼻良文がオオゼキだけで準備した食材を使って皆様に手料理を振りまいながら、まつしまさんのオオゼキ愛や皆

もっとみる

「昔話」を「今話」にリ・デイザンしませんか?

スペキュラティブデザインという分野で仕事をしていると、子育てでも気になることが出てきます..。

あ、スペキュラティブデザインというのは「問題を提起するデザイン」とされている分野で、簡単に言えば既存のデザインで問題解決する前にデザインすべき物や問題を先に見つけて提案してから解決する、みたいな感じです。

だから普段から問題を見つけてしまうという職業病的なところがあるのも事実。

そんな僕は普段主夫

もっとみる

コネクトコーヒーというカフェレストランinケニア

ケニアはナイロビで主夫をしているものだ。
今日は、コネクトコーヒーというカフェレストランを紹介しよう。

コネクトコーヒーは、話によると、韓国の方が経営しているそうだ。
コーヒーがメインで、焼き菓子やパンもあるし、サンドイッチやパニーニ的な食事もできる。

今回行ってきたのは、コネクトコーヒー3号店。
Waiyaki wayという幹線道路沿いの、Sanlam Towerというビジネスビルディングの

もっとみる

■二種メンnote 004  家事メン・イクメンから二種メンへ

---
■今週のメニュー
・連載コラム:猿の子孫の家族論
・今週の初心者向け家事TIPS
・今週の家事スキルのためのTIPS
・おたよりコーナー
バックナンバー
【001】【002】【003】

-----
■連載コラム:猿の子孫の家族論
第4回 
「料理は科学だ」シリーズ:炊飯

 兼業主夫ということで、家事をあれこれ担当しております。哲学科出身のゲームプランナーです(今は広告もやってます)。

もっとみる

幼稚園の懇親会inケニア

ケニアはナイロビで主夫しているものだ。
5歳の息子と、3歳の娘がいて、ふたりとも幼稚園に通っている。
Waldorf幼稚園というところ。ウォルドルフって読む。
シュタイナー教育の幼稚園。
私はシュタイナー教育にこだわっているわけではない。
幼稚園は、家から近いところがいい、ということにこだわっている。
家から近いのでウォルドルフ幼稚園にした。

さておき、息子のクラスの懇親会に参加してきた。
息子

もっとみる