主観的事実

TAの師に会う

密教ワークショップIN東京に参加した。脚が痛すぎて、最近歩くこともきつい私。来月のセミナーなどでてんてこまいの私。気分ののらない私。でも、頑張って阿佐ヶ谷で行われていたTAの師の東京で開催するワークショップに参加した。行ってみて、後の感想は良かった♥️

今、囚われている気持ちが軽くなった。
心と体の関係。思考と体の関係。

身体には、体感覚も行動も含まれています。
私の場合、思考に凝り固まってい

もっとみる

SNSでのコメントって難しいけど、自分で頑張った!と言っている人には頑張ったね👍と言うようにしている。本人が頑張ったと思えていない時に頑張ったよ!とか、頑張った!と言ってるのにまだまだだよ。などと言わないようにする。人は自分の主観的事実が大事だから。客観的事実はその後でよい。

その人の出来事をその人自身に還元して見る限り、その出来事をその人自体から切り離せなくなる。 『不十分な世界の私―哲学断章―』〔12〕

ひとたび意識が認識を持つに至ると、その認識を離れて、あらためて対象を意識し直すことが難しくなる。それは、『自己』を対象にした場合でも変わるところはないだろう。
 たとえば、ある程度の年月を生きていると、私という存在は私自身の経験した出来事が積み重なったものとして成り立っているように私自身には思えてくるし、私以外の者たちも、私のことをそのように見なしているように思える。自己をそのように、経験を積み重

もっとみる

人は、歴史を自分自身から切り離し、自分の意図により選り分けて見ている。 『不十分な世界の私―哲学断章―』〔3〕

歴史を見るとき、または語るとき、人は自分自身がその歴史の中に生きる者として見たり語ったりしてはいない。人はきまって、自分自身を「歴史から切り離して」それを見たり語ったりしている。たとえば「自分自身の歴史」というものを考えるような場合でも、人はそれを「自分自身から切り離して」考える。つまり「自分自身の歴史という、客観的な事象」を、自分自身から切り離したところに想定し、それを離れたところから見て、そし

もっとみる

「歴史は繰り返さない」から

----------
3点に注目したい。
 1.濁流形成前の察知能力
 2.トリガーの把握
 3.集団への作用の把握と、仮説化。
代表関連記事 東洋経済ONLINE 2019/02/21 15:00
 https://toyokeizai.net/articles/-/266214
---------------

A マーク・トウェインの「歴史は韻を踏む」という言葉は、非常に的を射ていると思う。

もっとみる
盃を交し、対話しましょう。
4

「民主主義崩壊とトルコ」から

----------
3点に注目したい。
 1.X主義は創造物であり、手段
 2.ニンジン政策は負のスパイラルを産む
 3.内面充実化が軽視されがち
代表関連記事 日本経済新聞 2019/1/17 1:30
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40099890X10C19A1EAF000/
---------------
A 民主主義の崩壊が叫ばれている。グ

もっとみる
盃を交し、対話しましょう。
3

統合失調症のあなたと私。

こんにちは!

実は先日、僕は
「統合失調症」の親戚に
お会いする機会がありました。

あなたは統合失調症なるものを
ご存知でしょうか?

別名をスキゾフレニアというようです。

先日ご紹介したパラノとスキゾ
の話を思い出す方もいる
のではないでしょうか?

主に生活上のストレスによって
引き起こされる精神障害のことを
さすようです。

先日はスキゾを推し進めましたが
今回はその意味とは少し違いま

もっとみる
神よ、貴方は。
31

「マイクロプラスチック問題」から

----------
3点に注目したい。
 1.マイクロプラスチック⇒脱プラは「浅はか」
 2.代替手段の与えるマクロ環境への影響
 3.事業規模拡大に対する有利な解釈を押し付けるという現象

関連代表記事 EARTHER Yessenia Funes 12/19/18 10:50am
https://earther.gizmodo.com/european-union-nations-unani

もっとみる
木漏れ日の中で、対話しましょう。
3

「逆イールド、破滅の前兆」から

------------------
三点に注目したい
 1.相場は心。群集心理のコントロール。
 2.ロジカルな判断と心情的判断の関係
 3.現実的想像は、現実として創造される。

関連代表記事 Bloomberg 2018年12月5日 11:52 JST https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-05/PJ8PAU6KLVR801
--

もっとみる
あなたの気になる議題を、対話しましょう。
3

「地球温暖化、米で影響拡大」から

----------
三点に注目したい 
 1.人間としての価値基準の再設定
 2.GDP追求という宗教的側面
 3.概念導入、による市場創出

関連代表記事 日本経済新聞 2018/11/30 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO38359340Z21C18A1TJ1000/
----------

A 反環境路線のトランプさんであるが、米政府公式報告

もっとみる
盃を交し、対話しましょう。
6