タブレットからだと140字までしか入らなくて、ツイッターと一緒なんですよね。違いを出そうと、いつもいっぱいに書こうとがんばっています。そもそもyuleというバンドと久世番子さんの投稿をみるためだけにアカウントをとったはずが、なんだか書きたくなって、もそもそと毎日をつづっています。

「よちよち文藝部」ファーストシーズンがnoteで始まります!

みなさんこんにちは。現在公開中の「よちよち」文藝部セカンドシーズンはお楽しみいただけてますか。

あの漫画はなんだ、もっと読みたいという声にお応えして、「よちよち文藝部」ファーストシーズンをnoteで順次公開します。

公開方法は、原則として1カ月に1話(20日更新)で、1カ月ごとに1話ずつ入れ替えます。つまり、ファーストシーズンの「よちよち文藝部」は常に1話だけが公開されるのです。

1話読んだ

もっとみる

よちよち文藝部 番子部長から熱いメッセージ!

みなさま、こんにちは。今日から久世番子(くぜ・ばんこ)さんの「よちよち文藝部」の連載が始まります。

久世番子さんといえば、コミックエッセイ『暴れん坊本屋さん』で一世を風靡。書店でのアルバイト経験を元に本屋の日常や知られざる裏側を描き、読者の心をがっちりつかんでベストセラーに。そのほかに『神は細部に宿るのよ』『パレス・メイヂ』(第5巻が本日発売!)も人気。

その番子さんが、超有名文豪の知られざる

もっとみる