事業立ち上げ

週一の更新の習慣化をします。

株式会社Funtocoの山本です。

外国人に特化した人材紹介事業を日本でやっています。
http://funtoco-inc.com/

2019年に入管法が改正され、多くの新規参入者がいる業界です。
僕の友人も同じ分野で起業しています。

とりあえず、このnoteは完全に自己満のためのnoteであり、誰かに見てもらうことを特に想定している訳ではありません。
(と言いつつ、一応敬語ですがw)

もっとみる

既存事業の足かせを振り払って新たな事業を立ち上げるためには、相応の工夫が必要だ

私は「概念化」をスキルの旗頭に据えていることもあってか、最近は新事業の立ち上げをお手伝いする機会が増えています。
以前に、ビジネス インキュベーション(インキュベーションとは「卵の孵化(ふか)」の意味)が話題となりましたが、私がお手伝いしているのは、歴史のある企業がこれまでの事業の派生や経営資源(資金、人材、技術やノウハウなど)の有効活用を目的に新事業を立ち上げるというものです。
この類の特徴は、

もっとみる

〜営業教育をアップデートする〜『URERU』を売る僕の課題

毎週月曜更新と言っておきながら,先週に更新するの忘れてました。
(記事自体はできてました。)

元商人を名乗っていたいけじりです。

URERUとは『営業のロープレ添削サービス』で『同じ業界のイケてる営業マンから営業のイロハをオンラインで学べる』サービスです。

でもいきなり,いろんな業界の営業マンをコーチとして集めるのは難しいので,
『まずは人材紹介会社から進めていこう!』
(代表は元リクルート

もっとみる

SaaS界の中心で"NRRの重要性"を叫ぶ

週刊SaaS magazineの第3弾です。先週まではARR461%成長の裏側と称して、SaaS立ち上げ時に実施すべきことを二週にわたって書きました。

今週はSaaSだからこそ、愛すべき指標であるNRRについて書きたいと思います。タイトルは一昔前に流行した某恋愛映画に掛けてキャッチーさを出したかったのですが、まんまと失敗しました。ただせっかくなので、このままのテイストでNRRについて分解していき

もっとみる

【イベントレポート】これからは“共に創る”時代だ。~新たな新規事業立ち上げのメソッド~

2019年3月18日、billage OSAKA内にて大阪府主催「大阪共創ビジネスプログラム(OCBP)特別セミナー ~「大阪共創ビジネスプログラム2018」 事例で学ぶ!新事業創出と未来への挑戦」が開催されました。

本イベントは「より価値の高い新規事業創出を支援する大阪共創ビジネスプログラム」と銘打って、中小企業独自の強みを生かした新規事業創出を後押しするための、中小企業に特化した事業支援をす

もっとみる

ARR461%成長の裏側② 立ち上げ時の行動は1年後のMRRを映し出す鏡である

SaaS Magazine 「ARR461%成長の裏側」の第2弾です。
前回シェアいただいた沢山の方々ありがとうございました。(第1弾はこちら)

SaaS MagazineはSaaSをさらに盛り上げたい、そしてSaaSに深い知見を持つ方々と意見交換をしたいという下心も含めた二つの意図で運営する、SaaS関連の情報を発信する週刊マガジンです。

僕自身は、株式会社SCOUTERにて、人材業界に特化

もっとみる

ARR461%成長の裏側① SaaS立ち上げ時に避けるべき負のサイクルとは

「SaaSはプロダクトが良ければ勝手に伸びるでしょ」
なんて思っていませんか?

BtoBの SaaSであれば、"営業やマーケをなんてしなくてもプロダクトが良ければ勝手に成長してくれる"なんてことはほぼないと言える。もちろんSlackやAtlassianのように、海外のSaaSにはS&Pにかかるコストを最小限に抑え、成長を続けるプロダクトも存在するが、日本ではそれは特異な例と認識して事業を設計すべ

もっとみる

世界一周をして感じたこと

1991年生まれのどこにでもいるような普通の男です。

大学を卒業して、世界一周をし、旅行系のベンチャーで3年間働き、今新しく事業を始めて、まだ0→1を成し遂げていないフェーズです。

備忘録として、noteを始めてみようと思います。

最初の記事は約4年前に世界一周のバックパックから帰ってきて、当時のブログに書いたもの。

この4年で色々経験して、学びも増えていますが、根本とところはあまり変わっ

もっとみる

【メモ】SmartHRとSaaSのZero to One

【はじめに】

B2B SaaSとして圧倒的な成長を遂げているSmartHR 代表の宮田さんと、SaaSスタートアップへの投資やコンテンツ発信で有名な前田さんがイベントに登壇された際の対談のメモです。
 取り組む事業がSaaSであるか、B2Bであるかなど関係なく、立ち上げ~マーケットフィットくらいのフェーズに携わる人には必ずラーニングがあるコンテンツだと思います。

【コンテンツキーワード】
#事

もっとみる

法人向けのお花事業を立ち上げる理由

以前「花の会社を立ち上げた理由」という記事を書きましたが、Mawiではお花の価値を伝えていくための最初の事業として移転祝いなど法人向けのお花のサービスをつくっています。

上の記事でも書きましたが、僕のお花の原体験は好きな女の子へ花を贈った経験からきています。
そのストーリーを話すとプロポーズとか、誕生日プレゼントとか、toCのお花のサービスをやる方が自然に思われます。

それでもなぜあえてtoB

もっとみる