思ったんだけど、人は自分が期待するほどにいい人ではなく、自分が身構えるほどに悪い人ではない。期待せずそのままを受け入れようかと。

ごみ溜め

「何のために描くか」というのは「何のために生きるか」という問いに似ている。「作品とは何なのか」ということは「自分とは何か」という問いに似ている。ごみ溜めのような作品をつくりたい。自分が降り積もって捨てられていくような無惨な作品をつくりたい。それはもはや作品なのか、それすら分からない。

あれだけ苦しんだのに、もうこれ以上は無理だと思ったのに、喉元過ぎればまたつくろうとしている。何か探そうとしている

もっとみる

信用医療

これからの救急医療を考える

医療において人と人とがつながる直接的な環境をを作りたい

今はほとんどの人がとりあえず病院へとりあえず119番で救急車になっているます。 もちろんそれでたくさんの人が助かっている。 だけど、現状はIC(インフォームド・コンセント)、医療費、救急車適正利用が問題になっています。つまり

団体:人

これが今の問題点だと思います。
そもそも、緊急の時に救急車が来るけどその

もっとみる

丸くなることをいつからか嫌って生きてきたけど、丸くなることは大人になること、周りを大事にできるようになった形だと、最近になって気づいた それと、"諦めること"の大事さも知った プライドのすべてを葬り去って、そこを越えて生きている人たちを今は綺麗だなと思う

人はコピーの連続

高校生の弟がもうすぐ社長になる。

こないだ弟から電話がかかってきて、「会社の方向性がわからん。何をやればいいい?」

ちょうど数日前に私が父に電話したことと同じ内容で正直びっくりした。

やりたいことは自分にしか分からないから自分で見つけろ、というのが答えだ。

1時間かけて弟にアドバイスをし、電話を切った。

その後、私はすぐに父に確認した。弟に言った私のアドバイスが正しかったのか。

弟に言

もっとみる

想いや意思を大切にしない組織からは人は去るし、若い人材は集まらない

条件やメリットや命令よりも人は感情で動くもの
そして個人レベルでメディアを使える以上、現代人は発言力を持つ

問題は考えをアップデートできない人物の存在
過去への異存は思考停止と衰退を生む

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈11〉

「…不幸のために自由な同意の能力をとり去られている他者に対して、そのような能力を生じさせようとするのは、他者の中に自分からはいりこんで行くことであり、不幸に対して自ら同意を与えることである。すなわち、自分自身を破壊するのに同意することである。つまり、自分を否定することである。…」(※1)
「…注意力とは、自分の思考を停止させ、思考を待機状態にし、思考を空しくして、対象へはいって行き易いようにし、利

もっとみる

めちゃイケから学んだ「勢い」の話

昨日、Youtubeを見ていたらたまたま「めちゃイケ」がおすすめに流れてきた。昔のめちゃイケを何気なく見たが、その映像に衝撃を受けたので、今回はめちゃイケを見て感じたことについて書いていこうと思う。

めちゃイケといえば、僕が小学生だった頃に最も人気のある番組で、その頃はめちゃイケを見ていない男の子はいないほどの影響力を持っていた。

毎週、土曜日が来るのを楽しみにしていたし、コントや小コーナーは

もっとみる

欲しいもん!!!!

高級な物(ブランド物)は好きですか?

恐らく、9割以上の人がブランド物に魅力を感じていると思います。

一概にブランド物と言っても普通に買える物もあればハイブランドもあったり、上を目指せばキリがないですね!

なぜ、ブランド物は魅力があるのでしょうか?

それは...

優越感に浸れるから

です!

ほとんど、これにつきます。

人はいやらしい生き物なので人とすぐ比べたがります。

くらぞーも

もっとみる

🇨🇴独立記念日。街中に国旗の花が咲き、大きな交差点などでは大小さまざまな国旗を売る人の姿も。まだ10ヶ月しか知らない。カリ、メデジン、レティシア、タタコア、Wayuu族、手島醤油さん、道工薫さんなどなど、まだまだ逢いたい人、行きたい場所、知りたいコトがココにはいっぱいある😎