ひいき。

今まで生きてきて、
ひいき。という壁にぶち当たった人は
少なくないと思う。←

俺は人と接したり
ゴマすり?とか
なんせ気に入ってもらえるように
自分を作るのが人一倍苦手。

昔ひいきえぐくて苦しくなって、
やってみたけど、
そんな自分に嫌悪感を覚えてやめた。

最近よく感じること。
まぁ、もちろんのこと全ての人間に
当てはまるとは思ってない。ってのを
前提に。

人から見ていい人や
先輩から見て

もっとみる

仕事辞めるべきか本気で悩む

のっさんの過去のnoteを読んだ方にはご存じのとおり、私は『頸椎椎間板ヘルニア』が再発してからなかなか痛みが治まらないものの、意を決して仕事(介護の現場)に復帰しました。

復帰して間もないのですが、感想としてはあまりに辛い。痛みもそうだけど、メンタルがガクッと落ち込んでしまったのでこのnoteを書いています。
気持ちを軽くしたいということもあり、愚痴要素が強いです。
私目線の感情なので、第三者か

もっとみる

職場の愚痴。嫌な方は回れ右。

無事帰宅。

職場、時間外労働です。

全員独身のため、家事もやる人いないから
良いんでしょうけど。

わたし、家事+犬のお世話+祖母のお世話が
待っているんですけど。?

時間外労働して給料増えるならまだしも、
増えないのに結果がでない問題を
ダラダラやってるの意味わからなすぎるんですけど。

仕事に生きているなら時間外労働は
やめた方が良いと思うんですよね。
給料増えないのに。

てかわたし今

もっとみる
ありがとうございます。✨貴方には幸せが訪れることでしょう。✨
1

“愚痴”と“青春”。これが「フォースプレイス」~タクシーエピソードコレクション~

タクシーをエンタメにしています。
ヨナシロです。

本日は、Twitterやnoteなどあらゆるところで集めているタクシーエピソードのコレクション
「#タクシーエピソードコレクション」のNo,48,50を紹介!

Taxi episode collection とは?
タクシーエピソードコレクターのヨナシロがTwitterでやっている遊び。
良くないニュースや、嫌な印象を持たれるタクシーの面白い部

もっとみる

会社員×上司の愚痴を言う

私はサラリーマンです。
よく上司の悪口を同僚と話します。同僚も、同じ上司の愚痴を私の愚痴にかぶせて話します。よくある話ですよね?

昼食後の休憩コーナーで気の合う仲間とストレスや、嫌なことを話すと気持ちが軽くなり、少し楽になるので午後の仕事のモチベーションが上がります。

ある日、その上司が休んだ時に仕事のフォローが必要に。
しかも、長期出社が出来なくなりました。

1日~2日ならともかく長期にな

もっとみる

空気を読んだり、波風を立てないなんてクソ食らえ!!!

こんにちは、看護師Aです。

みなさんの周りには、言葉では言わず『この状況で直前にこの話をしていたんだから、伝わってるのが当然でしょ?』と信じて疑わない人っていますか?

私はその人と仲が良い訳でも考え方が似てるわけでも付き合いが長いわけでもないので、何を考えているかなんてわかりませんし、行動の予測は出来ません。

ある程度考えることは出来ても、それは私の中での推理でしかありませんし、ましてやその

もっとみる

接客業はもうこりごり

私はいままで3つのバイトの経験がある。

コンビニ
パン屋
カラオケ店

どれも接客業だった。考えてみると学生のするバイトはまあだいたいが接客業だと思う。王道!という感じ。憧れもある。
でも、私はできることならもう接客業はやりたくない。本当に息苦しかった。泣きながらバイトしていたこともあったし、そういう日は帰り道もだいたい泣いていた。お客さんが嫌なパターンと店員が嫌なパターンがあるが、パン屋とカラ

もっとみる

ノーマスカラにぺったんこ靴で出勤したって別に普通

今日の朝ごはん

犬のごはんかなにかかな
朝の記憶はもはやないけど、食べた模様

メイク

もうマスカラはいらない
アイメイクの手の抜き具合がすごい
アイメイク手を抜くだけでもかなり時間短縮
相変わらず目が死んでいる

お昼は同じおにぎりとマルゼンのささみ。

夜ご飯

大好きな手作りビスケットと残ってたプリン
今回はメープルシロップをかけて食べました
おいしかった

今日は久しぶりの出勤だったけ

もっとみる

あーあ

苦言を呈された

主体的に動けって怒られてしまった。
全然、恫喝とかではないし、優しく指導されたよ
俺がしょぼんってしたから、そのあとちょっと雑談まで振ってくれたよ
ははは・・・情けない
そういわれましてもね
よくわからないし、根っこにはやりたくなさがあるんだよな
まぁそれは言い訳か
そうか、そうだよな

指示待ち人間だから想像力が足りないのよね
だってしたことないのにそんなの

もっとみる

【占い】鷹の目を持つ芸術家

こんにちは、森岸真鳴です。いつもは先生時代のちょっと暗めの話とか、日本の神様に逢いに行った妄想エッセイとかを書いていますが、久々の単発ブログを上げます。

 占い師に聞いてみた

 就活が上手く行かなくて、いろいろ迷ったので最後の綱として私が頼ったのは占い。自分でも占うんだけれど、自分の事は占えないってよく言うから、人に頼んで占ってもらった。

 いままで3人くらいに見てもらうと、みな全員「芸術に

もっとみる