八幡神社

八幡さま

わたしが住んでいる地域では、八幡神社を八幡さまと言って信仰されています。ほかにも荒神社とか小さい神社もあるのですが、八幡神社と国司神社がこの地域の主な土地神様(地主神?)です。

今日は、八幡神社のお祭りの宵祭りで、明日の本番のお祭りの前夜祭的なお祭り。宮司さんが五穀豊穣とお祭りが無事に終われるようにお祈りをする神事。

昔はもっと人が来ていたそうなのですが、今は当番の部落(地域)の人と、総代の人

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキが励みになります♡
2

勘違いしてませんか?

こんにちは。
守護神鑑定師の龍月(きみつき)です。

宮崎県は台風10号の影響が出始めました。
お盆の時期に来なくてもいいのに…
この台風一過で涼しくなってくれればいいんですけどねぇ。
秋には色々とイベントや神社巡りの企画を立てようと思っていますので、どうぞお楽しみに❗
と言っても…
フォロワーさんや読者さんがいないですが…

さてさて今日は【勘違いしてませんか?】がタイトルです‼
何に対して勘違

もっとみる

これまで、どんな人を見てきたのでしょうか?話を聞いてみたいです。

いろんな話しを聞きたいと思う中で、一番に聞きたいと思うのが、ここです。

神社にある大きな木。樹齢800年のご神木。

今日もお邪魔しました。お参りを終えて、振り返るとこのご神木が見えます。これを見えていないとしても、気づかないとしても、このご神木は見ていると思います。

800年の間に、どんな人たちを見てきたのか気になります。
たくさんの人たちをここで見てきたのだと思います。

平均的に、どん

もっとみる

「日本文化と八幡神」佐々木孝二

神社の性質を考えるときに、起源だけでなく、どのように信仰として広まってきたか、ということを追っていく必要があると思っています。八幡神は日本で最も広く信仰されている神であり、その全容について調べることは大変な労力を伴います。

本書は、古代信仰のあり方から八幡神の起源を考察し、宇佐氏・宗像氏といった関連氏族との関わりから「八幡神」として信仰が定着する様に言及、中世くらいまでを目処に、全国的な広がりを

もっとみる

豊島の八幡神社

瀬戸内海の豊島はアートの島として有名で豊島横尾館や豊島美術館などがありますが、桂離宮や岡山の後楽園などの石灯籠に使われた豊島石が産出します。
その豊島石を使って作られたのが八幡神社です。この神社は香川県最古の石造りの神社です。