六本木(地獄)で仏(友達の元カレ)に会う。

子供の頃、ドラえもんのことわざ大事典的なものをお母さんに買ってもらって、子供ながらに“へぇ~そんな意味があるんだ”と関心したことを覚えています。最近の小学生が授業でことわざを学ぶかどうかは知りませんが、数あることわざを私が独断で分析します。

(8)『地獄(じごく)で仏(ほとけ)に会う』 
非常な危難に遭ったり、大変困ったりしている時に
思い掛けない助けに会うこと。 

こんなの、まさにスーパー

もっとみる

エッセイ カルガリーで双極性障害67 ピアサポート。我慢のできない不安感!

☆写真はミーティングルームから臨む建設中のビル。

不安感が酷くなる。部屋の中を動物園のトラのようにグルグル回る。ショットガン自殺をしたヘミングウェイのことをちょくちょく考える。20年以上飲み続けたリチウムという薬の離脱症状だ。仕方がないので、昨日、久し振りに毎週月曜日のピアサポートに行ってみた。

英語のサイト。カルガリーの双極性障害ピアサポートグループ、OBAD。
http://www.oba

もっとみる

天ぷらとクラフトビールのペアリング。東京・六本木「ガンブリヌス六本木」【新ベホイミのグルメ#001】

ブロマガ「Behoimi Direct-ベホイミダイレクト-」で飲食店のレビュー記事「ベホイミのグルメ」を2年ほど書き続けてきたのだが、ファイルサイズが上限に達してしまったらしく写真を上げられなくなってしまった。
……というわけで。
今後は「新ベホイミのグルメ」と改題し、noteに記事を上げていく。
ブロマガと比べると使い勝手はこちらの方が圧倒的に上。更新頻度も上げていきたい!

さて、その第1回

もっとみる

六本木 麺屋武蔵 虎嘯(こしょう) 19.06.15 14:47

六本木に来るとつい寄ってしまうんだよなぁ。
六本木の用事なんて大概富士フィルムなんだけれども。
そうなるといろいろ都合がいいので。

麺屋武蔵の創業の店、青山一丁目にあった青山(せいざん)を再現し更にブラッシュアップさせたというのはお店談。
虎嘯の最大の特徴は胡椒が塗り込まれた平打ち麺って・・・オヤジジョーク?青山の呼称といい、胡椒入りといい、もう故障寸前(笑)

まぁ、うまいからいいけれども。・

もっとみる

雨の六本木散歩 19.06.15 13:39

だけど、こころなんて。お天気で変わるのさ。
長いまつげが卑猥な雨の六本木。

夜ならまだしも、昼間の六本木は刺激にかけます。
雨ともなるとなおさら。

防衛庁があったからだろうか?地下空間の開発が遅れていて、雨でも外を歩かないと思うところに行きづらい。
なんでこんなところが栄えているのやら、東京でも結構理解に苦しむ所。以前の兵隊さんの街であり、連合軍の接収地だったからか、不思議と駐日大使館が多いん

もっとみる

7.14 「 Spinning Around 」

おはシリーズ絶好調

そういう時もあるさ

面白いっしょ?😆

すごい良い

ちょっとだけ見せちゃうシリーズ

占い的にはいわゆる「調子のいい」時をスルーしちゃうのほどもったいないことはないからね

ありがとうございました!

美味しかったです☺️

マジでな!

普通にNIKEっす

なんか学生の時って「このカバンっていったらアイツ」「この靴はあの子がはいてる」みたいのありませんでした?

もっとみる

2019.07.14

今朝は妹の家で起きてゆっくりシャワーを浴びて、後に合流した父と3人でランチを食べに。

家族団欒の時間は良い。
気を遣わず過ごし、次の用事へ。

一度池袋の印刷会社へ名刺作りのため行き、出来上がるまでは日暮里の友達の家で仮眠。
起きて日記やオンラインサロンの更新、UC少額奨学金の振込などの作業を経て、またすぐ池袋に向かう。

もっとみる

【ライブ行ったよ】AC部20周年記念公演エシスポ’85に行ってきた

7月13日、親愛なるアニメ制作ユニットAC部の20周年記念公演「エシスポ'85」を観に、まだまだ梅雨真っ只中の東京、六本木EXシアターへ足を運びました。

AC部と私

そもそも私がAC部と出会ったのは約4年前。一人暮らしのトイレでネットサーフィン中、辿り着いた衝撃のCM「鳩に困ったら雨宮」。

衝撃を通り越えて恐怖でした。怖い。なんだろうこの恐怖。怖いのに何度も何度もリピートしてしまう……。あれ

もっとみる

連載小説『そこまで寂しいわけじゃないし 3.水槽』

『そこまで寂しいわけじゃないし 1.炭酸水』

『そこまで寂しいわけじゃないし 2.プール』

『そこまで寂しいわけじゃないし 3.水槽』

 いつかと同じバーで、耕二と待ち合わせをした。時間通りに行ったら、彼はもうカウンター席にいた。ガラス張りの水槽みたいなバー。
 彼はサングラスをしている。ブラジルとかにいるカッコいいマフィアみたいだ。あんまりイケメンだから恥ずかしくなって、俺は店に入るのをた

もっとみる

塩田千春展 魂がふるえる

ベルリンを拠点に活動する、塩田千春さんの集大成展示。
無数の黒と赤の糸を張り巡らせた、インスタレーション。
一本一本の糸のテンションが、観る人の感情を揺さぶる。
とにかく、現場に来て観て欲しい。

森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
2019.6.20(木)~ 10.27(日)

では、また。

もっとみる