鼻の手術するつもりがなんか根深いよってお話

私は小さいころから鼻炎だと聞かされてたので

鼻水も鼻つまりも鼻茸ができてるのも大体全部鼻炎が悪いよ~鼻炎が~

と勘違いしていたのだが…この鼻づまりでしんどい感じが延々と続くのが耐えられないので一念発起して手術してやる!と意気込んだけどこれがなかなか根深い問題だった。

そもそもEGPAという難病を持ってる私は当然のように体内の好酸球が不安定。なので好酸球に由来する病気にかかるリスクがあるので好

もっとみる

毎年恒例の鼻の戦い

今年もとうとうあいつがやってきた。

副鼻腔炎。

こいつがやってくると鼻水の色が黄色に変わる。そして鼻水が素直じゃなくなる。「絶対出てきてやらないからな」そんなことを言わんばかりに、鼻の奥に居座っている。前々から鼻風邪はひいたり、ひかなかったりはしていたが、それでも副鼻腔炎までは行かない程度の鼻風邪だった。そういう時の鼻水はもっと素直だったし、色もついていない。秋だからといって鼻水まで黄色になる

もっとみる
Thank you very much!!
1

しばらく副鼻腔炎っぽかったので試しにやってみたらなかなかいけてる方法を見つけた

歌うたいではあるけれど
普段から過剰に気をつけることもなく
普通に過ごしているけれど
乗り物に長時間乗るときには
ぬれマスクをしたり
喉を冷やさないようにタオル巻いたり
そういうことはするけれど
普段からマスクしたり部屋の湿度を保つとか
そういうことはしてないなあ。

季節によって昔から
咳が出たり鼻が詰まったり
なんだか鼻の奥が気持ち悪かったりすることがある。

週に2度くらいはぬるま湯にお塩を

もっとみる

偶然、おっさんの鼻の中に侵入してしまった気の毒な米粒の話

米粒

おっさんは時に、
唐突な笑いを
もたらすことがある。

ある日のこと、
隣の部屋から
全速力で僕のいる部屋に

必死の形相の
おっさんが入ってきた。

僕的には、
この時点で
まあまあおもしろい…

必死の形相の
おっさんに訳を尋ねてみた。


「どうしたん?
 死にそうな顔して・・・笑」

すると、
おっさんは答えた。

おっさん
「晩飯食ってて、
 むせて、米粒鼻の中入った。
 何粒

もっとみる
閲覧して頂き誠に感謝致します。(๑╹ω╹๑ )
2

鼻の手術をした

13日(金曜日)に鼻の手術をした。副鼻腔炎が悪化していて冬にひどい頭痛に襲われたこともあり、決意した。寒い時期や花粉が飛びまわる時期は鼻に刺激をあたえるので伸ばし伸ばしにしていた。

鼻の粘膜を焼き切るという、世にも恐ろしい手術方法なんだけど痛みはない。麻酔が効いているから。ただ、人肉の焼けた臭いと音と熱さは感じる。

初日(13日)は、その鼻にコットン球を詰めるが何度も取り替えた。鼻血と鼻水が手

もっとみる
好き好き大好き超愛している♡
2

耳…

風邪ひいてしまった。
かかりつけの病院に行って
薬を処方してもらった。

その翌日から、左耳が
聞こえなくなった。

耳鼻咽喉科へ行った。
副鼻腔炎の説明を受けた。
超人気病院で、
バイバースコープカメラで、
鼻から耳、喉を
まざまざと見せつけられる。

自分の体内のことだというのに、
超グロい映像だった。

しばらく、薬を飲んで、
一週間ほど、様子を見ることに
なってるが、
かなり、キツい。

もっとみる

190701 鼻と平岩流

雨。晴れ間も見えたりする。

このところ鼻の調子が悪く悪臭がする。詰まってる感じもなく鼻水が大量にでるわけでもないのだが、ただただ妙な臭いがする。母親が副鼻腔炎からの鼻咽頭ガンで亡くなったので、いきなりガンではないにせよ副鼻腔炎になりやすい副鼻腔である可能性はある。母と顔は似てないのだが副鼻腔は似ている可能性がある。早めに耳鼻科に行こうと思うが、悪臭だけだと受診しづらい。こうやって発見が遅れるんだ

もっとみる

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈5〉

ヴェイユ自身にも、自分自身では選んで出て行くことができないような、彼女自身の不幸という孤島があった。短い工場体験の中で彼女が直面したのは、他人である工場労働者たち一般の不幸であるより、なおさらのこととして自分自身に染み込んでいる自分自身の不幸ではなかったか。
 彼女の終生の持病だった、慢性的な激しい頭痛。それは「潜伏性竇炎(とうえん)」あるいは「全副鼻腔炎」に起因するものであったと考えられている。

もっとみる

不調とありがたさ

しゅーです。

ここ1週間はなんだか不調続き。

喉風邪にかかり、寝込んだと思いきや、次は副鼻腔炎。

副鼻腔炎は顔が激痛に襲われるので本当にしんどいです。

こうやって体調を崩したとき、掛け値なしに心配してくれるのは彼女なので本当にありがたい。

気づくとレトルトやコンビニ弁当ばっかりになるのでご飯作ってくれるのは神。

寝てても洗濯物が乾いてるのは神が干してくれてるから。

もう神。

寂しい

もっとみる
今日の運勢は末吉!末広がりですね笑 大吉もあるのでお楽しみに!
7

副鼻腔炎手術

息子15歳。5月14日に副鼻腔炎の手術をした。

それまでの経緯や術前術後の様子、その後経過をメモっておこうと思います。