加害者意識

学びと感謝と深淵なる欲望

「学び」がマイブームです
なぜかと言うと

学びの空間で出会った人には
“常に学び続けることが大事”
という価値観があるので
長期的な付き合いになりやすい
と言われています

と、聞いて
鵜を飲みました僕

そうさ100%素直

で、僕は何を学ぶのか?

優しさとか魅力

早速、もぎたてフレッシュな学びを共有します

さっきとある中華でラーメン食べてたら隣の人の
「グラスをテーブルに置く音」
が優

もっとみる

新潮12月号「差別と想像力」特集を読んで

今月7日に発売された文芸誌「新潮」12月号の「差別と想像力」特集を読んで、心がすごく揺さぶられた。

もう少し具体的に言うと、差別をめぐる「被害者意識」と「加害者意識」のはざまで揺さぶられた。

これまでわたしは「被害者」の立場でものを言うことがすごく多かった。
母子家庭だとか、田舎出身だとか、新聞配達をした苦学生だとか……自分のまわりの環境を「弱者」的にとらえて、「それでもわたし東京でがんば

もっとみる

生きてるってだけで被害者みたいな気持ちにさせないでよ世界

行き場の無い悪意が徳の高い人を殺したとか
働く人の不遇だとか
誰もがどこかの切り口で差別者であり被差別者であるとか
就活生が自殺したとか
大学院生がうつ病になったとか
何事も自己責任や当然のことといって他者に同情できない人とか
それは社会全体の余裕の無さに起因しているとか
身近だったり遠かったりする色々なしらせに蝕まれる。

それらは、社会の構造上そうなるのが(許容されるべきことでなくとも)自然で

もっとみる