北朝鮮拉致事件と遺跡ねつ造事件と横田めぐみさんの偽者遺骨問題の罪の重さ。

私の不本意入学で入った東北福祉大学の遺跡ねつ造事件は実は1970年代から始まっていたという。

 自称・神の手を持つ考古学者の藤村新一が遺跡ねつ造をスタートしたのは自分が大学に入学するはるか昔の1970年代から実行していたというのだから用意周到というか確信犯的な振る舞いだったということだろう。

 藤村新一は3つ目の遺跡からねつ造をはじめていて私の大学の考古学教授の梶原洋や東北大学の芹沢長介に取り

もっとみる

T・K生ならぬK・Y生宣言?

実は今後、このブログを書くためにペンネームも少し変えている。

 昔、岩波新書に大韓民国の軍事独裁政権を批判したT・K生という匿名ペンネームで暴露記事を書いていた『韓国からの通信』にあやかってK・Y生という匿名のペンネームにちょっとだけ変更した。

 T・K生なのだけど岩波書店の『世界』に韓国の軍事独裁政権批判を繰り返していて突如として連載が止まってしまった不可解な事件であの正体は・・・ということ

もっとみる

マスゲームの事。

北朝鮮のマスゲームが中止されたと言うニュースが流れたのを記憶していた、検索してみるとそれは6月5日。

理由は、

金委員長が「誤った創作精神と無責任な制作態度」を理由に制作者らを
「厳しく批判」

からと言う事だった。

しかし、その後、別のニュースが流れた。

マスゲームの中止の理由は公演の内容に不満があったからではなく、財政難。

「風邪や大腸炎などの病気にかかる者が出ている上、空腹で脱落す

もっとみる