古地図

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(9)集計結果

## 3.5. 集計結果と地図調査の結論――城下町と非城下町に極端な差はない。そして、やや城下町の方が道が良い。

### 3.5.1. 集計結果一覧

城下町の集計結果を表 3.5.1と表 3.5.2に、非城下町の集計結果を表 3.5.3と表 3.5.4に示します。

表 3.5.1: 城下町集計結果(1)

表 3.5.2: 城下町集計結果(2)

表 3.5.3: 非城下町集計結果(1)

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(8)九州編

### 3.4.7. ■九州編

#### 3.4.7.1. 小倉城(福岡県)

図 3.4.7.1: 小倉城

こんなん笑うわ。卑怯!これは卑怯!
「大名が防衛のために城下を複雑化させたって本当?」
と調べてる人間に、小倉城の東半分を突きつけるのは卑怯と言うほかないでしょう。笑うしかないじゃないですか。

一方で西半分、主郭の存在するエリアはどうでしょう?

上級武士の侍屋敷は二の丸にあります。

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(7)四国編

### 3.4.6. ■四国編

#### 3.4.6.1. 丸亀城(香川県)

図 3.4.6.1: 丸亀城

見ての通り、はっきりと方格設計が存在しています。

十字路の割合も、交差点総数が50~100の城下としては高い比率です。目抜き通りが南北に貫き、おおむね左右対称である都市設計は、中国大陸から伝わった都城制のフォーマットに沿っています。

北側の大手門の前に枡形のような広い空間が設けられ

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(5)近畿編

### 3.4.4. 近畿編

#### 3.4.4.1. 膳所城(滋賀県)

図 3.4.4.1: 膳所城

本丸の不定形を内堀で解消し、二の丸より外では方格設計が強く出ている点が目を引きます。

にも関わらず十字路の比率はは低い結果となりました。

なるほど、城下の街路は複雑で、迷ってしまいそうです。

しかし、この城を攻めるなら、普通は琵琶湖から船で接近するのではないでしょうか?

陸路でも

もっとみる

昔の様子がわかる地図(今昔マップ)

田舎

幼稚園から小学校4年生まで
埼玉の片田舎に住んでいました。
町の人口は3万人程度?
町の7割が田んぼで、
一番高い建物は3階建ての役場でした。

幼稚園で汚したパンツを
トイレで洗おうとして流したり、
スカートめくって怒られたり、
鬼ごっこに飽きて勝手に帰ったら
捜索されたり。

いろいろな思い出があって
引っ越すときは相当親に抵抗した
記憶があります。

引っ越した後の小学校は4階建てで

もっとみる

江戸ってどこ?

きっかけ

ちょっと気になることがあって
武蔵国(むさしのくに)って
どこら辺まで?とググったら
wikipediaに
すごいステキな地図がありました。

注意! 9MBあります。

解像度が高くて
いつまでも見ていられそう。

でもこのままじゃ見づらいです。
地図左側の水色のところが
海なのですが
武蔵国の海は東京湾しかないはず。

となるとこの地図は
北が上ではないのですね。

ということで左

もっとみる

100年前ここに何があった?アプリ『東京時層地図』

今自分が立っている場所に昔何があったのか。そんなことが気になることは少ないかもしれないけれど、気になったときに便利なアプリがあります。

東京時層地図
http://www.jmc.or.jp/app/iphone/tokyo/

簡単に言うとグーグルマップ×古地図。今の位置情報で昔の地図がみれるというもの。時代も、文明開化からバブル期まで6つの時代を切り替えられます。

わたしは今朝こんな使い方

もっとみる

POCり語ラク道場(19/03/28/真夜中♪)

ぽっくり参った〜(略してポクッター)ファウンダーの◯◯◯ッチででん!

今んとこ新たに11記事が上昇中なんで、早目に放出しラクになっちまおぅw

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡

☆.。.:*・  ^_^ o[ " 己の所感 " ]o  .+*:゚+。.☆

『 心氏が今後どんなキャラを開花させちまうのやら、益々読めねぇ〜

もっとみる

古地図でたどる向島の歴史〜戦後〜

おいでやす、ひつじです。

スロースタートでやっと訪れた銭湯は、掲載許可に時間が必要につき、またもや事前情報をお茶を濁させてください…!

向島界隈の古地図を見つけたので、時代を遡って歴史をまとめてみます。
銭湯をとりまく時代背景を知るための基礎情報です。

※古地図から情報を抜粋して手描きしたものを掲載しています。
読み取りミスなどあるかもしれませんがご容赦ください。

今回は戦後の地図より。

もっとみる

別名義ブログ「うきよのおはなし」、随時更新してますので、こちらもよろしくお願いします♪
※例のごとく画像と内容はあまり関係ありませんw
「本所七不思議 まとめ」
http://kihiminhamame.hatenablog.com/entry/2018/12/26/200000