嗅ぎトレ

調香師とアロマテラピーと嗅ぎトレ

個人的印象ですが、製品の香りを創る調香師や香料業界は、アロマテラピー業界と大きく交わる部分がないと思っていました。

出版をしてから、私の方が医療関連の業界に寄っていき、最近では「アロマテラピー業界にいる人にも役立つ内容なのかもしれない」と思い始めています。

アロマテラピー的考え方は、天然精油の香りと効果効能に重点を置いていると思います。

香料業界は、基本的に嗅覚で感じるにおいや香り重視です。

もっとみる

辛さの不思議

辛いものの代表格、唐辛子。

唐辛子がはいってると辛いので、辛すぎるとつい水が飲みたくなります。あなたはどうでしょうか?
人によって辛さの許容量が違うため、辛さにランクをつけて、辛さを選べるお店があります。

ランチで入った 陳家私菜 秋葉原店。そこで注文した酸辣刀削麺(スーラートウショウメン)。辛さは普通で注文。

普通と言ってもそこそこ辛い。しかし、少し疑問。辛いのではじめは水を飲みながらでし

もっとみる

2月13日テレビ東京
「ソレダメ! あなたの常識は非常識!?」
~スパイス&鼻づまり&歯で認知症対策SP~
18:55-21:00
に少しですが出演いたします。
「嗅ぎトレ」が拡がってきています(^-^)

https://www.tv-tokyo.co.jp/sore_dame/

今年のキーワードは「三倍速」

今年のキーワードは「三倍速」。
つまり一年で三年分の事をする。
(成功するかどうかは別として)
やろうも三倍速、やめようも三倍速。

今年は思いついたアイデア、ハードルが低いものは、すぐに実行します。
昨年までは、アイデアをためる、あたためることをしていました。
あたためるという名の、やるやる詐欺(^-^)
今年はすぐに実行できるものはいびつでもカタチにします!
ためらって足踏みするかもしれませ

もっとみる

今年も懲りずに嗅覚の不思議を取り上げます

明けましておめでとうございます

今年も昨年に引き続き、嗅覚の不思議や話題で突き進みます。

昨年は、書籍(嗅ぎトレ)を出版させていただきました。
それはそれで終了とはいきません。

さらに広げて嗅覚の大切さをお届けします!

そんなわけで本年もよろしくお願いいたします。

正月のおせち料理は、「感覚特異性満腹感」、別腹理論です。
色々な料理が重箱に収まっているおせち料理、食べ過ぎてしまう様にでき

もっとみる

なぜ、においで甘さを感じることができるのか?

ハチミツの甘さ考察

ハチミツは甘い。
口にするとそう感じます。
では、においで甘いと感じるのでしょうか?
ふと、濃いめのハチミツのにおいが漂ってきました。
このにおいは、「濃いめのハチミツ」と、においでわかりました。
実際、本当に濃いめのハチミツかはわかりませんが、においでそう感じたのです。

では、なぜにおいで甘いと感じるのだろうか?

カフェでキーボードを打ちながら、漂ってきたハチミツのにお

もっとみる

月曜日0:20-0:50に放送しているテレビ朝日の番組、『オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』に、「嗅ぎトレ」が取り上げられました。

月曜日0:20-0:50に放送しているテレビ朝日の番組、『オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』に、「嗅ぎトレ」が取り上げられました。

くさやを使った簡単なにおいの確認テスト、10-20代の若い方たちと、50-80代の方たちに嗅いでいただくと結果に差がありました。
若い方たちの方が断然においに気がついたのです。10-20代の方たちは20人中17人が正解、50-80代の方は20人中3

もっとみる

ラジオ番組出演 事後報告

FMヨコハマ、日曜夜の人気番組 「Baile Yokohama」(バイレヨコハマ 21:30~22:00)、出演の機会をいただき、ラジオ番組の収録に横浜まで行ってきました。

横浜ランドマークタワーにあるエフエムヨコハマ。会社名はヨコハマとエフエムが逆なんですね。横浜エフエム放送株式会社へ行ってきました。

収録では、書籍「嗅ぎトレ」関連で嗅覚やにおいの話をしてきました。DJの目﨑さんも、におい

もっとみる

花のにおいを嗅いでみる

花のにおいを嗅いでみる。
そんなことをする人は意外と少数派。
しかしにおいを嗅いでみると意外な発見があります。
こんな花にもにおいがあるの?

そんな発見もあります。

ハイビスカスは花のきれいさに目を奪われてしまいますが、においもあります。

ご存知でしたか?

こんなにおいなのか!

そんな発見があります。

ものによっては、花の色がちがう、品種が違う、そんな違いでにおいも変わります。

普段

もっとみる

なるはや

書籍『嗅ぎトレ』を、記事にして頂ける機会をいただきます。

その時のコンセプト

『なるはや』 

『嗅ぎトレ』は『なるはや』 

出来るだけ、確認記事が送られてきたその日に確認。
内容の難易度にもよりますが、可能な限り、その日うちに確認、その日のうちに、編集長に返信。

新人著者ができる努力・・・

『嗅ぎトレ』は、確認・返信が『なるはや』です。

これくらいが出来ることですし、これくらいし

もっとみる