日常生活に介入してくる怖さ

学校を卒業して大企業へ就職、そして入寮生活に入る。会社の寮生活である。意気揚々としながら社会生活を送るはずであった。ところが、安眠妨害が凄まじく会社では仕事どころではない。まして、電車通勤途中で催眠にかけられる?もう、無茶苦茶である。ある年齢になると寮生活にも制限がかけられ、寮を出ることになるのであるが、寮を離れたそこでも私生活に介入してきて、安眠妨害などは凄まじい、病気にもなるワケである。大手企

もっとみる

ユニバーサルエンターテインメント社の経営騒動に潜む闇7

時系列で見る岡田和生氏の不正と手口

岡田和生氏が繰り返してきた不正行為を、時系列に並べて整理しました。

こうやって一覧すると、いかに氏がたびたびユニバーサルエンターテインメントグループから自分自身に、あるいは岡田家のプライベートカンパニー・オカダホールディングス(OHL)に多額の資金を引っ張り出してきたか、浮き彫りになります。氏は、経営者としてふさわしい存在だったのでしょうか? 疑問に感じざる

もっとみる

423:過剰な手助けをやめて、考えさせて成長の場を与えるのが人材育成の基本。 [トップリーダーズSelect]

誰も教えてくれない、誰も手助けをしてくれないという外国の過酷な場に放り込まれたサラリーマンが、その経験から様々な事業を立て直して、世界10万人以上の従業員を束ねる大企業のリーダーとなった!

過剰な手助けは、人の成長を阻害してしまいます。良かれと思って手助けしたり助け舟を出したりすることが、本人の考える力、やってみる力を鍛える機会を奪ってしまうのです。

「何も教えてくれないじゃないか」「何も助け

もっとみる

霞が関→スタートアップ、真逆の組織に行ってわかった両者のメリット・デメリット【国で働くメリット編】

数年前に官僚を辞め、創業2〜3年のスタートアップベンチャーに転職しました。国という大きくて古い組織と、新しくて小さい組織。正反対の組織で実際に働いてみてわかったのは、「どちらにもメリット・デメリットはあるから、自分のなかで優先順位を決めて合ったところに行くのがいちばん」という至極あたりまえのこと。

でも組織のメリット・デメリットには、実際に働いてみないとなかなか実感できないものも多いんですよね。

もっとみる

「俺、失敗しないので」アトラエ内定者にきく、「人生をワクワクする方法」

中村充(なかむら まこと)さんって?

・群馬工業高等専門学校から九州大学経済学部に3年次編入。
・三菱UFJモルガン・スタンレー、ガイアックス、PLAN-B、Bizreach、レノバ、VOYAGE GROUP、 Leverages、Speeeなど、多くの企業のインターンに参加。
・Atraeの20卒内定者。
・自身でも在学中に株式会社eNMを立ち上げ、高専生と企業のマッチング関連サービス事業を展

もっとみる

ゆうすけサンタって何を発信するの!?

初めまして!!

ゆうすけサンタです!(笑)

ゆうすけサンタってサンタマリアのパクリやないかい!!

そう思った方は、正解です。

さて、いきなり本題ですが、

なぜ僕がnoteを始めたかというと、

単純な動機です。

それは、今いる大企業から映像クリエイターになる過程、(これからなってい過程)を記す日記のような形で皆さんに認知したいからです。

また、僕がどのようなことをして、映像クリエイタ

もっとみる

「あなたがいるからきたよ」というお客さまを増やしたいなら、これをするしかない。

あなたじゃなきゃダメなんです。そう言われたら嬉しいですか?

こんにちは、コンサルタントでソムリエの鵜沼です。

ボクの朝はいつもジョージア・サントスという缶コーヒーから始まります。

北海道限定の缶コーヒーなんですが、ミルク感・甘さ・苦さのバランスが絶妙です。

ワインに例えるとコート・デュ・ローヌの赤ワインって感じかな。(伝わりませんよね?笑)

土木作業員だった頃から朝はこれを飲まないと始ま

もっとみる
スキありがとうございます!また読んでくれたら嬉しいです^^
12

【研修レポート】コーチング技法を生かした会話

先日、会社の研修で2日間のコーチング研修を受けました。講師はアメリカで大企業のCEO相手にコーチングを展開するプロ、オーストラリアで同様に大企業CEO相手にコーチングを展開するプロ、日本で誰もが知る企業の役員にコーチングを展開するプロ×2名、計4名のプロコーチが教えてくれる非常に有意義な時間でした。

内容をそのまま書くことはできませんが、そこでの気付きと思ったことを書いて行きたいと思います。

もっとみる

29.100年続く企業の社長秘書をして。リストラ転換を余儀なくされる社員。長崎工場閉鎖の裏側

1. 工場閉鎖3回目の山川さん

「僕のキャリアのなかで、工場閉鎖は3回目だよ。3回目となると、僕が工場閉鎖を呼び込んでいるように感じて気分が沈むよ」と2年後に閉鎖が決定した長崎工場に勤務している山川さんが言う。45歳くらいの中堅社員だ。

「子供と妻は、この土地が気に入っていてね。閉鎖までの2年間は、ここにいることは決めたけど、転勤するのは不安だよ。」と言いながらハイボールの氷をカラカラやってい

もっとみる

大きい会社辞めます-これからデザイナーを採用する企業へ入りたい人に向けて-

こんにちは。CHUSANです。
今の会社にUXデザイナー/ディレクターとして鳴り物入りで入社しましたが、今年の8月末での退職を決めました。もちろん次の会社も決まっています。

そこで大きな企業や事業者側でチャレンジしたい人の参考になれば良いなと考え、入る時に確認・考慮したほうがいいな、と思うことをまとめました。
”デザイナーに向けて”とタイトルで書いてますが、特に指定はありません。

少々長くなり

もっとみる