英語に翻弄される帰国子女 その1

「帰国子女」とひとくくりに言っても、個々でバックグラウンドが大きく異なることをご存知だろうか。帰国子女と聞いて、一般に期待されるのは英語力である。中高受験では別の要素も加味されるが、大学受験では英語力が厳しく問われる。非英語圏に暮らし、現地の教育制度の下に教育を修めた場合、その国の統一試験結果を提出すればよいとする大学もあるが、大多数の大学は、英語力を問い、英語圏の統一試験結果を要求する。

日本

もっとみる

戦略的モラトリアム【大学生活編④】

日付 6月某日 梅雨はどこへ?

常夏の楽園ベイベー

東北では感じたことのないような暑さが僕を襲った。ジリジリと照りつける太陽とネトッと絡み付く湿気。そして、時折やって来るゲリラ豪雨。

大学の初体験の他にもこんなにも未体験があったとは……。それはそれで楽しいことなのだが。ごった返すような大人数の講義、教室移動で軽い運動と、耳にはお気に入りの音楽で毎日を埋めていった。そして、こんな社会不適

もっとみる

ヨルダンの住民と教育【JOCV Day33】

ヨルダンに2年間滞在することになるので、JICA経由で住民登録の手続きを行っていた。先日無事に登録が終わり、イカーマ(اقامة)と呼ばれる住民IDカードが発行された。

ヨルダン国内での身分証として絶大な力を発揮するほか、ヨルダン国内の遺跡や博物館を住民価格で利用できるようになる。先日訪ねたローマ劇場やアンマン城は観光料金で入場したため、イカーマを持って再度訪ねたいと思っている。

さてヨルダン

もっとみる

第1章  武士の台頭

平安末期を古代とする時代区分はわかりづらい。武士が台頭してきた平安末期から中世に入ったとみよう。

目次
  939 承平・天慶の乱
1028 平忠常の乱
1051 前九年合戦
1069 延久の荘園整理令
1083 後三年合戦
1086 院政開始
1156 保元の乱
1160 平治の乱
1180 治承・寿永の乱
1183 寿永二年の十月宣旨
1185 平家滅亡

荘園の管理や開墾など、面倒臭い仕事

もっとみる

学校の勉強のその先にあるもの/世界の理解への入口

学校の勉強はたかが学校の勉強、と切って捨てるような感覚を持っている、大人の方も多いのではないだろうか。

たしかに、これを単なる試験通過のための技術にすぎないと考えれば、これは至極、チープなものになるだろう。
僕もただのテストの点数、受験の点数には、興味が持てない。

ところが、この点数の勉強をツールと割り切り、本質的な勉学の中身にフォーカスしてみると、話は変わってくる。

教科書を使う側の意識が

もっとみる

北条時頼時代、キーワードは2つ。

宝治の乱(1247)で三浦泰村滅亡。
貞永式目の補完、引付衆(1249)設置。裁判の迅速・公平化を図る目的

【大学入試#09】最初の武家成文法「貞永式目」産声をあげる

承久の乱で公家勢力を抑えた義時。武家社会を磐石なものとすべく、子の泰時の時代に、最初の武家成文法「貞永式目」(御成敗式目)が制定されます。後の、室町幕府、江戸幕府へと継承されていく非常に歴史的意義のある式目です。

(超高速解説)
泰時時代。我が国最初の武家成文法である貞永式目(御成敗式目)(1232)制定。頼朝以来の先例と道理に立脚。公家法などの本所法否定せず。第三条頻出、諸国の守護の職掌につい

もっとみる

[生徒更新]東京工業大学と受験生

今回の内容は2019/8/10の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

下記記事は昨日の記事になります

東工大オープンキャンパス

10時から東工大オープンキャンパスが開催される。この10時から15時までの時間内で一体どれだけ吸収できるのだろうか。今回、何故オープンキャンパスに行くのか。今回オープン

もっとみる

【受験生向け】夏の計画倒れの前に

はじめに

これを書きはじめたのが8月10日.受験生にとっての夏も,もう半分を過ぎた頃でしょうか.

夏がはじまる前には,夏のうちにあれもやろう,これもやろうと計画を立てたものの,想定より時間がかかったり,講習の予習・復習に追われたり,つい怠けてしまったり,なかなか計画通りに進まないものと思います.

そんなときどんな態度でいるのがよいか,ピンポイントで書いていきたいと思います.

※ 教科は,特

もっとみる

【生徒更新】東工大の過去問と現状

今回の内容は2019/8/9の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

一日の振り返り

朝、4時に起きることができ、理想的な時間に起きれた後、いつものように気持ちを整えるために座禅をしてから家を出ました。

明日は東工大に行けるから、今日は入試直前並みに勉強を使用と思い、気合を入れました。明日はどんな

もっとみる