大学入試共通テスト

【提言】新大学入学共通テストの導入は延期するべき!

新大学入試共通テスト導入の背景

2021年1月に、センター試験の後継である「大学入学共通テスト」が実施されます。大学入試の象徴ともいえる共通試験のリニューアルは、現在、文部科学省が主導する大学入試改革の目玉です。

この新大学入学共通テスト導入の背景には、社会の変革があります。政府が提示した「サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間

もっとみる

「思いやり」と温情主義―ポストモダン終焉期の実相〔12-2〕

7 ポストモダン終焉期の諸相

(1) 〈言語能力〉及び〈言語運用能力〉低下の弊害

私は,県教委及び教員免許必修科目を担当する教育系大学講師の職員歴を含め,高等学校の教員を29年間勤めました。学校での専門教科は国語(大学では「教育課程論・教育方法論」,県教委では人事管理,研修管理,生徒指導,総合的な学習の時間,キャリア教育,特別活動,産業社会と人間,学校図書館(学)などが担当)でした。

教職の

もっとみる

大学入学共通テスト不要論―ポストモダン終焉期の実相〔12-1〕

【プロローグ】

「塾長の述懐」シリーズの第12弾(その1)です。

第11弾のメインテーマは「「地頭」を「鍛」えれば受験はクリアできる」でした。そして,そこで私は,「地頭の鍛錬」とは,すなわち(各個人の)〈言語能力〉及び〈言語運用能力〉を鍛えることであると指摘しました。延いては,それは(各個人の)「感性・情緒」を豊かにする一つでもあったのです。

本ブログでは,第11弾を受け,ポストモダン終焉期

もっとみる

視界不良だからこそ、足下が大切

令和3年度入試から、現在の大学入試センター試験に変わって、大学入学共通テストが始まります。

それに先立って、共通IDの登録が今秋実施されます。

来年4月から、指定された民間の英語の試験を選択して受験し、その成績が共通テストと合算されるという制度の準備です。

主に、高校2年生の皆さんが登録の対象です。
まだまだ入試なんて、先の話と思っている人もいるかもしれません。

また、全体が見えてこない中

もっとみる

お前らが英語教育改革とか呼んでる当たり屋行為にせめて僕らを巻き込まないでくれ

注意

この note はまだ書き上げていない未完成のものです(随時追記していきます)。本当はだいぶ前から書き始めていたのですが、筆不精がたたってこんな時期になってしまいました。

なぜこんな中途半端でお粗末なものをこの時期に公開したかというと、2019年6月8日現在、大学入試における英語民間試験の採択に対し、反対の意を示す署名活動が行われており、本稿で問題視している英語教育のあり方について注目が

もっとみる

Skype授業を録画すると効果アップ

GW中バタバタしてしまい、記事が空いてしまいました・・みなさん、GW中も熱心に勉強されていて素晴らしいです。

先日、生徒さんのお父様から「すいません、授業を録画してもいいですか?」と聞かれました。

一瞬「えっ!?」と思いましたが、

・・・録画!?たしかに・・・なるほど!

実はSkypeアプリが正式に録画をサポートしたらしいですね。知りませんでした。

確かに、録画もできると、あとで復習する

もっとみる

日本では「書く」教育が足りない

けっこう前の話ですが、興味深い記事がありました。
(今回はほぼこの記事紹介です・・・くわしくはリンクをご覧ください汗)

日本、アメリカ、フランスの作文指導の違いを研究した記事です。

「日本の国語教育では書き方の様式を教えず、 創作文を書かせませんが、それはなぜですか」

3国の作文指導はそれぞれ特徴があり、その指導にきれいに対応するかたちで生徒の文章表現の傾向も違ってきます。

日本:「思った

もっとみる

【大学入試共通テスト】何が変わる?どう変わる?対策は?【英語・数学・国語・理科】

はじめに

2019年の4月4日に大学入試センターが,第二回となる大学入試共通テストの試行調査についてのレポートを公開しました.現状の大学入試における1段階選抜過程を担っているセンター試験の後釜として,2021年度入学の大学生から実施されることが決まっている試験となります.過去の共通一次試験からセンター試験に移行して以来の大きな試験改革となるので,受験生だけでなく,受験にこれまで関与してきた様々な

もっとみる

大学入試の新テストを分析してみる

現在の新高2生が受験する来年度から、大学入試センター試験がなくなり、新テストが導入されますね。
また、それに対応して河合塾をはじめ大手予備校も「新テスト対応模試」をスタートさせるようです。

一体、どういう問題が出題されるのか?正直、こちらも気になっております・・笑。

ただ、少なくとも、予備校の方も、手探りな状況であることは確かです。

予備校の問題作成者は何を基準に問題を作るのか。それは1つし

もっとみる