女教師

今朝の幻影(短編小説)

あのジャリジャリとしたトレイルを、彼の女が駆けてゆく。朝日を全身に浴びさせ、砂を蹴る足も汗に歪んだ横顔の輪郭も、その足先から全てが赤かった。けれども、美しい彼女の顔はまだ見ない。いつも目深に被った帽子の陰と、朝日が、朝日が…!!!私を邪魔するからである。

女は私の学校(といっても男子高であったが)の女教師であった。だから、私の女への情愛も、よく巷に溢れた月並みな先生に対する尊敬と性愛との混合物に

もっとみる

ボイスドラマ『恋のささくれ~好きの気持ちが伝わらない』サンプルボイス

F ヨシコ 教師(30代)

CV 如月彩葉様

※募集で送ってくださった声と本編で送っていただいた音声を合わせております。また、サンプルボイスと本編の音声は異なる場合がございます。

《あらすじ》
全寮制男子校に通う中学2年生のマモルは、最近やたらと1つ年上であるコウにちょっかいを出されて困っていた。しかし、コウと一緒に過ご

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:39)は購入後に視聴できます。

保健室のベッドの上で全裸四つん這いになりオ○ニーしている姿を、保健室の女の先生に見つかってしまった私は、思わずパニック状態になって、保健室の女の先生にお尻を向けたまま固まってしまったのです。
すると、保健室の女の先生はなぜか薄笑いを浮かべて、急に態度を豹変させ・・・。

00:00 | 00:30

イジメッ子達の命令で、私は保健室のベッドの上で全裸四つん這いになり、再びオ○ニーをはじめました。
教師であるにも関わらず、学校の中で素っ裸になってオ○ニーしていることにすごく興奮してしまい、体はすぐに感じ始めました。
そして、二度目の絶頂を迎えようとしていたその時、突然、個室の扉をコンコンとノックする音が聞こえ、保健室の女の先生が外から再び声を掛けてきて・・・。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:42)は購入後に視聴できます。

イジメッ子達の命令で、保健室のベッドの上で全裸オ○ニーをして、ついにイってしまった私は、ベッドのシーツをびっしょりと濡らしてしまい、かなり焦りました。
ただ、それ以上に私を不安にさせたのは、イジメッ子達の命令に従いオ○ニーの様子をすぐに動画で送ったにも関わらず、彼女達が全く私の服を返しにきてくれないことでした。
するとしばらくして、イジメッ子達から再びメールが届き・・・。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:44)は購入後に視聴できます。

イジメッ子達の命令で、保健室の中の個室にあるベッドに座り、素っ裸でオ○ニーしていた私は、だんだん体が感じてきてしまい、いつのまにか恥ずかしい声をもらしていたのです。
すると、その声が個室の外まで聞こえてしまったみたいで、保健室の女の先生が扉の外からいきなり声をかけてきて・・・。

00:00 | 00:30

こないだの昼休み、イジメッ子達の命令で、保健室のベッドで休んでいた私は、突然ベッドのある個室にやってきた彼女達に、素っ裸になるよう命じられた挙句、服も下着も持ち去られてしまい・・・。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(02:00)は購入後に視聴できます。

こないだの昼休みのことでした、
私はイジメッ子達の命令で保健室に行き、保健室の女の先生に具合が悪いと嘘をついて、ベッドで休ませてもらうことにしました。
しばらくすると、イジメッ子達が昼休みの保健室にやって来る声が聞こえました。そして数人が保健室の先生と話している隙に、別の二人が私のいるベッドにやってきて・・・。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:27)は購入後に視聴できます。

イジメッ子達の命令で、学校にいる間中、アソコにピンクローターを入れて過ごすことになった私は、こないだ、廊下で遊んでいた男子生徒達を、厳しく注意していた時に、イジメッ子たちに、ピンクローターのスイッチをいきなり入れられてしまい・・・。

00:00 | 00:30

イジメッ子達の命令で、授業中の教壇でオ○ニーさせられた私は、それからさらに過酷な要求をされるようになり、彼女達は、私にピンクローターを与え、それを学校にいる間中、アソコにいれておくようにと命じてきて・・・。