『小山宙哉はどのようにして宇宙兄弟を描いているのか?人類が月へ挑戦することって ?』

編集者のユヒコです。小野さんとはご縁があり、書籍『宇宙に命はあるのか』の担当をさせていただきました。今は『宇宙に命はあるのか』こども版の製作チームで奮闘中です。
(書籍については、いつかまた機会があるときに!)

私は漫画『宇宙兄弟』の担当編集をしておりまして、せっかくなので今日はTHE VOYAGE読者がきっと気になっている点、「最新の宇宙開発情報をどうやって漫画にしているのか?」ということにつ

もっとみる

『宇宙兄弟』の「ヒビト・ダミアン救出プロジェクト」をプ譜化する

先日、プロジェクトの状況・構造を可視化するプロジェクト譜(略して「プ譜」)について、このようなツイートをしてくださった方がいました。

実際、マンガやアニメ、小説などの作品に出てくるエピソードをプ譜化するのは楽しく、プロジェクトの勉強にもなるので、超オススメです。

ちょうど昨年(2018年)の7月3日に、当時出版されていた『宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。 』を上梓されていた長尾彰

もっとみる
ありがとうございます。あなたのプロジェクトがうまく進みますように!
1

【宇宙兄弟 南波六太】

【俺の敵はだいたい俺です】

大好きな宇宙兄弟から一番好きなセリフ。
「俺の敵はだいたい俺です。」

苦難の末、ついに宇宙飛行士候補生になった主人公・南波 六太。
その訓練教官であるビンセンス・ボールドに「君にとっての敵は誰か?」と聞かれ、六太が答えた言葉。
この言葉の後、六太はこう続ける。

「自分の”宇宙へ行きたい”っていう夢をさんざん邪魔して足を引っ張り続けたのは結局俺でした。他に敵はいませ

もっとみる

【掲載中】せりか基金通信 Jiksakインタビュー

「高齢化社会を迎える日本にとってはとりわけ、ALS創薬が運動神経、筋肉系の疾患治療に道筋を与えてくれるはず」
とバイオエンジニアリングベンチャーJiksakの川田治良さん。
せりか基金通信でお話きいてます。ひとつの希望がここにまた。

<せりか基金通信インタビュー>体内環境と同じ神経モデルを開発 ALS研究を前に進める「Jiksak」とは #宇宙兄弟 https://koyamachuya.com

もっとみる

「宇宙兄弟」に激ハマりしてる話

今日はマンガの話です。

ぼくは、今までマンガを読んでこなかった人生なので、名シーンやあるあるネタが全くわかりません。有名作品だろうがまったくわからないので、こんな記事に出演したことがあります。

※このあとすぐに「バキ」とコラボする仕事を担当したので一気に読みしました。バキの編集の方に「長島さんってバキわからない人ですよね?」とツッコまれましたが...

で、ぼくの周り(特にバーグ社員)にはマン

もっとみる

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書) 大鐘 良一, 小原 健右

この本は、2008年に日本で実際に行われた宇宙飛行士選抜試験の様子を、つぶさに記録したドキュメンタリーです。帯にも書かれている通り、宇宙兄弟を観たり、読んだりしている方には絶対オススメしたい一冊です。

NHKが取材を行ったものであり、ドキュメンタリー番組自体は今も観ることができます。

なぜ、今ここにいるのか?

一番おもしろかったのは、P200-203 第4章 NASAで試される"覚悟"

もっとみる

先ずは自分の記憶に残ることから始めよう

どーも!「SHIFTGOOD」のタカハシです。

私の好きな漫画である、宇宙兄弟のツイートに「ドキッ」としました。

宇宙兄弟のツイートでは、

「ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ」

って言っています。

自分は果たしてどうなのかと?

どうしても出来る範囲しかやってなかろうかと、色々と考えてもそうしか思えない自分がいます。

月面着陸から50年。

ちょっとだけ無理なことに挑戦してみない

もっとみる

渡辺歩監督最新作~「海獣の子供」はスマッシュヒットできるのか?~

【渡辺歩監督最新作~「海獣の子供」はスマッシュヒットできるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

フリーランスの映画監督として注目されている渡辺歩さん。
2011年にシンエイ動画を退職しフリーランスとなり、テレビアニメや劇場版作品を製作しています。

6月7日公開の監督作品「海獣の子供」は果たしてスマッシュヒットを記録する

もっとみる

宇宙でテニスはできない話

皆さま,こんにちは.CIRSです.

昨日書いたnoteを多くの方に読んでいただけているみたいで非常に恐縮する次第です.(ここまで(・∀・)イイネ!!をいただけるとは思いませんでした) 

さて,今回皆様への感謝の意も込めて何か書こうかなと,只今研究室でPCを目の前に考えているのですが,,,(机には論文が山のように積んであります...読まないといけないんですが...(笑))     

今回は普段

もっとみる