対話の場づくり

募集開始▶︎いじめをされたわたし、したわたし、観て楽しんだわたし、見ないふりをしたわたし...誰にでもきっと関係があるテーマを扱う読書会です。読書会のプロが進めます。読書会はじめての方歓迎。ハイハイ前のお子さん同伴可。横浜Umiのいえ https://coubic.com/uminoie/979560

対話と議論の場のつくり方

参院選をきっかけに、どうして投票率が低いのか、どうして政治の話はしづらいか、と次々に問いが立ってきました。自分なりの答えをこちらのマガジンに書きためていっていますので、よかったらフォローしてください。

さて、前回は、「わたしたちはまだまだ、対話や議論ということに慣れていないだけなんじゃないか?」というところまで考えました。

きょうは、

じゃあ、対話と議論の場をどうつくるの?

ということにつ

もっとみる

政治の話がしづらい理由

参院選に寄せて
投票率と20:80の法則
という2本の記事を書いてみて、また考えが進みました。

個人の実感の話なので、狭い範囲の話かもしれないし、はたまた一介の人間のわたしがこう感じるのだから、他にも同じように感じている人がいるかもしれない、という前提で書きます。(いつでもそうか)

きょうは政治の話がしづらい理由について考えてみました。

考えや思いを聞いたときに、「えっそういうことを考えてる

もっとみる

投票率と80:20の法則

参院選に寄せてを書いてから、いろいろ考えている。
こんな記事を読んだ。

なんのエビデンスもないけど、わたしの経験では、場で3割が「あることに対してポジティブである」と、その場にポジティブな雰囲気ができていく感覚がある。いや、2割かもなぁ。

なので、上の記事にある、
"ツイッター上でバズるのはほとんどこの990万人の中と考えていいと思われる。そして、ツイッター上でバズっても、日本の総人口1億26

もっとみる

※小さな子どもたちの泣き声や叫び声が背景音に入っています。

展覧会に一緒によく行くくみこさんに誘われて、今回は三鷹市星と森と絵本の家にやってきました。「くまの子ウーフ」で有名な神沢利子さんの展示です。小さい頃によく読んでいたあのウーフに、大人になったわたしたちが会いに行ったよ!

●ゲスト
くみこさん(イラストレーター、デザイナー)
hp: http://shuku-creation.com/

もっとみる

参院選によせて

投票日の翌朝、友だちが「朝刊を買ってきて子どもと読み比べてわかったことがいろいろ」と投稿していたので、わたしも真似して買ってみました。

まず思ったのは、あーー、紙の新聞がまだ残っててよかったな、と。情報量がやっぱり違う。レイアウト、言葉遣い、厚み、量…いろんなものからわかることがあります。

結果が出たからこそあらためて明らかになる争点。
地域ごとの傾向。
見立てとの相違。
今後に向けての党首の

もっとみる

ふっきーさんは、会社員、大学院生、NPOの運営スタッフという3足のわらじを履く方。わたしがちょうど今テーマである、「会社で働くということ」と「大学院で学ぶということ」をお話ししてもらいました。すぐに答えが見つからない実践を生き、楽しみながらも、「いかに短く、読み手をまずつかむか」にアカデミズムの力を取り入れて価値を発信していきたいなぁと思った語らいでした。


●ゲスト
栗本蕗(くりもと・ふき)さ

もっとみる

《連載中》お寺で場づくりを成功させる5つの鍵

場づくりをテーマにウェブで連載をしています。
「寺子屋學」という、地域に貢献するお寺運営に取り組む、住職・副住職のためのウェブマガジンです。

参加者同士が話す時間のつくり方、安心して話せる進行など、技術の話を多めに入れてます。お寺以外でも場づくりしている方、主催者に役立つ内容をぎゅぎゅっと書いています。ぜひご一読ください。

少子高齢化、人は自由に移動し、価値観も多様化し、生まれ育った家やお墓を

もっとみる

「はじめての裁判傍聴」がはじまりだった

今回、「きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ」という本の出版プロジェクトで原稿を書くにあたって、執筆メンバーの千穂さんと、裁判傍聴をふりかえりたい、という話になり、先日、千穂さんと銀座のカフェで会いました。そのときの記録です。

「はじめての裁判傍聴」とは

2013年から2014年にかけて4回行った体験ツアーです。1回目はわたしが別の友人と主催し、「こんなことをしたよ」と千穂さんに話した

もっとみる
00:00 | 00:30

打楽器の世界にようこそ!市民オーケストラで打楽器を担当しているゆきこさんに、楽器やパートの魅力をいっぱい語ってもらいました。音を作る、音を味わう。自由度高く、絆強く、奏でる。知っているようで知らなかった打楽器の話。一緒にわくわくしていただけたらうれしいです。


●ゲスト
ゆきこさん(葛飾フィルハーモニー管弦楽団・打楽器奏者)
http://katsuphil.org/


●キーワード
・聖地巡

もっとみる