歌島DIY日記#56「もうたくさんだ!ドーナツショップ作るぞ!」

歌島みくさき宣言

いまわれわれは宣言する。もうたくさんだ。

日本の人民へ、
アナキストの仲間たちへ。

われわれ現生人類は20万年におよぶ戦いから生まれた。初めは、原始狩猟社会における生存のための戦いであった。ついで首長が統制する収奪からの独立闘争、その後は国家の拡張主義に吸収されることを回避する戦いがあった。そして、二度の世界大戦を経験し、われわれは近代憲法を制定し、近代国家としての歩みを始

もっとみる

白滝山五百羅漢

前の旅行で時間がなく断念した因島の白滝山。次は絶対に行くぞと決めていたので行ってきました。煙となんとかは高いところが好きともいいますが、高いところから見る絶景ってのは間違いなく旅行の醍醐味。その中でも瀬戸内海は格別。多島美というのは本当に素晴らしい。

山頂からの絶景

■雨の尾道

梅雨の真っ只中に訪れたので朝は土砂降り。向島の宿から尾道に渡船してまずは商店街のバラ屋さんで休憩。お客さんの会話に

もっとみる

GWの尾道旅行@船旅な2日目

2日目は尾道を少し離れて、生口島へ。

生口島には船に乗って移動。
天気も良かったので、自転車持って乗っている人も多かった。

本日の目的地は耕三寺の「未来心の丘」。

未来心の丘だけでなく、それ以外も立派な寺院で見応えあり。

これが未来心の丘。死ぬまでに行きたい日本の絶景の一つ。
日本っぽくない大理石の庭園が広がっている、まさにインスタ映えスポット。

ランチは、耕三寺近くの蛸料理の店「蛸処

もっとみる

GWの尾道旅行@猫まみれな1日目

GWに一泊二日で尾道に行ってきた。
お目当ては猫です。

昼頃に着き、まずはお昼ご飯をと。
尾道に来たので、まずは尾道ラーメンを食べようと思って何軒か目をつけてはいたけども、さすがはお昼時…どこも行列していてこれは無理。

ラーメンは諦めて、カフェ(休憩地)として考えていたカフェ「茶房こもん」へ。
ご飯の代わりにワッフルを食べる。美味い美味い。

ワッフル後は艮神社を通過して、千光寺公園を歩いて目

もっとみる

シリーズ「私の愛するラーメン」 ①心が震えたラーメン5選

子どもの頃からラーメンが好きだった。自分の好みの味を求めて, いままでどれほどの労力を費やしてきたことだろう。見知らぬ街で道に迷い, 日が暮れていったことも何度もあった。学生時代は三田の二郎や東池袋の大勝軒の行列で, 気が遠くなるほど長い時間を過ごした。本当に美味しいラーメンは, 一口食べただけで鳥肌が立つ。心が深く揺さぶられる。夢中で食べるうちに, 無くなっていくのが惜しくなり, 気づけばもう食

もっとみる

ゲストハウスあなごのねどこ

尾道の商店街で輝きを放つ空き家再生ゲストハウス

ゲストハウスあなごのねどこは、広島県尾道市、JR尾道駅から東へ続く商店街のアーケード内にあるゲストハウスだ。うなぎの寝床的のように奥に長〜い建物のつくりと、尾道の名産が穴子という理由でこの名称がつけられたらしい。

間口は狭いけれど、奥行きがあって、建物の向こうにはいい感じの中庭もある。内部はアーティスティックな手作り感が満載。吹き抜けの明かり取り

もっとみる

たまにいく田舎はよい

たまにいく田舎は時間がゆっくり流れていて非常に良いです。
無職期間が終わろうとしている夏の終わりに友達から誘われたので尾道に行って来ました。

山への移住は失敗しましたが、海への移住はどうだろうと少し考えさせられました。今回は現地にいる友人に案内してもらったので、寂しさは半減した気がします。

こんなのがにょきにょき生えてます。

ものすごい気軽に船旅もできます。

自転車の聖地でもあります。

もっとみる

中国地方の石造物⑧:西国寺五輪塔

名称:西国寺五輪塔

伝承など:なし

所在地:広島県尾道市西久保町 西国寺

坂の町として知られる尾道は、古寺の多い場所でもあり、建築や石造物にも見るものが多い。

その中の一つに西国寺があり、重要文化財指定の三重塔(二枚目)は室町時代の永享元年の造立である。

その三重塔の向かって左奥に大型の五輪塔が建っている。

三重塔の入り口には鍵がかかっているために近づくことは出来ないが、その存在感は柵

もっとみる

尾道という素敵な街

青春18きっぷを使って新山口から尾道に向かって、到着したのが午後5時半頃。

あと2時間くらいは早く来る予定だったけど、洗濯が長引いて遅くなった。笑

でも逆にこの時間に到着して良かったと思った。

この日は1人だったので、駅から15分ほどのゲストハウスに宿をとった。

オーナー家族の方が本当に優しくて。

産まれたばかりの赤ちゃんと、小学生の男の子がいて、アットホームなゲストハウスでした。近所の

もっとみる