挑戦は少しずつ

更新遅くなりましたが常備菜5回目です。

前回↓

今回は脱マンネリということで新しい野菜おかず&魚料理です。

肉以上に魚に触ったことがないのでドキドキ?というか普段いかないスーパーの魚売り場でソワソワしていました。というのも普段行くスーパーは生魚を置いていないんですよね。今まで徹底しておかずが肉か野菜だったのはそのせいです。でも魚が入ってるお弁当かっこいいなー!と思ってついに手を出しました。

もっとみる

慣れとマンネリと

常備菜シリーズ4週目です。

3週目↓

前回何も考えずにただ鶏肉を焼いたやつが残っていたので今回は野菜系のおかずを作りました。

最近よく見る絵柄!!!これがマンネリって感じ。

・ポテトサラダ
完全に定番になってきた。
前回から学んだちょうど中間ぐらいの塩でやったら少し遠いけどまあいい感じでしょうか。塩味って塩を感じないくらいが味的にも健康的にもよいのかもしれないですね。
今回はじゃがいも以外

もっとみる

281 夏のお供

281日目。

ようやく夏!って感じの気候になってきたので、片っ端から寝具を洗っては干し、洗っては干す。
こまめにひっくり返したり、向きを変えたりして乾き具合を観察するのが楽しい。
今日は湿気が強くてあまりカラッと乾かなかったので、仕上げは乾燥機におまかせ。

夕方に野原へ散歩に出かけ、帰ってから台所で料理をし続けていたのだけれど、止まることを知らない滝汗。
不快ではあるけれど健康的で気分は悪くな

もっとみる
ありがとう!何かいいことが起こりますように!\(゚∀゚)/
10

【ねこやま便りvol90】食べ尽くせない山盛り常備菜攻略法!!厳選ライフハック付き

皆様、こんにちは(*‘∀‘)
『常備菜』という名前にもかかわらず、十中八九食べ尽くしてしまうねこやまです!

作っておいてくれて、本当に有難う!
前日の自分への感謝が止まらない、美味しい常備菜。

冷蔵庫を開ける度に顔をのぞかせるタッパは、まさに喜びの塊。
だって蓋を開けるだけで、美味しい味わいを楽しめるのだから。

しかしこの常備菜、結構食べ尽くします。
常備菜と言いつつ、お腹いっぱいまで箸を止

もっとみる

何通りにも変化する常備挽肉あん

「挽肉はお肉屋さんで1kg買いなさい」

いつもそう言って教えてくれる祖母は挽肉の魔術師。私は祖母の挽肉料理が大好きだ。餃子、水餃子、麻婆豆腐、、、なんでも美味しい。

その中でも特に私が好きなものは祖母が常に冷蔵庫に常備している挽肉あん。味付けは一つだけなのに、何度も食べたくなるほど美味しい。これに挽肉1kg使っても秒でなくなってしまうだろう。

この味を受け継ぎたいと思ったので、レシピを教えて

もっとみる

自分のための料理

常備菜を作るのも3週目になりました。

前回↓

今回は割とがっつり作りました。

・蒸し鶏きゅうり

常備菜初回に作ったやつのリベンジです。今回はちゃんとゴマ擦ったので香りもちゃんとあるしゴマの栄養素を吸収できるはずです。
しかしちょっとめんどくさいなーと思って試しにむね肉に片栗粉まぶさないでみたら、確かにちょっとぱさぱさしますね…。
次からはちゃんとやりますこれ。これは省いちゃいけない工程だと

もっとみる

夏の常備菜

暑くなってくると何故か酸っぱい物とか、サッパリしたものが食べたくなって、

「にんじんのマリネ」と「パプリカの浅漬け」を作りました。

作り置き出来て、朝食や夕食にササッと1品追加できるので無くなったらまた作ってを繰り返しています。

天気が良くなって、もっともっと暑くなって欲しいなぁ〜

やっぱりシンプルがおいしいのでは

常備菜のお話2回目です。

初めて作った前回はこちら。

前回結構気合入れて作ったらちょっと疲れたので今回は軽め、という感じで肉の調理を省いて冷凍シュウマイで乗り切りました。そもそも雨続きで鬱っぽくてやる気がでなかったので水曜日に残り2日分のおかずを作るというだらけっぷりです。まあそうゆう週もあります。

というわけで野菜系三品作りました。作業時間は1時間くらいです。

・いんげんとにんじんの胡麻

もっとみる

常備菜つくってみた

前回の記事みたいなことがあってお弁当を作ることにして、冷凍食品から初めて徐々に自分で作る物の比率をあげていこう、ということで今回は常備菜を作ってみました。我が家は”食べる前に作る”が基本で、カレーくらいしかおかずを持ち越すことがなかったので本当に初めての常備菜って感じです。

いろいろレシピ検索してみると意外とおかずって日持ちするんだな!って印象だったんですがそれでもなんとなく怖いので保存用のタッ

もっとみる