思考方法

ポジティブ・チェンジ5週間のトレーニング実践日記1日目

こんにちわ(´ω`)鹿です。
今回は、メンタリストDaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ〜自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない!〜」を読了したので、5週間トレーニングを今日から実践します!という決意含めたお話です。

トレーニングの内容は後に説明するとして、本書の内容を先に大まかにまとめるとします。

〜内容〜
「もっと有能になりたい」「とにかく変わりたい」

世の中には変わりたいと望む人が沢

もっとみる
7

悪とは何か

『悪とは、システムを無批判に受け入れること』
               ハンナ・アーレント

この言葉には(個人的にマイブームな)山口周さんの著書、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』の中で遭遇した。
ハンナ・アーレントはドイツ出身の哲学者、思想家。ユダヤ人であり、ナチズムが台頭したドイツから、アメリカ合衆国に亡命したそうで、「全体主義」について研究した人。少し前にNHKの番組で彼女

もっとみる
ありがとう!励みになります。
7

【こんな人は嫌】

この前読んだ本にこの文章が書いてた。

自立した考えを持つことと、自己主張が激しいことは別。知りもしないことも自信満々でペラペラ話すことではない。協調性や和を重んずることと相反するものでない。絶対的な正解はない。
批判的思考は、間違って教えたら、頭でっかち、知りもしないことをとうとうと語り、周りの声に耳を傾けない痛い人になってまう。自立した考えや価値観を持つことが協調性を失うことではないこと、和を

もっとみる

思考に使っている媒体

頭の中で考え事をするときに、どのような方法で思考しているだろうか。
普段考え事をするときに自然と頭の中で使っている媒体(≒メディア)が、一番自分にとって身近な媒体なんだと思う。

友人は、考え事をするときに、頭の中に『マンガ』が思い浮かぶそうだ。
別の友人は、『映像』で考え事をするらしい。

私の場合は、頭の中の自分が、しゃべっていることが多い。
だから私の考え事は、『話し口調』だ。
『音声』が私

もっとみる

思い込みが持つ"力"。

はいどうもこんにちは。
さかもっちゃんねる。です。

"良い思い込みをするだけで人生プラス"

あなたはどこまで自分の思い込めますか?

思い込みと承認。

いいね!(承認)だけで変わる世界。

思い込みだけですべが叶う。

ちょっと宗教的な匂いがしますよね...
でもどうですか??

常に罵倒や悪口を言われて、お前はできないって言われ続けられた人。



常に承認と褒められて、いい思い込みだけ

もっとみる
スキありがとうございます😊毎日投稿するのでよろしくです🙇‍♂️
9

乍知報知のすすめ

【自己紹介】おはようございます。こんにちは。こんばんは。私は19歳の女子大学生です。バスケとテニスとミスコン運営のサークルで活動しつつ、某メディアの会社でインターンをしています。高校生の時には、出版社の業務委託という形で編集者として働いていました。大学、会社、サークルなどで経験や知識を積む過程に得た気づきを書いていきたいと思います。19歳の「視界」を発信していきます。

【こんな方に読んでいただき

もっとみる

ネットでは手に入らないもの~営業マンの力が大事です。

仕事柄多くの営業職の方たちと会います。

職業もいろいろ。年代も若い方からご年配の方まで。会社は「モノを売って利益を得る」ということで成り立っています。面白いのは、自社製品を勉強して利点の説明はできるけれど、エンドユーザーが何を欲しいのかを理解していない営業マンが多いということです。

 商品の利点とか、素晴らしさはネット検索するとすぐにわかります。美辞麗句を並べて消費者の気持ちをいかに購買に向け

もっとみる
ありがとうございます!!励みになります!
8

すぐ、「わかんない」って言う人

私の周りに、何かというとすぐに
「わからない」と言って、
自分の頭で考えようとしない人がいます。

「この仕事やったことないからわからない・・・」

「何していいかわからない・・・」

「できません・・・」

・・・

ということを、毎日毎日言っています(汗)

わからないのはある程度
しょうがないかもしれませんが、
わからないから教えてくださいという姿勢はなく、
わからないからしょうがないじゃん

もっとみる
嬉しい!

思考の仕方で変わります~ちょっとした気持ちの持ちようで

かなり辛くなってくると「ああ・・私はもうだめだ・・・」と思うことがあります。

脳の世界ではまず脳の中で「ああ、私はもうダメ」と思考します。ここで1回暗示になりますね。言葉に出るとき、脳はそれを言葉にする活動をします。はい。ここで2回。そしてその言葉を自分が聞きます。そう、音として再度脳の中に返ってきます。そこで言葉を理解している。

これで3回め。

そうです。言葉を発するだけで脳の活動はこれだ

もっとみる
ありがとうございます!!励みになります!

古典で学ぶ働き方改革②(荀子が語る問題解決の基礎)

弊社は間もなく創業60年を迎えますが、事業がないが年続くと何かと固まってしまっている部分があります。そんな環境で働き方改革に取組む場合、その様な様々な思い込みが改革の壁になる場合が多くあります。特に厄介なのは、「今のやり方では問題ないから今のやり方を変える必要はない」といった変化への抵抗感や、「そんなこと出来るわけがない」といった諦めによって、その先を考えることを放棄してしまう思考停止状態です。な

もっとみる