悩み事相談

幸か不幸か息を吹き返した 医者の言葉に遺族は激怒

亡くなった母親の娘から話を聞きました。

 介護タクシーで救急病院に行きました。今すぐ診察をしてほしいのに、病院で書類を書かされました。娘さんは全て書かなくとも診られるはずでしょう、と焦りながら急いでペンを走らせた。

 書面と格闘している間にも、母親の息は止まった。病院は初めて大慌てで母親の心臓マッサージをしました。

 そして、数分してから。娘さんはもっと心臓マッサージをしてくれるかと思ってい

もっとみる

スピリチュアル 神様のお言葉 動物が輪廻して人間に生まれることもある

動物の魂は輪廻すると人間になって生まれることもあります。動物が生まれ変わらなくて良くなる為には、羽と関係があります。動物に罪はないと思う方もいるでしょう。輪廻しない為には満足も必要です。魂から満足することで犬でしたら守護犬になります。魂は魂です。犬や猫、ウサギ、鳥の魂だから人間ではない、は違います。死後の世界は魂の世界。姿が異なろうとも魂という者は平等です。優越はありません。

 本日、紅茶が入荷

もっとみる

スピリチュアル 神様のお言葉 ペットにも魂が宿っている

本日は北海道九時の時点で35度というニュースを読みました。異常気象にしても度が越えています。地熱の温度で暑くなっていると推測しています。日本は地震国、毎日無事に過ごせますように。昨日の震度5のニュースを見て驚きました。皆さん、気を付けて下さい。用心深く過ごすことで被害を抑えられることもあります。

 私の家は夜になるとかわいいヤモリが代々窓にいるのですが、今年は一度きりで姿が見えません。赤ちゃんの

もっとみる

わかって欲しかったら、先にわかろうとしてあげる。

久しぶりのnote。改元祭りも、遠い昔のような気がするね。

昨日はある話し合いの仲介役に。
 
「自分の言い分が通ってない」と思うと、
どうしてもお喋りになってしまうよね。
 
そのうち、みんなが喋ることに夢中になり
「聞き手」が誰もいなくなる。
ただ言葉の矢が放たれただけの空間。
当人たちは、気づいてないけど。
 
もしも、自分をわかってほしかったら
「相手の気持ちをキャッチする」を先にやって

もっとみる

相談事をうけるあなたへ - 非アドバイスのすすめ  〜「小さな親切」という無痛の傷〜

一生懸命アドバイスしたのに、なんかギクシャク....。

「小さな親切、大きなお世話」ということばがありましたっけ。

相手が「かわいそう」にみえたり
「たよりなさそう」にみえて小さな親切をする。
当の本人は、「いらぬお世話」と思っていたりする。

「小さな親切」という心の痛み

「大きなお世話」になるような「小さな親切」をしてしまうとき、
私たちは、無自覚に相手の中に自分の痛みを見ていること

もっとみる

妄想会議仲間。

きのう、女子の友達がかなり悩んでいた。

とても真面目な話だったので、一緒にとても真面目に考えた。

楽しいことばかりを話すことが友達ではない。自分の闇の部分も言い合えてこそ本当に友達になれる。

何というか、こいつは俺という人間を肯定してくれるのだ。本当に安心感を持つことができる。

で、俺もこいつがどんな態度で何をいわれても大丈夫なので、一緒に生きていると楽しい。

ただ、彼女ではなく仲の良い

もっとみる

「ごめんね」よりも「ありがとう」と人を頼った時は言えばいいんじゃない?

Amazonの品揃えの数と人の悩みの数ってどっちが多いのかな。

良かれ悪かれ悩まない人はいないと思う。

俺は一人で考えることが多いけど、もちろん人に話す時もある。

以前、自分の話を聞いてくれた人にこう言ったことがある。

「何か今日は色々聞いてくれて本当にごめんね。頼ってしまった」

すると向こうはこう言った。

「あのね、謝らなくていいんだよ。頼るときは相手にちゃんと頼ればいい。でもね、最

もっとみる

悩み相談を受けるときは肯定する。

若宮が常に意識していることです。

と言っても、そんなに悩み相談を求められるほど頼れるキャラではないのですが。

真面目な話や、愚痴とか聞くときは気にしています。

本来、若宮は理屈っぽい人間なんです。

だから相談とか愚痴とかを聞くと、つい解決策を模索しようとします。

どこに問題点があるのか、何を変えればいいのか、行動なのか意識なのか、客観的に見てどちらに非があるのか、などなど。

でもそれっ

もっとみる

否定してしまう気持ちとの向き合い方

こんにちは| ̄O ̄)ノ

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

こちらは、最近ようやく団体の活動として、自分の目指しているものの本質を少しつかめた気がします。(いずれきちんと形にして発表などする予定)

さて今回のテーマは結構ハードなものですが、

相手と比較して、(自分が)否定してしまうこととの向き合い方

について、書きたいと思います。

そのきっかけとなったのが、こないだ感想を書いたうつヌケと

もっとみる

鼻くそじゃなくてカサブタなんだ

大変だ!今年が終わるらしい!!

地味な冬場の悩み。

鼻の中が乾燥してカサブタができるのよね。

私の鼻の中の免疫力たちが大急ぎですぐ頑張ってくれて傷を守るためにカサブタを作ります。

それがでっかい鼻くそがついてるみたいで恥ずかしい…。

またひっかいてカサブタを取る



血が出る。



免疫力頑張る



カサブタできる



堂々と鼻くそついてるな。って思われたくない!!

もっとみる