手持ち花火

せみの声は聞こえないけど夏なんだと思う

関東はまだ梅雨が明けていないらしい。どうりでせみの声も聞こえないわけだ。
春ではない。間違いなく。けれど、夏と断定できないようなこの気候にぐったりしながらも、全貌を掴みきれていない「今年の夏」を思い浮かべたい。

昨日、夏といえば?と聞かれて、少し悩んでしまった。結構悩んだ挙句、出てきたのは花火だった。

花火大会じゃなくて、手持ちのほう。
どうしても火はつけられないから誰かにやってもらうしかない

もっとみる

花火の匂いと涼しい夏。

7月も半ばだというのに涼しいまいにち。

今年は全国的にもあまり暑くないようですね。

島へ越してからはじめての夏。
天気がよければ日中は少しあついけど、夕方には涼しい風が。

東京の暑さが苦手だったので、今後の夏に期待しています。今のところクーラーいらず、寝苦しい夜とは無縁です。

東京に15年ほど住んで苦手な夏が得意になったけど、こちらが過ごしやすすぎてまた逆戻りしそう。

そんな先日は夫

もっとみる

夏の記憶

ちょーインドアな私ですが、今年の夏は秩父の山奥に2泊3日で出掛けていました。

川遊びして、スイカ割りして、花火して、肝試しして(笑)
めちゃくちゃ夏満喫な3日間。
やらなかったのはバーベキューくらい。

こういうところはどこを撮っても写真映えして楽しいですね。

もっとみる