手術痕

励まし方のクセがすごい

4年前の7月、盲腸になった。痛みを感じてから半日後(深夜)には手術台に乗っており、それまで手術したことがなかったお腹に傷ができてしまった(少し前に首と背中のほくろを取る手術はしたけれど)。

仕方ないこととはいえ、やっぱりちょっとショックだった。

そのあと盲腸だったことを話すとき、友人たちにはそのことを伝えたのだが「ああ、それはショックだよね」とか「わたしも手術したけど年々薄くなるよ」と言ってく

もっとみる

「あの日から。32」

2015年12月16日になった。いよいよ明日は実家に早めに帰省して、母と妹を連れて大病院に行き、母のオペ前提での大きな検査が20個近くあった。

時間にしたら丸々一日かかるはずだ。病院中を歩き検査から検査に順番に回って行き最後に担当のDrとの話し合いになる。多分、この日はオペの話は決まらないのではないか?と思っていた私であった。

朝の時間が過ぎ、我が家は我が家で、夫は鎌倉の事務所に。娘は仕事場に

もっとみる

40代オバサンの骨折日記34「むくみとの戦い」(骨折103日目/手術後90日)

6月18日(火)、手術からだいたい3カ月経過。ようやく外を歩くのにも慣れてきて、徒歩10分のところを12〜3分で歩けるくらいになってきた。低い階段なら上り下りも片足ずつできるし、エスカレーターにも乗れるようになった。でも1時間くらい立ったり歩いたりしていたら疲れて足も痛くなって、むくむのか足が張った感じになってつらい。傷口の穴は今はふさがってかさぶたになっている。でもときどきかゆくなって赤くなって

もっとみる

40代オバサンの骨折日記33「傷口トラブル続く」(骨折99日目/手術後86日)

6月14日(金)、外来受診の予約日。もうかなり歩けるようになったので自力で病院まで行けるけど、松葉杖を返却するのに持っていかないといけないから、義姉の都合があいていたので最後の付き添いをお願いした。レントゲンを撮って、2週間前の傷口の経過をみてもらった。こないだ様子を見ることになった内くるぶしの穴は数日でふさがり、それまで綺麗だった外側の傷跡から何か所か汁が出たり、固まってかさぶたになったりを繰り

もっとみる

40代オバサンの骨折日記32「右足首骨折から3カ月」(骨折95日目/手術後82日)

6月10日(月)、朝からリハビリ。骨折してから3カ月が経って、ようやく杖なしで歩けるようにはなったけど、怪我する前のような状態に戻るのはまだまだかかりそう。右足だけで爪先立ちがびっくりするくらい全然できない。やろうとしても全然力が入らなくて、どうやったらできるのか全くわからない。杖なしで歩くのにかなり慣れてはきたけど、やっぱり違和感がすごくあって、こういうことか、と納得。ふくらはぎの筋肉がなくなっ

もっとみる

【ボクシニ 〜20年のキセキ〜】16

1月29日

僕は着実に回復していく

トイレも一人で行ける
ご飯もこの日は七分粥
明日の夜ご飯の時間には通常の食事になると聞いている

ただ一つ懸念することがある

今僕の身体は

傷だらけ
管だらけ

内臓破裂…

正確には

・肝臓破裂 (うち5割破損、6割切除)

・肺気胸

・肺挫傷

カルテには他にも複数文字が羅列していたが
大きな問題点はこの3点とのこと

なかでも肝臓の手術が一番た

もっとみる

痛い痛いと呻いてる足の現状がこちら。
この縫い傷が右足膝下全体にぐるりとあります。
だいぶ色味は薄くなりました。
2回目の手術から9ヶ月……この冬はなんとも言えない痛みと格闘する日々が続きそうです( ˊᵕˋ ;)

痛みについて

鼠径ヘルニアの手術をして2週間たった。

下腹部を7cmほど切った傷跡が、まだ少し痛い。

1週間ほど前、あまりに手術跡が痛く、誰もがそんなモンなのかなと、[鼠径ヘルニア] [手術] [痛み]などのワードを語順を換えたりして検索みた。

しかし、病院側からの説明が出て来るばかりで、患者の声が出て来ない。

前にも引用したけど、

米国では鼠径ヘルニアで受診する人が年間80万人もいる(中略)日本では

もっとみる