授乳トラブル

出産前に買ってよかったもの

臨月になった頃は、出産後の生活をあまりイメージできていなかった私。何が必要かもわからないし、産んでから揃えればいっか〜くらいの気軽な気持ちでいました。そして、出産後に待ち受けていたのは、頭の回転の悪さ。

何を揃えればいいか、何が必要か、何を買おうかなど頭ではわかってるものの、「忘れる」

その上、優先順位もつけられなくなる始末。

びっくりするほど、精神状態もアップダウンが激しく、急に泣き出した

もっとみる

【いくじのきろく】浅飲みトレーニングを通して気づいた「子育ての正解」とは

私が体験した授乳トラブルの中でも、根深い悩みのタネが「浅飲み(浅吸い)」でした。

浅飲みは、別記事で紹介した他の2つの授乳トラブルを引き起こす要因ともなったもので、母乳育児を始めた直後から悩まされ続けてきました。

更には、周りの人と比べて「どうして私はうまくできないんだ」と落ち込み、マタニティブルーズにもなりました。

こうして振り返ると、私にとっては浅飲みこそがあらゆる”育児のつまづき”の元

もっとみる

【いくじのきろく】記憶をなくしたいとまで思った乳腺炎との戦いの記録。

みなさんこんにちは。

前回は「乳頭混乱」をいかに克服したかをご紹介しました。

今回は、授乳中の女性の多くが経験する「乳腺炎」について、自分の経験を記録したいと思います。

おそらくこれが授乳トラブルの中でも一番つらい思い出です。

乳腺炎とは

乳腺炎には様々な種類があるらしいのですが、主には乳頭にできた傷などから感染し発症するパターンと、母乳が乳房の中に溜まって発症するパターンの2種類がある

もっとみる

【いくじのきろく】乳頭混乱との出会い

みなさんこんにちは。

私は、入院中いろいろな助産師さんに「これだけ母乳がたくさん出る良いおっぱいだから、完全母乳でも大丈夫!」と散々言われたにもかかわらず、母乳育児が中々軌道に乗らず、数々のトラブルに見舞われました。

2ヶ月たった今でこそ授乳のストレスはずいぶんと減りましたが、この2ヶ月間は子育ての悩み=授乳の悩みというくらい、授乳に関してはたくさん悩んできました。

今回は、そのような自身の

もっとみる

授乳生活をやめて我に返った私

2歳の次男が卒乳したのは2ヶ月半前です。次男が日に何度もパイパイとせがみ、服をめくり吸い付いていたこと、私は文字通り我が身を削って体液を分け与えていたこと…、ずいぶん遠い昔のことのように感じます。

卒乳した子どもの急成長について「卒乳したら言葉がぐんと増えた!」「すごく食べるようになった!」「体の動きが変わった!」なんて情報は、そこらじゅうに散らばっていて珍しくありません。

でも、母の変化は?

もっとみる

おっぱいトラブルの原因について【後編】

**この記事は、昨日からの続きです**

そして、さらに

3ヶ月半の授乳生活を送る中で

母乳と食事の関係について

もっとみる

夫婦仲に亀裂。旦那さんをキライになっていく心の動きの一部始終。

(この記事は、昨日からの続きです)

***

なんだかどんどん悪寒がしてきたので

ベッドの脇にあった体温計で測ってみる。

38.3℃

もっとみる