方向転換

青少年におけるスピード&アジリティ(神経筋トレーニングにきわめて重要な要素であり、高速パフォーマンスにおけるコーディネーション能力の現れであるとされる)

青少年におけるスピード&アジリティトレーニング
スピード&アジリティのトレーニングは青少年の神経筋トレーニングにきわめて重要な要素であり、高速パフォーマンスにおけるコーディネーション能力の現れであるとみなされます。

スピードの定義は時間に対する位置の変化率に関係があり、ストライド長とストライド頻度の積に起因します。

アジリティの多因子の概念
スピードは、状況に左右される競技場面においてアジリテ

もっとみる

自分の考えを180度方向転換した話

他人と比較せずに
「みんなすげえなぁ」と
思っていると気が楽という話です。
 
 
 
 
昔は、
 
「誰にも負けたくない!」
 
「全てにおいて勝っていたい」
 
「部下や後輩よりも仕事が
 できなくてはいけない!」
 
という気持ちから
何でもガムシャラに
やってきましたが、
 
 
 
結局は
どっち付かずの
中途半端なままで
終わってしまい、
 
 
 
劣等感だけが残る
ということを

もっとみる

青少年期のアジリティ能力(アジリティパフォーマンスの重要な構成要素:方向転換速度(CODS)と認知的意志決定過程)

青少年とアジリティパフォーマンス
アジリティはスポーツパフォーマンスに欠かせない要素として認識されています。

特にサッカー、バスケットボール等において重要性が指摘されていますが、いずれも間欠的かつ多方向への移動を伴う性質をもった競技であり、様々な刺激に反応して素早い方向転換を行うことが必要とされます。

またアジリティは、様々な競技パフォーマンスを左右する体力要素である重要な要素でもかかわらず、

もっとみる

3年間芽がでないなら方向転換!

こんばんは。
運命鑑定士のmakoです。

始めは〇〇になりたかったけど
実際にやってみたけど
頑張っているのに
なかなか芽がでない…。

そんなときはきっぱりと方向転換!
その方がうまくいく場合があります。

例)油絵に向いていないなら
その他の描き方を考えてみる

お笑い芸人に向いていなければ
セールスに力を入れてみる

職業を変えたりすることで
新しい自分が

もっとみる

改名&方向転換します

今まで、「ひとことはなし」のペンネームで、”短くて分かりやすい、ちょっと良い話をする”をコンセプトにnoteをやってきたが、どうやらこのコンセプトには、私よりも優秀で適任な先駆者がいたらしい。

ひとことはなし【言葉には力がある】 (@HitokotoHanasi)さんをチェックしよう! 

今までのような「ひとことはなし」を読みたい!と思ってくださる方は、きっと上記のアカウントをフォローしても

もっとみる

一枚の絵ができるまで

少し前までは完成品を毎日投稿してたんですけど、

今はこんな感じで毎日少しずつ描き進めて、仕上がりの流れを見せる方向に転換させてます。

どの絵描きさんも、毎日完成度の高い完成品を投稿していてすごいなあと思います。

でも、よく考えてみると、

動画投稿が普及したことで、ストーリーを毎日投稿する表現の仕方が減ったなあと思ったんです。

一連の流れを毎日少しずつ投稿する。

えーっと、小学校でミニト

もっとみる

力の立ち上がり速度は力-時間曲線の傾きから決定される(50~250ミリ秒の短縮時間は、ジャンプ、スプリント、方向転換などの素早い動きに関連する)

爆発的筋力
力の立ち上がり速度あるいは「爆発的筋力」は、競技動作中に発揮される力の速度を表しています。

一般に、力の立ち上がり速度は力-時間曲線の傾きから決定され、力の立ち上がり速度の値は、素早く、強力な筋の短縮において機能的に重要になります。

例えば、50~250ミリ秒の短縮時間は、ジャンプ、スプリント、あるいは方向転換などの素早い動きに関連があり、最大の力を発揮するには300ミリ秒以上を要

もっとみる

もしかして痛みは、この道じゃないよ、って教えてくれてるのかも

6月、7月と長雨だった今年の梅雨は本当に体が辛かったのと、薬が効きにくくなってしまい悲しかったのと予想外だったのがショックだったのとで、せっかく梅雨が明けたのに、気持ちが全然晴れなくて久しぶりの更新。

このままだとせっかくの夏が悲しい夏のままで終わってしまうし、大好きな秋を迎えられないから、何とか持ち直そうと、重い腰を立て直し。そんな最中、治療方針も、今日、変わりました。(例えどんな薬を飲んでも

もっとみる

サッカーにおける身体能力の尺度(短い距離を疾走する、加速する、減速する、方向転換する、そしてそれと同時にテクニカルな動作を行うことがサッカーにおける身体能力の尺度として妥当であると考えられる)

サッカー選手の激しい身体活動
サッカー、特にトップレベルは、短時間の激しい身体活動が特徴であり、その後、短期間で能動的あるいは受動的回復が行われ、一瞬の動作が、試合の勝敗を決するものになりうります。

したがって、短い距離を疾走する、加速する、減速する、方向転換する、そしてそれと同時にテクニカルな動作を行うことがサッカーにおける身体能力の尺度として妥当であると考えられます。

選手はこれらの激しい

もっとみる

『note入門勉強会』の動画を見て今後の使い方を考える

noteの毎日更新3ヶ月目。

ようやくnoteにも慣れてきたので次の段階へ進むべく、7月25日開催のnote勉強会に参加申し込み。過去の勉強会の様子を知りたくて調べていたら『note入門勉強会』の動画を発見。

(注:勉強会の開始は40分頃から)

得ることの多い動画だった。
早速できるところから改善、カイゼン!

▼考えること▼

①自分にとってのnoteの位置づけ
②noteとやりたいことを

もっとみる