早稲田大学ラグビー部

理想のCTB(ポジション別第4弾)

今回は理想のポジションの第4弾でCTBについて書いていきます。

ラグビーを全く知らないという方は、上記の記事を参考にしてください。
CTBというポジションを知ったうえで、僕なりの理想像を読んでください。

初めにCTBというポジションは背番号でいうと12番と13番になります。
上記の記事ではインサイドセンターとアウトサイドセンターと表記されています。

記事内には12番は第二の司令塔と書いてあり

もっとみる

意外と知られていないラグビーのルール

今回はリクエストでいただいた、意外と知られていないラグビーのルールについて書いていきます。
内容については、実用的なものとマニアックなもの中で以下の6つに対いて紹介していきます。

・クイックスローができるか否かの基準
・ラインアウト時の10mオフサイドラインの解消基準
・ルール改正に伴うラックでのオフサイドラインの基準(ワンサイドラック)
・インゴールでボールを置くときの基準
・ゴールキック成功

もっとみる

天候に応じた試合の運び方

今回はリクエストのあった天候に応じた試合の運び方について書いていきます。

天候というワードから影響がでることは3つほど思いつきます。
1.雨
2.風
3.太陽

この3つについて深掘りしていきます。

まず、初めに天候は自らの手ではどうすることもできないので、自分たちが合わせる必要があります。
なので、解決策は頭にいれておくだけでミスが起きたときに素早く対処することができるようになります。

もっとみる

理想のWTB(Position別第3弾)

今回は理想のポジションの第3弾でWTBについて書いていきます。

初めに、初心者の方や、未経験の方は上記の記事を参考にしてみてください。

WTBというポジションを知ったうえで、僕なりの理想像を読んでください。

初めにWTBというポジションは背番号でいうと11番と14番になります。
上の記事ではオープンサイドウィングとブラインドサイドウィングと表記されていますが、近年ではあまりその捉え方はされる

もっとみる

これまでの習い事

今回はこれまでに習ってきた習い事について書いていきます。

〇これまでにしてきた習い事
・ピアノ(3歳から)
・剣道(小2から)
・陸上(小5から)
・ラグビー(小5から)

この4つがこれまでに習ったことのある習い事です。

■それぞれ初めた経緯

習い始めた順を追って話していきます。

初めはピアノから。始めたのは3歳の頃。
母がピアノを弾いていたことから、兄(2つ上)が習い始めるタイミングと

もっとみる

サインコールは誰が出すの?

今回はBKのセットプレー以外のサインプレーのコールを誰が出すのがよいのかについて書いていきます。

■SOは何も発しない

これは僕自身が意識していることです。
どこのチームでもSOというポジションの人間が、ゲームをコントロールしているゲームメイクを行うものだと思います。

ここで意識してもらいたいことは、ゲームメイクをする=声を出すではないことです。
どういうことかというと、ゲームメイク=選択だ

もっとみる

モールの機能

今回はモールというプレーの機能について書いていきます。
先日以下のツイートを目にしたので、今回はこの内容にすることにしました。

■モールの定義

まずはモールというプレーの定義を確認していきます。

このツイートと違う表現をするならば、『ボールキャリア+双方1名以上が密集になっている状態(ボールは空中にあること)』がモールの成立条件になります。

よく見かけるシーンとしてはラインアウトモール、K

もっとみる

理想のPR、HO(Position別第2弾)

今回は理想のポジションのプロップ、フッカー編を書いていきます。
背番号はプロップ(略記PR)が1番と3番、フッカー(略記HO)が2番です。

上記の記事にもありように、この二つのポジションはスクラムの支柱となります。

■スクラムでの仕事

〇PRの仕事
スクラムはプロップが押しているというイメージがあると思いますが、実はそうではないのです。
スクラムは8人で組むとよく言われます。では、8人で押す

もっとみる

文武両道の秘訣

今回僕自身が意識している勉学とスポーツの両立について書いていきます。
まず高校生活のほとんどをラグビーに費やしてきました。
高校ラガーマンはおそらくだれもがそうだと思います。
では、ラグビーに没頭する中でどのように勉学に励んできたのでしょうか。

■高校3年間オール5

以前、藤島大さんに書いていただいた記事です。
是非一度読んでみてください。
冒頭部分、「オール5で都の西北へ」から始まり勉学

もっとみる

数学がラグビーに活かされていること

今回は僕自身が大学で専攻している数学という学問が、ラグビーというスポーツに紐づいていることを書いていきます。

正直、勉強がラグビーに活かされていることなどないと思う人が多いと思いますが、実はそうでもないのです。
皆さん、気づいていないだけで何かしら役に立っているはずです。

僕自身が数学という学問の中で学ぶことができたのは論理的思考力です。
この論理的思考力とはなんなのでしょうか?

■論理的思

もっとみる