安達太良ステークス ・ 桶狭間ステークス ・ 函館日刊スポーツ杯 2019 サイン 予想記事|プレゼンターは山田裕貴【函館夏空トークショー】|今週のJRAトップバナーからの強力サインとは?!

コチラは今週のJRAホームページのトップバナーです。

写っているレースは2016種市特別のもと月曜にJRAホームページにて公表されています。

http://www.jra.go.jp/update.html

注目はトップバナーで赤で囲った箇所に写っている建造物。この建造物は競馬場とは全く関係のないものなのです。

つい最近同じ建造物が写っている画像がJRAホームページに掲載され、そのサイン要

もっとみる
ありがとうございます。フォローの方もよろしくお願いします。
24

「正義とは何か?」攻め続ける松坂桃李が覚悟を持って示してくれたこと

若い世代の「政治離れ」が顕著となって久しい日本では、「政治」をテーマにした映画が作られることは少ない。そんな中、現在進行形の日本政府やその周辺で起きたいくつかの事件を想起させるエピソードが盛り込まれた映画「新聞記者」が全国公開された。

わたしも政治に疎い世代だが、現政権で起きたことであればリアルタイムで見ているし、記憶もある。「新聞記者」のモチーフになったであろう女性フリージャーナリストの事件や

もっとみる

新聞記者

東京新聞の記者・望月衣塑子さんの同名ノンフィクションを原案に、今、実際に日本で起こっている政治的な事件をモデルにして、ポリティカル・サスペンスというフィクションに着地させた映画「新聞記者」の感想です。

えー、連日満席の大ヒットだそうで。参院選前のこの時期に公開出来たっていうのがこの映画にとってそうとうな追い風になってると思うんですけど、世間への問題定義としても映画の内容としても、選挙前と後ではか

もっとみる

マーキュリーカップ 2019 サイン 予想記事|【トークショー】津田麻莉奈、守永真彩、ちゃんゆき|JRAオリジナル壁紙カレンダー【7月】に写っている建造物と同じ名称のX牧場関連馬がマーキュリーカップに出現!一体どのようなサイン効力を発揮するのか!【※終了したレースの記事です。】

コチラはJRAオリジナル壁紙カレンダー【7月】です。「BLUE SKY」

紫矢印と青矢印で記した建造物と同じ名所を持つ牧場が一つだけ存在していまして、7月はこのX牧場の動向を随時チェックしています。

7.6・7.7のJRAのメインレースではその牧場X関連馬の出走はなし。ただし、何故か地方競馬重賞のマーキュリーカップにはX牧場関連馬が一頭出走してくるのでした。

7.6・7.7のJRAのメインレ

もっとみる
ありがとうございます。フォローの方もよろしくお願いします。
26

第23回週間俳優・女優ランキング(2019年7月第1週)

【第23回週間俳優・女優ランキング(2019年7月第1週)】

テニスの大坂なおみ選手や錦織圭選手、サッカー日本代表などの日本人選手の世界での活躍が報道されています。
その中で日本人選手の世界ランキングの変動も随時報道されています。
一般的にテニスやサッカーの世界ランキングは1週間ごとに発表されます。
テニスやサッカー同様、1週間ごとに発表される世界ランキングを邦画業界でも導入できないかと考え独自

もっとみる

「新聞記者」を観た。

エンドマークが出たとき、思わず拍手してしまった。

この映画の感想としてよく言われていることだけど、本当によく作ったと思う。

自分は古い映画が好きなので、実際の事件を扱った「帝銀事件 死刑囚」(‘64)や「日本列島」(’65)、「日本の熱い日々 冤罪」(’81)といった熊井啓監督の作品も観ているが、現政権が関わっている、しかも現在進行中の事件を題材にした映画は、この日本では初めてのはずだ。

もっとみる

第30回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第1週)

【第30回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第1週)】

「エンタメの殿堂」の有料noteは読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「2019年映画興行収入ランキング」も是非1度ご購読ください。

映画業界で発表される数字、ランキングといえば興行収入ですが、以前(1999年まで)は配給収入が発表されていました。
興行収入とは、映画チケットの総販売金額です。
配給

もっとみる

『娼年』(2018年) 映画評

※この文章は2018年4月に書いたものです。

<人はソレなしでは生きられない>

「娼年」は分かりやすいくらいにセンセーショナルな映画だ。押しも押されぬ人気イケメン俳優の松坂桃李が男娼を演じ、次々と中年女性と情事を重ねていく。しかもその濡れ場は昼メロのように象徴的で美しく撮られてはいない。やたらとリアルで生々しく、だからこそ滑稽だ。

しかもその多くはアブノーマルだ。視姦プレイ、放尿プレイ、N

もっとみる

松坂桃李くんとアイスクリームを食べる夢

これからの自分をどんな風に生きていくかを、恥ずかしげもなく高らかに宣言した月曜日。

火曜日に人生で3回目のボランティアで赤ちゃんを抱っこ。

水曜日の朝、夢の変化がありました。
松坂桃李くんとアイスクリームを食べる夢。

アイスクリームは人生の甘美が用意されていること。多くの人には恋人の出現、と夢辞典にあります。

桃李くんは今見ているドラマで車椅子に乗っているので、私のトラウマ

もっとみる

『新聞記者』

『新聞記者』を観た。
平日なのに、映画館はほぼ満席だった。
テレビでも新聞でも取り上げてないのに、
『新聞記者』には、たくさん人が入っていた。

政権批判映画といわれているが、政治家はでてこない。
官僚と新聞記者だけ。
官僚とマスコミの徹底した忖度を描いている。

「安定した政治のため」
官僚たちは、
公文書を改ざんし、
公文書を隠滅し、
スキャンダルをでっち上げ、
自殺に追い込み、
知らん顔する

もっとみる