死なないで

自殺したい若者、大人の努め

夏休みの終わり。
この時期になるとニュースなどで若者の自殺や不校について必ず取り上げられる話題。それでも止まらない自殺。

「子どもが学校へ(或いは仕事に)行きたくない」と行ったら、「折角夏休みから解放されるのに」とか甘えと思うか「無理に行く必要はない」と悩みを聞いてあげられるか。ぶっちゃけ前者もいるだろう。

それでも当たり前のことだけど悩みを打ち明けられたなら一緒に悩んであげてほしい。子供の気

もっとみる

8月31日の夜に…

今は秋休みの関係で夏休みの最終日が8月31日ではない地域もありますが、その日では遅いので今日書きたいと思います

8月31日の夜に、どうか死なないで下さい

生きることをやめないで下さい

ママである私の願いはそれだけです!

○○区に住んでいた当時、その地域はお屋敷街で立派なお家ばかりが並んでいました

小学校の6年生で部活の為に引っ越してきた我が家はまだその街をよく知らず

入学式の日、桜並木

もっとみる

敵と味方。

かねてから両親と不仲だった私ですが、この度母サイドと組む事になりました。理由は父がモンスター化したからです(この部分説明が雑なのは面倒だから)。

対立関係というのは共通の敵を見つけるとお盆の様にクルッと覆り、それは国単位でも同じようです。敵の敵は味方って話もよく聞きます。これは分かりやすくて、非常に良いと思う。

1人で戦うのは非効率である事が多い。昨日敵だった人と一緒でも、それで自分の主張が通

もっとみる

ブラック企業で死なないで

昨日、前の職場のことを書いた。大きな声では言えないけど、職場の雰囲気や上司のふるまいなどあれはきっとブラック企業なんだと思う。こんな話をすると、「はぁ?うちのほうが大変だよ」と苦労自慢が始まってしまう。皆さんの置かれている立場で自分のキャパ以上に働かなければいけない、異常が正常にまかり通っていることがもうブラックのような気がします。

ブラックにはブラックのどうしようもない現実があるのも事実。人が

もっとみる

もう食べ物に煩わされるのは嫌なんだ。まずいものを食べるくらいなら生きたくないんだ。けれど父に、「頼むから死なないでほしい」って懇願されている。あらゆる食べ物は大なり小なりまずい。水も甘ったるくて吐き出したい。毎日が不快の極みだ。点滴だけで生きられる安価な方法をご存じの方いません?

いじめられてる君へ 小中5年間いじめを受けたママからの手紙

いじめ。
なくならないよね
でも辛くても苦しくても光が見えなくてもお先真っ暗でも、死んだらあいつら喜ぶだけだから
だから、死ぬのだけはだめ。
あいつら喜ばせたらだめ。

じゃあ、どうしたらいい?
キレてやるんだよ
最初は怖いよね。今まで黙ってひたすら我慢してきた君だもの
でもそれってね、すっごい強さなんだよ
辛くても苦しくても、黙って我慢するって、強い人にしかできないことだから
君は強い。それは間

もっとみる

死なないで、の先がない

このノートには宛先がありません。
でも、誰かに届いたらいいな。
誰かひとりにでも、「わかる」って思ってもらえたらいいな。
誰かひとりにでも、何か考えてもらえたらいいな。

日本の精神医療の目標は「患者を生かすこと」

精神医療を支える人はたくさんいます。
医師、看護師、臨床心理士、作業療法士……。

わたしには、彼らを疑っていた時期があります。
どうせ仕事だから、決められたことを決められたようにや

もっとみる

苦しいよね。夜は不安なこと、余計にたくさん考えちゃうよね。ひとりぼっちみたいで、世界がすごく窮屈に感じるよね。一緒に朝を迎えよう。ここはインターネットだから、いつも必ず起きている人がいて、君の思っていることを受け止めてくれる人、同じ経験がある人、皆いるから。

今年も、8月31日が終わる。そして、9月1日の朝に。
いま、目の前の選択肢に"死"がある人が、去年の今日よりも、今までよりも、減っただろうか。
そして、#8月31日の夜にを通じて、皆が目を背けてきた"自殺"に少しでも目が向けられただろうか。
そして、今年もまた、夏が終わる。