母が単身赴任

無力感とか劣等感とか

本当はCAなんか辞めてずっと傍にいてほしい

そんな家族の悲鳴のような思いが一気に溢れ
しばし廃人になった葉月

好き嫌いは別として
その人との関係性が人生の満足度を左右する
自分の人生に影響力のある人々

彼らの”家族観”を全身で受け止め続ける内、ぽつねんと、どうしようもなく寂しくなりぷっつん。

私のエネルギー源

私のエネルギー源の中には《無力感・劣等感》があり、これがまた、扱いがなかなか難

もっとみる

パラレルキャリアの一次結果が出ました

以前にパラレルキャリアになる!と宣言してから
はや1年4か月が経ちました。あっという間。

パラレルキャリアになる!と言ってから、正直いまの会社と交渉が
すごく大変でした。
半年間話し合いを続け、ようやく2018年10月から月~金までの
間で1日は出勤しないということになり、疲弊しながらも
なんとかやってきました。

疲弊ポイントは下記の感じ。

1.基本的に副業は認められない
2.年収が下がる

もっとみる

ママの単身赴任26「週末の過ごし方」

平日は単身赴任で子どもたちと離れて暮らす分、週末はとにかく子どもたちと遊ぶ。

末娘は2歳半。とっても分かりやすく、赤ちゃん返りする。

「赤ちゃんなのー!」と言って、ハイハイして向かってくる。笑

ずっと抱っことおんぶ。

でも、会うたびに語彙の豊かさ・理解度が増したり、着替えなどの身支度が自分でできるようになっていたり、成長を感じる。

長男と次男は、家族以外の世界も広がっているので、私が帰っ

もっとみる

ママの単身赴任25「スケジューリング」

今日は仕事を早めに切り上げて、時間に余裕がある分、いつもと違う帰り道を歩いてみた。

公園や神社を通り抜けて。

青々と緑が生い茂る中に、ひんやりとした冷たい風が通り抜けて、気持ちがよかった。

先週は、仕事の他に月曜から金曜、そして土曜の朝まで、人に会ったりイベントに参加したり毎日予定を入れていた。

ちょっとギチギチに入れすぎて、一番最後の予定はこなせなかった。

スケジューリングを見直さなけ

もっとみる

ママの単身赴任23「子どもたちと海」

子どもたちと家の前の海に行く。

どこに出かけるよりも、一番疲れが吹っ飛ぶ休日の過ごし方。

育休中もよくやっていたことだけれど、単身赴任が始まってから、より痛感している。

子どもたちと自然に共通する、"ありのまま"の表現が、私の中の雑考や矛盾した感情を、全て包み込んで滑らかにしてくれる感じ。

さぁ、明日からも頑張ろう。

#ママの単身赴任
#母が単身赴任
#単身赴任
#ワーキングマザー

もっとみる

ママの単身赴任21「長男の運動会」

長男の運動会が5/19、その代休が5/20の予定だったので、20日に年休をいただいて3連休の今回の帰省。

ところが運動会は、5/19は雨天のため翌日に延期。5/20の本日、開催されました。結果的に途中から雨がひどくなり、大幅にプログラムがカットされて終わったけれど、長男のかけっこと玉入れ、ダンスはしっかり見れました!

その中で一番印象に残ったのがダンス。曲は、星野源の「ドラえもん」。私と長男が

もっとみる

ママの単身赴任20「会いたすぎてたまらない」

連休明けから忙しくなり、今週は残業も続いた。

子どもたちに、会いたくてたまらない。

テレビ電話もほとんどしてなかったからな。

やっと、やっと、明日会える。

こんなことは覚悟の上で、今の状況を選択したのだけれど、どんなにイメトレしてても、そうなるときはなる。

まだ始まって1ヶ月半。

まだまだこれから。

なにはともあれ、家族に何事もなく、私もなんとかやれていて、それで良し!

もっとみる

ママの単身赴任19「母の日」

今回の週末帰省は、家に入ってすぐにいつものごとく子どもたちが飛びつき、抱き合う。(この瞬間は、毎回たまらない思いが込み上げる)

そのあと、次男が一旦どこかに行ったと思うとすぐに戻ってきて、

「はい!ママ!!」

とビニールの袋に入ったものを、ニコニコしながら差し出す。

中身を見ると、保育園で製作した母の日のプレゼント。似顔絵とお手製のホワイトボード。

それに大喜びしていると、末娘が「ないー

もっとみる

ママの単身赴任18「福岡にいながら長崎を感じる」

5月10日の今日は、五島の日!

職場近くで、GWに帰省したばかりの五島列島の特産品イベントが行われていました。

このイベントは、4/22〜5/31の平日に日替わりで長崎各地の特産品を販売するイベント。

開催場所が職場から近いので、お昼休みにのぞけました!仕事の合間に、故郷を感じて癒されました〜

5/22は住まいがある西海市の特産品イベント。行こっ!

4月に平日は福岡、土日祝日は長崎という

もっとみる

ママの単身赴任16「令和スタート」

令和元年の初日は、生まれ故郷で過ごすことができました。

生まれ故郷の海は、どの海よりも広く、青のグラデーションが鮮やかに感じます。

改号とともに、世の中が新しい方向に動いています。

私もママでありながら単身赴任という、決して一般的ではない選択をした、新たな道を確実に進んでいます。

#ママの単身赴任
#母が単身赴任
#単身赴任
#子育て
#仕事
#ワーキングマザー
#令和
#改進
#故郷

もっとみる