シンラ産業公式ページ:沖縄問題特集 ー (2) - ④2019年6月24日月曜日の「慰霊の日」関連記事を読んで:毎日新聞

ブログを更新しました!荒武裕三

昨日の夜に書かせて頂いた、私が一昨日の夕方に行ったYou tubeストリームの生放送に関連する記事についてのお知らせになります。
この日のストリームでは、あの毎日新聞の先月24日月曜日の分であるものの記事をソースにしながら、私からひととおりお話をさせて頂いたようなカタチになります。

今までのストリームの各放送でソースにさせてきた、南日本新聞や宮崎日日新聞などとは

もっとみる

沖縄問題特集 ー (2) - ④2019年6月24日月曜日の「慰霊の日」関連記事を読んで:毎日新聞

本日の夕方過ぎに行わせて頂いた、私のYou tubeストリームでの生放送の分である、アーカイブ動画のほうになります。
今まで使用してきたパソコン本体がとうとう動かなくなりましたので、もう1台のパソコンのほうで、今回はストリームの生放送をさせて頂いたカタチです。
チャット参加をされたビヨンさんをはじめとするみなさん、貴重なお時間の中でのご視聴、大変感謝します!

今回のストリームでは、先月24日月曜
もっとみる

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(04:52)は購入後に視聴できます。

ツイッターへのNAGIさんの相談「もしお酒が世の中から消えてしまったら、どう行きますか?お酒に代わる楽しみは何ですか?」さて、西九条立ち飲み処こばやしのカウンターにいる呑兵衛のおっさんはどう答えるでしょうか?(4分52秒)

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(04:48)は購入後に視聴できます。

おっさんふたりによる相談が復活しました。松井夕刊編集長と西九条の立ち呑み処こばやしのカウンターでグタグタと言いながら収録しました。さて、最初の相談は??(4分48秒)

芸人は、芸が身を助ける件

▼最近話題になっている、日本の芸人の「反社会的勢力」とのつながりについて。

〈吉本芸人「闇営業」 反社会的勢力かどうか、見極め難しく〉(毎日新聞2019年6月27日)

〈宮迫博之さんらが「闇営業」で処分された問題では、振り込め詐欺グループがパーティーを主催した。中心人物は、表向きは企業経営者を名乗っていたとみられる。反社会的勢力かどうか見極めるのは難しく、警察関係者は「芸能人自身のコンプライア

もっとみる

「昭和な職場」か。毎日新聞の早期退職地獄絵図を思い出すな…

#COMEMO #NIKKEI

生産性を高めて成長を底上げする方法は身近にある。
それは「昭和な職場」からの脱却だ。

その「昭和な職場」からの脱却に失敗した結果が、先週noteに書いた「ノンストップ崖っぷちの未来しか見えない」毎日新聞なのかなあ、と思わず視線が明明後日に飛んでしまった7月8日の午後7時。

50歳代以上が社員の4割強を占め、さらに50歳代の社員の半数が部長職以上に就いている。記

もっとみる

ありのままに

映画『アナと雪の女王』のテーマ曲"Let it go"、日本語では「ありのままに」と訳されます。このところ、「ありのままであるか」を物事を判断するときの基準にしています。

もちろん自分が「ありのまま」であることは、自分勝手に好き放題とは意味が違います。それでは誰も喜びませんし、協力もしてくれません。

ただ、立場や状況に縛られてかくあるべしと思っても最高のパフォーマンスは出せませんし、周りにそれ

もっとみる

『毎日新聞』の大リストラもひどいが『産経新聞』はもっと酷い。過激なネトウヨ路線で北朝鮮拉致事件で朝鮮総連や朝鮮学校批判を繰り返したが、全然、経営は悪化したままで業務が黒字化はなかったという。気がつくと『産経新聞』はコンビ二の販売すらやめている。要は売れないからだ。

遺跡ねつ造事件をスクープしたのは『毎日新聞』の記者だったが、実は『毎日新聞』の経営の悪化がすさまじく、新聞記者のリストラがものすごいことに。新聞の購読部数も激減してインターネットやSNSで情報を発信する時代になるとあの種の特ダネは難しくなっているのではないか?

西九条こばやしでのてんコモリ!ファミリーの一言を現場から中継します!

司会 子守康範
コモンテーター? 松井宏員 斉藤貞三郎 相原洋
ゲスト びわりん

初の有料コンテンツとして公開しましたが、現在は無料で聴いていただけるようにしました🍺