水資源

水という資源について

中国のペットボトル飲料水市場は世界消費の4分の1。

 2013年からの五年間で輸入量は3倍になっているという。

 

 中国は、世界人口の20%なのに対し、水資源は7%。

 1人あたりの水資源は世界平均の4分の1。

  しかも都市の90%の地下水、

 河川・湖沼の水の75%が汚染されているという。

 将来に向けて中国の水危機が予想される中、

中国政府は飲料水を確保するために

870

もっとみる

山の日、海の日、水の日、関西公共広告機構【雑記】

今日は、山の日。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

との事。

ただ、議論が活発になった、キッカケは海の日制定によるところが大きいらしい。

海の恩恵に感謝する日

が海の日な訳だが、

悲しいかな、いづれの祝日の周辺はそれぞれ海山での事故も相次ぐ。

その間にあるのが水の日(ちなみにWorld Water Dayは3/22)だということをご存知だろうか

もっとみる

日本の水資源について考える

7月最終日ですね。日本全国猛暑に見舞われていますが、くれぐれも体調などには気をつけてお過ごしください。

明日、8月1日は「水の日」です。ということで今回は日本の水資源について考えていきましょう!

国土交通省が発表している「平成30年版 日本の水資源の現況」によると
日本の昭和 56 年から平成 27 年(1981 年から 2015 年)までの 35 年間の水資源賦存量(水資源として、理論上人間

もっとみる

ピザの箱、ピザの箱って10回言ってみて〜。どうやったら小さくして捨てれるか思いつくから〜?

どっちでもいいって言っちゃえば、どっちでもいい話なのかもしれないけど〜、
でも、やっぱ全国の人が沢山見るテレビで、

エコにマイナスに影響する様な情報を流さないでよ〜

って不満に思う事がちょくちょくあるエコ派の私。
暮らしの知恵が好物の私は、そういう類の番組は大抵全部録画してる。

その中の1つの、「それダメ〜」を見てると、たまに逆に番組スタッフに、「それダメ〜」とダメ出ししたくなる情報があるん

もっとみる
帰りに喫茶店でやれるゲームのノートの部屋にも寄っててね〜。
7

水道事業民営化、及び水資源について

最近、ナショナルジオグラフィックを見る機会が多くてアメリカにおける水資源についていろいろ閲覧したのですが、それを見ると本当に日本は恵まれていると改めて実感します。

アメリカ合衆国のカリフォルニア州においては水資源が偏在していて北部に半分以上の水資源がありますが人口は南部のほうに過半数が集中しています。これは歴史的に重大な問題であり、カリフォルニアでは少しでも干ばつが起きると途端に水が足りなくなり

もっとみる

《資料》玉川上水から東京都水道歴史館へ

こちら↓で話したことにまつわる資料です。

●ことの発端

●東京都歴史水道館
http://www.suidorekishi.jp/

木樋

玉川兄弟

人形解説。わかりやすい。

関係ないけどかわいい....。

上水と下水

講演会は満席でした。ほんとうにぎっしりだった。

近代水道の父・ありし日の淀橋浄水場

木樋から鋳鉄に

今はこんなに大きな水道管

漏水検査技師

現在の東京の取水

もっとみる

小学生の息子の社会科のテストをきっかけに、そういえば東京の水資源ってどうなってるんだろう?関心をもちました。「それなら東京都水道歴史館ですよ!」とおすすめされて行ってきました。そのすごくよかった話を、居合わせたゆきこさんが聴いてくれました。
土地の歴史をひとつのテーマで辿るのは楽しいなぁ!

(追記:小河内ダムから2割、利根川水系から8割と言っていましたが、玉川上水は今も飲み水として使われていて、

もっとみる

日本の森林は誰でも簡単に買えて、義務は年間1ヘクタールたった2000円の固定資産税を納めるだけ。大森林も1ヘクタール毎に分けて売買すれば届出なしで自由に開発できる。 しかも二束三文で買われている。

1997年に設立された東京財団政策研究部が発表した「グローバル化する国土資源(土・緑・水)と土地制度の盲点〜日本の水源林の危機1・2」によると、「日本の私的土地所有権は絶対不可侵に近く、明治以後は土地の私的所有権が政府の公権に対抗し得るまで強くなった。農地は農地法によって売買規制が定められ、所有権の移動には地域ごとに置かれた農業委員会のチェックが入る仕組みになっている。

 ところが森林売買の場合

もっとみる