深淵

卑怯者め、でも興味はあるよ。

今日ベッドでごろごろしていたら、ほとんど話したこともない仕事先の人から友達追加された。
何だろうと思い、追加した後、返信してみた。
すると、返ってきたのはわたしが鬱であることで仕事をまるでサボっている・配慮に欠けているなどバカにするような内容の長〜〜〜〜いLINEだった。

正直、面をくらった。
今のご時世、鬱病が現代病であるのにも関わらずここまで非難してくる人がいるのかと。

「周りに鬱の人とか

もっとみる

未来を覗く時、過去が今を覗いているのだ。

先月とある学会に参加した。
その学会は専門学会の中でも1、2番を争う大きなものであった。
その専門は私が将来所属することになるものであった。

その専門の状況、有名な先生、今後の展望など知らなかったため、ある意味様子見みたいな気持ちで行った。
学会は3日間行われた。先生方が最新の知見を発表されているのを聞き、メモしていった。
私が習ったものとは真逆の内容などがあり、興味深いものもあった。

でもず

もっとみる
励みになります!
19

好きな言葉集

自分がこれまで触れてきた言葉の中で、気になって残っている言葉、好きになった言葉のメモnoteです。※随時更新用

#反芻 #咀嚼 #思惟 #吟味 #視点 #解釈 #編集 #日常 #理解 #情緒 #発現 #刹那 #日向 #含意 #輪郭 #境界線 #残響 #余韻 #機微 #曖昧 #蜃気楼 #深淵 #共感 #食卓 #和 #調和 #外れ値 #空 #窓 #滲む #霞む #朧げ #分かる #巡る #想う #在

もっとみる
あるがとう
86

【深淵】

光が届かない、黄昏の「闇」だと思う。
深い、深い、仄暗い海底に在るのは何?

人間の深層心理に、よく似てる。
表面上では解らない、キミの真心に、よく似てる。

光が届けば、閃キラめく「AO」だと想う。
深い、深い、仄暗い海底に視えたは情炎。

僕はキミの全てが欲しい。

しらともです!スキに多大なる感謝を!!
30

邂逅の仕組み

始まりは、始まっていると認識したときから、もはや随分と時を経ていたのだと自覚するだろう。

其れで落胆することは無い。始まりは、何時の時も始まりであって、結合を解くならば、明滅するほんの微細な滴にすぎない。

滴をかき集めて其処になにを見ようとも、自由であると我々は、刻まれている記憶を頼りに大海を見る。砂上の楼閣でも善かろうと、そこに許可を出すのが諸行無常。

隣人が息衝くのを感じなさい。同じ結合

もっとみる
いいことあるよーん!(^^)/
19

【聖杯戦争候補作】Underworld Refuge

曇り空の朝。京都市内の、とある公園、のトイレ。

ボロボロの自転車に薄汚い大量の荷物が積まれ、地面にまで散らばっている。毛布、衣類、空き缶、空き瓶、カラの弁当箱、雑誌や本。近くにはダンボールとブルーシートで作られた、小さなねぐら。典型的なホームレスの棲家だ。

この町にも、ホームレスが多少はいる。大概の場合、市民は彼らを無視する。時にはお役所から「支援施設に入りなさい」とのお達しも来るが、入る者も

もっとみる
あなたの健康値がアップしました。
7

TOKYO HELL ON EARTH

「バカモン!!!」

捜査一課大門平八係長の怒号が部屋に響く。またやらかしてしまった。

「もう一度聞く。立てこもり犯は?」

「全滅です。」

「肝心の人質は?」

「全滅です。」

「バカモン!!人語を解さぬ半魚人の召喚だぞ!当然の結果だ!」

「係長が交渉に使えるキレ者を召喚しろと…」

「頭がキレるという意味だ!人を斬れる意味じゃない!これで5件目だぞ!落ちこぼれめ!」

係長

もっとみる
🎍🎍🎍
10

今更地球が動いているなんて気付いても遅い。

君は歩いたり走ったりした時
道程にある物を避けたりそれにつまづいて転んだりした事はないか?

地球は太陽の周りを回り。
太陽系は天の川銀河の中心に対してその周りを他の銀河や他の星と回り。
その銀河は深淵の宇宙空間を果てしなく果ての無い果てに向かって進んでいる。
その道程に何も無いはずは無い。
私達は、これからの事象を気づくためには、地球は太陽系ごと宇宙空間を進んでいることも気にする必要がある。

もっとみる