特撮ヒーロー

THE 戦闘員  最終話

【仮面バスターと最後の闘い】

とある採石場にて。

小野剛と仮面バスターは対面している。全身タイツに覆面、戦闘員の正装でそして並々ならぬ気合いをもって、仮面バスターを睨みつけている。一方、変身はしているが今にも鼻くそをほじりそうな態度で、仮面バスターはその場にいる。

仮面バスター「お前か?俺にこんなもん送り付けてきたの?」

くしゃくしゃの果たし状を掲げた。

剛「そうだ」

仮面バスター「な

もっとみる

なつかし劇場/博士の異常な友情

小学生時代。等身大の変身ヒーローと言えばぶっちぎりで、仮面ライダーでございました。

バロムワンやコンドールマン、ダイヤモンドアイなど、B級好みの小生もやはり王道の仮面ライダーにはシビれました。

ちなみに、現在も関東平野ファンとしてB級道を貫いております。

仮面ライダーの人気要素の1つは変身ポーズ。

2号ライダーから始まったのですが、通常は立った状態でポーズを決め、ジャンプ&空中回転で変身完

もっとみる

THE 戦闘員 第8話

【仮面バスターの家 イビキ 息子への伝言】

もう夜中、世間は寝静まっている。街家の電気は消えており、街灯だけが数個光っている。小野剛は、サタン首領から電話で聞いた住所に向かっている。

「ここか」

たどり着いたそこは、ごく一般的な3階建てのアパート。

「意外と稼いでないんだなー。えーと102だな」

小野剛は102号室の玄関前まで行った。表札があった。「鬼瓦」と書いてある。

「鬼瓦って!仮

もっとみる

THE 戦闘員 第7話

【元妻 女戦闘員登場 サタン首領へ電話】

「お久しぶりね。あなた変わってないわね」

小野剛の元妻、女戦闘員の奈緒子だ。やはり家だというのに、タイツを履いている。そして覆面をしている。

剛「お前も変わってないな。ところで悪いな、正利がお邪魔しちゃって」

奈緒子「別にいいわよ。私の息子でもあるんだから」

「小野さん」

奥から声が聞こえてきた。何か聞き覚えがある声だった。

「こんばんわ」

もっとみる

ということで11/24のコミティア130に向けて準備中です。
となりのヒーロー! 頑張るぞ〜

THE 戦闘員 第6話

【ケンカ 息子にバレる ダイナミックな走りで追いつけない 再会】

「はい。…ええ、そうですけど。…え?正利が?…はい、今から向かいます」

小野剛は電話を切り、家を飛び出した。

小野剛は走った。正利が通っている小学校へ走った。パラパラと雨が降っていたが、傘もささずに走った。メロスのように走った。読んだことないけど、読んだことあります風に走った。もう一層のこと太宰治のように走ってみようか?そうし

もっとみる

早速なので

興が乗っておるうちに書かないと、
やっぱり続かないかな、
ということで、今日の分(?)を書いておきます。

いきなりですけど最近、仮面ライダー熱が再燃してまして、
仮面ライダーゼロワン、しっかりリアタイ視聴したわけなんですけど、
不破さん=仮面ライダーバルカン初変身回!!
テンションフォルテッシモでしたね。

昨日あたりTwitterでゼロワンの公式さんが、
「バルカンの初変身シーンはある平成ライ

もっとみる

私的考察「仮面ライダー01に対するtweetから見える文化観と教育者の影」

9/1㈰ 「腹筋崩壊太郎」

9/8㈰ 「マモルくん」

これらは,日曜日の朝9時以降にTwitterのトレンドワードとして挙がったものである。

この日曜日朝9時というのは,テレビ朝日系列で「仮面ライダー01(ゼロワン)」が放送されている時間である。冒頭のワードのtweetに見られる文化観が,教育者として影の側面を映し出す。

まず,仮面ライダー01のイントロダクションを見てみよう。(公式サイト

もっとみる

THE 戦闘員 第5話

【息子の熱 家の側で戦闘 仮面バスターにキレる 土下座】

体温計がピピピッと鳴った。38℃を表示していた。

小野剛は悪の秘密結社サタンの戦闘員である。その小野剛には一人息子がいる。正利、8歳、小学2年生、38℃だ。

いつもは元気いっぱいだが、今日は顔を真っ赤にして横になっている。

「今日は学校休みなさい。お父さん連絡しとくから」

小野剛は携帯を取り出すとメールが鳴った。

「なんだこんな

もっとみる