理事長

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その②

その①からの続き

実際に先日も、分譲管理会社さんにて漏水の話があり、分譲管理会社さんにて調査の手配をされ、弊社へテナントさんへのアポイントなど協力を求められ、対応をしたのですが、専有部の漏水と分かった瞬間に、詳細な報告もして頂けず、内容分かったいるのでしたらそちらで早々に対応してくださいといった急な無茶ぶりもありました。

たぶん、こういった対応については、普段の総会等や管理費等の支払い等の対応

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その①

私は、分譲マンションの管理運営に関わる仕事をしていますが、普段は賃貸管理にて、区分マンションの1室の管理をしており、そこで、他の部屋とのトラブル(例えば、水漏れ、騒音、共用部破損)などがあり、その調整、協力を共用部の管理会社(分譲管理会社)さんへ依頼するのですが、その対応が分譲管理会社さんによりまちまちです?!

そう、何分連絡する際は、所有者である組合員様の代理という立場で、賃貸の管理会社の立場

もっとみる

2019.06.11_Tue:理事長職務の引き継ぎと課題一覧

17:00から理事長業務の引き継ぎを行なった。私と同じく今期で引退の副理事長さんまで参加してくれて感激だなあ。用意したレジュメに従って、伝えるべきことは伝えたつもり。この引き継ぎメモには、マンションが抱える問題点が列記してあって、それを見ると築17年位のマンションはこうなるんだという参考になると思うので、有料で公開しておく。

打ち合わせ終わって、居酒屋で飲み会。最初は和気あいあいだったのに、最後

もっとみる
ご関心を持って絵いただき、ありがとうございますm(__)m
2

2019.06.08_Sat:ついに過労でダウン

土曜日真夜中01:00過ぎに起きると、右足の付け根から太ももに掛けて違和感あり。じんじんと痛い感じ。寝違えたかな。朝までに直らないと、防災委員会で予定している建物診断には出かけられないな。外部から人が来るので、挨拶には出ざるを得ないので治ってほしい。

05:00起床。リビングに移動してソファーで寝ていたが、右足の痛みは良くなる様子はない。ひたすら耐えている。癌で体力落ちているから、少しの無理が致

もっとみる

最後のニュースの校正

比較表が終わったと思うと、今度はニュースの校正。理事長は発行者なので、内容についての最終責任がある。従い、必ずチェックを入れなければならない。これを、16年間・150回近くやってきたんだなあ。

今回のニュースは、総会案内と総会後の管理組合法人の行事についての解説がメイン。さすがに今晩は目がしょぼしょぼなので、娘に頼んで下読みだけして貰う。特に、自分で書いた文章は「正しい」と、脳内フィルターで無条

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「やはり空室はよくないですよね?!」その②

その①の続きです。

先日あった話では、マンションの共用部にあたるインターホンの故障がある、その改善を管理会社を通じて管理組合にお願いしたのですが、システム全体の改修がいるようでけっこうな費用が掛かるらしいのですが、その充てる費用(他に対応する案件があり、今こちらに費用を回せないとの事)がない、対応をしてくれない、といった事があり、そこでテナント様とトラブルになったという案件がありました。今後これ

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「やはり空室はよくないですよね?!」その①

先日、テレビで、「マンション管理についての問題」の特集がありました。

その中で空室問題、それに伴う管理費・修繕積立金の滞納、そしてタワーマンションの修繕積立金の不足、そして、これらにともなうマンション管理運営の滞りと資産価値の低下など、かなり具体的な話を交えて特集をされていましたね。

私は、仕事上管理の仕事、特に現状は賃貸の住宅をメインに業務をしておりますが、賃貸においても空室はよくないです。

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「マンションの保険について②」

①の続きです。

そもそも、共用部が原因で起こった事故は、管理組合の責任で保険や費用について対応しますが、専有部にて漏水等の事故が起こった場合、加害者側の区分所有者が、被害者側の区分所有者に対してその被害について賠償をするのが原則です。そして、その事故のリスクを、各所有者がリスクヘッジのために保険に入り、もしもの際に備えるのですが。。。

これを入っていない区分所有者が何気に多い事、その結果、大き

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「マンションの保険について①」

賃貸物件もそうですが、マンションの管理において切っても切れないものの一つに保険があります。

おもに専有部でしたら火災保険や施設賠償保険をその所有者様がかけられているかと思いますが、分譲マンションにおいての保険の場合、管理の主体であります管理組合にて共用部の火災やトラブル、そして地震など(オプションを含む)に対して保険を掛けられます。

ただ、最近、その保険について、よく管理組合の総会で話を頂くの

もっとみる

講演バトル「RFE.10」三浦将矢と闘うということ(後編)

2019年3月3日、私は講演バトル「RFE.10」で三浦将矢(みうら まさや)と闘った。

今回もその裏話から、私の理事長職を感じていただきたい。

講演バトルについてはこちらを参照。

※この記事は前編・後編から構成されています。まずは前編をお読みください。

もっとみる