生きるとは何か

生きるってことは?

ものすごく大きなテーマ。

生きるってこと、ってどんなこと?

わざわざ考える必要ないかもしれません。

たぶん答えはなんでもいいと思うし、答えなんてないって思うこともあります。

人それぞれ全然違うと思います。

はっきり言っちゃえば「生きることは呼吸すること」、ただそれだけです。

生まれたらいつか終わりがくるのだから、特別な意味なんて無いだろう(たぶん)。

気づいたらこの世界に生まれてきち

もっとみる

生きるって何かをついつい考えちゃう。

戦時中に比べると、今の日本って暮らし良いと思うんだドグ。(*´Д`)

何より、人々が情報にアクセスできるツールを持っているっていうのがすごいと思うんだドグ。昔はまず、字が読める人が少なかったし、本を手に入れられる人が少なかったじゃないドグか。

うちのバッチャは90歳だけど、その頃の青森県では小学校しか出ていないのが普通だったそうドグ。子供の頃から農業を手伝わなきゃいけなかったし、ほんの一握りの

もっとみる

パパとママへ。生まれ変わっても、私のことを見つけてね。

小児科医の先生がご自身の経験の中で出会った18個の物語を記した「君がここにいるということ」という本があります。その中のひとつ、白血病と戦った少女とその母親とのお話を抜粋して紹介します。

その先生と4歳の由香子ちゃんとの出会いは、彼女が白血病の疑いありと診断されて検査のため大学病院に来院したときだった。由香子ちゃんは、目がくりくりとした、運動が大好きな女の子だった。

検査といっても、骨髄を抜き取

もっとみる