実験結果ゆるレポート「取り残されたからできる、私の実験」

こんにちは、こづちです。

100円にしていますが、全文無料でお読みいただけます。100円にしている理由は最後の方(5.)に記載しております。

では本題に入ります。

先日こんなnoteを書きました。

要約しますと、化粧することと「結婚・出産」について考えることを止めた、その結果どうなるか実験しますという内容です。

その結果を以下にゆるレポートとして記します。

(もしよろしければ、読んだ記

もっとみる
わーい:)うれしいな~
12

ミニマリストと美尻スクワットの恩恵

ミニマリストに憧れて
どんどん服を断捨離していく中で
致命的なことに気づきました!

それは…
「太ったら一巻の終わり」

そう!
私は、“今”の自分にしっくりくる服だけしか手元に置いていないのです。

“なんとなく着られる”
という曖昧なサイズ感・役割の服がない!

幸い近年のビッグサイズブームもあって
手持ちのワンピースやシャツはシルエットがゆったり。

でも大きな問題は、ウエストから下です!

もっとみる
イェーイ☆

自分の人生を "実験" だと割り切った

私は、何かが起き、自分の何かで何かが変化し、その瞬間から世界の見え方が変わる、という経験を何度もしてきた。新しい眼鏡で世界を見る最初の瞬間が、本当に幸せだ。自己変容が、趣味なのだ。周りにも、同じ嗜好を持った人たちが結構多い。

一方で、生まれてから死ぬまで何も変わらず、淡々と生きている人たちと出会うこともある。彼らに言わせると「自己変容とか意味なくない?そのままでいいじゃん」と思うらしい。私の「自

もっとみる

取り残されたからできる、私の実験

化粧・結婚・出産について疑問を感じる方へ。

私が最近化粧をやめていること、またこれからやる実験について書きます。

前提:【この文章における「化粧」は、職場で女性の化粧についての規定がある場合、また冠婚葬祭等の場合を除きます】

私は成人女性ですが、最近化粧をやめてます。

というのも、職場では(食品工場です)目周辺以外の頭部を帽子でおおいかくしているのであまり気にならない(他にもすっぴん

もっとみる
わくわく~~~
18
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
30

18.8.5 減量期間3か月の結果発表

少し遅くなりましたが初の減量期間の発表です。

数値の変化は以下の通り

5月1日  →  8月3日

84kg      77.1kg

C 104cm    103cm

W 86cm    82cm

H 100cm    95cm

16.7%      10.7%

体重が約7kgのマイナス

スリーサイズで顕著な変化があったのはウエストとヒップ。

合計10㎝の減少で、体脂肪率は6%減

もっとみる
謝謝!
1

絵しりとり 66

普段のnoteを書くときは、パソコンから投稿をしているんですが
たまに出かけている時には、 iPhoneのアプリから投稿する

そんな時は、ハッシュタグがつけれないので、自宅に帰ってから、編集をして後からハッシュタグをつけるようにしています。

キッチリと調べた訳じゃないんですが感覚的にハッシュタグを付けずに投稿した時の方が若干ビュー数が少なくなるような気がする。
ハッシュタグの有る無しで見る人

もっとみる
やったぜベイビー
23

18.7.3 減量、順調。

5月から始めた減量期間も2カ月がたちました。

減量開始時 84kg

5月25日 79.3kg

プチ増量

6月1日 81kg

6月27日 76.2kg

プチ増量

7月1日 78.2kg

この2カ月は
3週間の減量
1週間のプチ増量
を繰り返しました。

約一ヶ月で3㎏程度の減量となっています。

かなり順調です。

予定では今月いっぱいの減量なので、あと一ヶ月はチート

もっとみる
これからも良いことをシェアしていきます
1

#1 私自身について

文章も何も勉強したことがありませんが、文章は書けば書くほど磨かれるそうですので、私は書いていこうと思います。

私は今の世の中で認知されつつある、毒親の元に産まれてきました。毒親というのは人それぞれで、どこのポイントでそう思うかも違うと思います。

私の家は、親が親として機能していない家庭でした。私の上にも兄弟がおり、その兄弟も上の兄弟として機能しておりませんでした。

血縁というものは奇妙なもの

もっとみる

不幸自慢を用いたお情け実験。

私は、今までありとあらゆる人間の心の動きを観察してきました。

社会に出るまでは、自分の頑張りがどれ程足りなく、認知の仕方にも問題がある愚かな人間だと思っていました。

何も持っていないにも関わらず、自分の手の届く範囲までは、平等で生きていきたい。人を出し抜くなんて極悪非道だと信じていました。

それがもう出来なくなった今、この悲惨で敏感な気持ちをお金に換えることが出来ないか実験してやろうと思った

もっとみる