-草木染め②- 柿渋づくりと柿渋染め。

秋の長雨が終わり、朝夕はすっかり涼しくなってきました。庭では鈴虫やコオロギが鳴き始め、身近な野山にも秋の草花が目立ちはじめました。

今日は天気がいいので、柿渋染め。…といっても、ここで書くほど難しいこともなく、ただ柿渋の液に染めたい布を柿渋にどぶ漬するだけです(笑

それでは基本の手ぬぐいを染めてみましょう。今年の秋冬に使う手ぬぐい。

手ぬぐい 2019 Autumn Collection

もっとみる

田舎で出会う動物たち

田舎に住んでいると、野生動物によく出くわします。スズメやカラスはもちろんですが、田んぼに多いのがサギです。灰色のもいますが、白鷺の方が多いようです。田んぼの中で、白くて細い首をすうっと伸ばして立っています。こちらの車が近づいたのに気づいて、長い首をS字に曲げた姿勢で、大きな翼を羽ばたかせて飛び去って行きます。

きいっ、と変な鳴き声がするのは、キジです。金属が擦れ合うような音なので、引っ越して来た

もっとみる

-柚子胡椒づくり- 九州生まれの調味料。

柚子胡椒づくり。自宅の在庫が減ってきたので、少し早めに今年の分を仕込んでおきました。

材料は「青唐辛子」「青柚子」「塩」。3つだけ。簡単です。

青柚子は時期が長いのでいつでも手に入るんですけど、胡椒(唐辛子)はすぐ赤くなっちゃうので時期が難しいですね。

畑の唐辛子もずいぶん赤くなってきて、早いものは乾燥中ですが、まだまだ青い唐辛子もあったので、それでは作ってみましょう。

※青唐辛子は刺激が

もっとみる

ミニマリズムとの出会い

転職活動中のkatoです。

突然ですが、皆さんの家にはテレビはありますか?

「あたりまえじゃん!」
と思う方が多いかもしれませんが、私の家にはテレビはありません。

しかも、ド田舎で娯楽の少ない環境ですが、テレビを手放しました。

理由は簡単、
・NHK受信料(テレビ所持の維持費)がかかる。
・場所を取る。
この2点に尽きます。

テレビだけでなく、本棚、エアロバイク、CDコンポ、ゲーム、中央

もっとみる

田舎暮らしはモノを所有しなければならない。

転職活動中のkatoです。

今週末、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は、部屋の掃除をしていました!

何だかんだ、9月には今の家からはオサラバするわけなので、
少しずつモノを減らしています。

そんな私の部屋ですが…
無駄に広い!!!

人口1万人以下、市に属さない“町”=田舎ゆえだと思うのですが、10畳のリビング+ダイニングキッチン、バストイレ別、独立洗面台、駐車場2台付きで4万5千円なり

もっとみる

田舎暮らしはできれば回避したほうが良い理由~車の運転が必須~

田舎で暮らしている私が感じる、田舎暮らしのデメリットの一つが、「車の運転が必須」ということです。

現在田舎暮らしをされている方には言うまでもないと思いますが、
田舎で暮らしていると、車無しでは生きていけません。

通勤、通院、買い物…など、家を少し出る用事があれば、目的地が徒歩圏内に無い限り、必ず車を使うことになります。

しかし、ご存知の通り、この「車」はとんでもない金食い虫であるだけでなく、

もっとみる

Shichirin helps my family

日本語版はこちら「七輪はとりあえず家族を救う」https://note.mu/chanpon/n/nddc2349964d2

On this February, the most popular Japanese word must have been “shichirin”. “Shichirin”, it’s Japanese grill became popular because of

もっとみる

七輪はとりあえず家族を救う、の話。

今年2月に、世界で最も知られた日本語は「七輪」に違いない。歌姫アリアナグランデのタトゥー騒ぎで一躍時の人、否、時の言葉になった日本のバーベキューグリル。

今日は我が家のコンロ型七輪を紹介したい。

結婚記念日、誕生日…節目ごとに七輪は登場し、肉や魚を焼いてきた。遠赤外線の熱が食材を熱し、どんなものも美味しくなる。

ちょっとした喧嘩が起きた時も七輪に相談だ。険悪ながらも、炭火をおこし炎を見つ

もっとみる

初めてのnote

初めてのnoteを書いてみる。

Wordも使えないのに 私。

まずは自己紹介です。
京都府は南丹市、京都市内からJR嵯峨野山陰線に乗り15駅目の終着駅が園部私が生まれた町です。車でなら1時間ほどに位置するこの小さな町で、両親と共に”町の花屋”でフローリストとして働いています。

人生の転機について大まかに話させてもらいます。
私の人生で一番大きな転機は24歳で日本を離れ、単身シドニーへ行った期

もっとみる

トラックオアトリート

私は2018年6月東京での外資系メーカー管理職のキャリアを捨てて地方移住しました。

少し前の話にはなりますが、渋谷のハロウィンの軽トラ騒動が報道されていましたね。

私の住む田舎の反応はドライなものでした。

近所の住民「あれは日本かね。赤軍かね?だめだよあんな中途半端じゃ。ポリシーを感じないね。」

知人1「草」

知人2「東京に行ってみて見つけたものがあれとはね。」

知人3「ハロウィ

もっとみる