町会

初めてのお神輿担ぎ手

秋祭りの季節です。
お祭りのお神輿って見ていると楽しいけど、実際に担いでいるのは少し怖そうな方が多いような。
甘くないぞ、この世界。
一見さん、お断り。
のような。

なのでこれまではちょっと憧れの眼差しで、でも遠巻きに見ていました。

ところが子供が小学生になり地元の繋がりが一気に広がりました。
学童に子供会、そして町会。
あれよあれよという間に地元の祭礼に参加しないかという話をいただき

もっとみる

町会の仕事をドタキャン

ついに町会の仕事をドタキャンする。

やはり自分の仕事と、町会の役員の仕事の完全な両立は無理みたいですね。

加えて子供のこと、親戚のこと、経営のこと、同時に様々な問題が重なったら、もうお手上げです。キャパオーバーっていうやつですね。

とはいえ、平穏な人生を望んでいるわけでもないのですが、時々、あのフリーター時代の、時々作曲のためと言ってバイトも休んで、一日中ボーっとしていた日々が愛

もっとみる

町会という見えない空気

【町会って、誰なんでしょうね。】

私の住む地区では、地区内の各町会がチームを作って参加する球技大会があるのですが、我が町会で参加する人達はこんな雰囲気なんです。

「だんだん参加者が少なくなっている中、町会から言われて、苦労して集めて、”参加してやってんだよ”」

だから、
競技中の飲み物とか、慰労会の準備とか、おもてなしは当たり前だと。

そして、
そのおもてなしが例年より不十分だと
「何だあ

もっとみる

渋谷のプロボノ部

2019年6月4日(火)8:00-9:00

00:00 | 00:30

今回のプロボノ先は東京都板橋区で1番西にある茂呂町会。
「この町を子どもたち共通の故郷にしたい」という思いで、子ども向け行事に力を入れています

行事を継続するために。
役員メンバーの高齢化・世代交代が課題でした。

プロボノプロジェクトでは、町会メンバーがどんな仕事をしているのかを業務の棚卸し。
さらにパワーポイントやエクセルにし、次に仕事をする人がわかりやすいようにしました。

▼プロボノとは

もっとみる

災害看護ゼミナール「首都直下型地震に備える」 で避難所運営や多様な被災者について考える

先日、勝どき西町会(東京都中央区)の防災担当として、聖路加国際大学の災害看護ゼミナールにて講義を行いました。

講義では勝どきエリアの被害想定と災害対策の現状をお伝えしつつ、避難所運営ゲームHUGを通じて避難生活や多様な被災者について考えてみてもらいました。
参考)今やるべき!カードゲーム「避難所運営ゲームHUG」

今日は避難所運営ゲームを通じて学生さんから出てきた論点の一部を紹介したいと思いま

もっとみる
ありがとうございます!
3

渋谷のプロボノ部

2019年5月21日(火)8:00-9:00

00:00 | 00:30

きょうのプロボノ先は、東中野駅の北側にある東中野五丁目小滝町会

長く暮らす人が少なく、まちづくりや人間関係づくりに課題がありました。

若手世代が積極的に活動に関わることができるように町会の仲間を「マチトモ」と呼び合う、朝ごはん付きお寝坊ラジオ体操をするなど、ユニークな活動がたくさん。

プロボノでは、町の様子がわかるパンフレットを制作。
町会から3名、プロボノワーカーの3名とプロボノ部過去最高

もっとみる

どうしてボッチ選挙だったのか?

当たり前ですが、選挙は多くの人に手伝ってもらうのが大正義です。そして私もものすごく早い段階から、まずはSNSでつながっていた友達、ご近所さんなどに選挙に出るということはお願いしていました。

しかし、残念ながらこれらはことごとくして失敗、そして私の本来の目指したもの=投票率を上げるつもりで選挙に出るという願いもむなしく、投票数こそふえたものの、投票率自体は下がるという、とても痛く残念な結果に終わっ

もっとみる
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾バンバン!
10

日常の平穏はあなたの知らないところで誰かが努力して保たれている_20180805小倉記念

私の家は私道にある。
人がすれ違うのがやっとの私道に6世帯が相対して軒を連ねている。
私の家はその真ん中にある。
そんななか、入り口の1軒にたった一人の80代の住人がいたのだが、病気退院直後に養老院へ入ってしまい、この家は産廃業者が取り壊すことが決まっていた。
その前に、遠い親戚とおぼしき人たちが必要なものを物色しに来ていた。

ある土曜の午後2時ごろ、その家の大きなドアが外れ、向かいの家の壁に倒

もっとみる
♡ あなたの明日がHappy でありますように・・・
32