これからの時代の、"Must" な選択。

結局、近所の商店街さんたちが、高齢者の「買いたい欲求」を満たしてあげるしか方法がない気がします。

なにしろ、地域のコミュニティの中に居ますから、無理強いすればコミュニティに居ずらくなります(笑)。商店街さんが日頃から高齢者と交流を持ち、自身の商売範囲でないモノコトも代行することで、より ”安全なお買い物” をして差し上げることができると ”核心・革新・確信” しています。
商店街さんは、日中はネ

もっとみる

地域コミュニティで活動する人

参加のきっかけは様々だが、コミュニティで活動する人は、自分ごととして地域課題に向き合っている方々が多い。

多くの組織、部会、グループがあるが、同じテーマでも其々の性格があり、違いがある。
共通するのは、課題解決に粘り強く取り組む姿勢。そして、仲間と楽しみながら続けていること。

そして、どこでも見受けられるのが、強引なご意見番タイプの方。良し悪しは別として、活動に自負があっての活動スタイル。

もっとみる

ウーバーのような参加型の新しいコミュニティを作るために重要な5つのポイント

ウーバーってご存知ですか?

スマホなどで車を呼べるあれですね。

ウーバーは新しいタクシーの形であると話題になりましたが、何が新しかったのかというと、ドライバーがウーバーの社員ではなく、ウーバーに登録している人だったということです。

日本では法律的に、お金を受け取って人を運ぶことは誰でもできるというわけではありませんが、海外では車が運転できればドライバーとして登録できる場所もあります。

この

もっとみる

「銭湯の良さ」を伝えたい。「銭湯」を勧める時に僕が話していること【後半】

前半はコチラ

情報社会からの解放、銭湯でデジタルデトックス

これは「小杉湯」の平松くんに聞いて「なるほど!」と思った話で、トークイベントなどでもよく話させてもらっています。昨今、パソコンやスマホ、iPadなどのタブレット端末などが普及しどこでもオンラインで情報が取得することができます。会社に行かずともノマドワークがしやすくなりました。

僕はまとめサイトやウェブメディアで日々の情報を取得し、友

もっとみる

再起の町「佐伯」と聞いて

再起(さいき)

一度没落したものが、再び復権を目指す事を指す。
出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

悪い状態から力を盛り返して、再び活動を始めること。
出典 小学館デジタル大辞泉

次に会社を出す町「佐伯」が《再起》の町だというのを佐伯の方に聞きました。市長も言っておられたので、「ほう!それは面白い!」と思い、

「佐伯 再起」「佐伯 再起の町」

・・・

いくつかG

もっとみる

『小さな自治-世田谷とポートランド-』イベントレポート

先日、世田谷区役所職員の方々が実施している「せたがや若手自主勉強会」主催のイベント【小さな自治-世田谷とポートランド-】に参加しました。
最初に「世田谷若手自主勉強会」の白石さんからこんな挨拶から始まり、とても印象的でした。

世田谷で動き始めている小さな自治とポートランドの自治を学び、世田谷区ではどのような自治をしていきたいかを所属や立場を超えて一緒に考えましょう!
また、自分はどう生きたいか。

もっとみる

はじめてのnote

「hitonari」(ひとなり)という名前で「地域活動応援マガジン」がスタートしました。

「hitonari」(ひとなり)とは…

 ・為人(人のため)
 ・火となり(集める・起こす・守る)
 ・となり(隣が見えるネットワーク)

テーマは「活動者コミュニティの形成とサポート、潜在的参加層の参加ニーズの掘り起こし・取り込み」。

すでに地域活動に参加している人はもちろん、特に、駆け出し地域活動参

もっとみる

新しい商売の形。コミュニティは信頼を取引する経済圏である。

私が主宰する地域オフラインコミュニティ、MerCS。田舎の50人程度の小さいサークル。ただスポーツをしたり、会食をしたり、イベントを開催したり、田舎生活を楽しくするためのコミュニティである。
コミュニティ名はMercuries’ Community Salonの略なのだが、僕はちょっと変わった意味を持たせている。
英語でmerc-は”商売”の意味を持つパーツである。このコミュニティの前身であるバレ

もっとみる

アイリーン、まどか、和尚さんのおてらじお 第23回

報恩寺で開催!やさしい暮らし展 おてらサロンままねの店主真奈美さんも登場の巻

00:00 | 00:30

おてらじおも第23回目の放送です!

今回は7月に開催された報恩寺落語会「桂米紫のおてらくごくらく」とおてらサロンままね主催の「やさしい暮らし展」の報告をしています。

落語会は今年で3回目なのですが、今回は大宇陀の松山地区にある旧芝居小屋の喜楽座で開催されました。

築100年の芝居小屋での公演はいったいどうだったのか?そしてなぜ喜楽座で開催されたのか?そんな経緯や行きたいのに行けなかったアイち

もっとみる