社会的共通資本

【岐阜市議会】小森忠良 岐阜市議会議員が、上下水道事業の経営状況について一般質問。

2019年6月18日、岐阜市議会 第2回定例会の一般質問が行われ、その中で、小森忠良 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市民クラブ)が、上下水道事業の経営状況について、一般質問しました。

 小森忠良 市議は、かつて、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所に勤めた、金融・経済のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市民クラブ: 旧民主党系の市議、立憲民主党の市議が所属する会派。

【 小森忠良 岐阜市議会議

もっとみる

【岐阜県議会】伊藤英生 岐阜県議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月13日、岐阜県議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党 / 可児市選挙区)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

【 伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党)の質問 】
次に、水道法改正に伴う、県営水道事業の今後のあり方について、知事にお尋ね致します。

本県では、岐阜東部上水道、上水道用

もっとみる

【岐阜市議会】松原徳和 岐阜市議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月11日、岐阜市議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、松原徳和 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市議会無所属クラブ)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

 松原徳和 市議は、かつて、岐阜市 上下水道事業部に勤め、全日本水道労働組合 岐阜水道労働組合の役員を務めるなど、上下水道事業のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市議会無

もっとみる

家族回復エネルギー

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

自己回復エネルギーという量子変換の技術を持っているエネカ中央研究所に両親と3人でやってきています。ここは私が学生時代からもう10数年ほどお世話になっている最先端の量子テクノロジーを研究している機関です。

普段は紹介者制で主に病院に見放された難病の患者さんに向けて施術をしているところですが、中にはお忍びで有名なプ

もっとみる

第2回 「日常統合化メソッド」体験セミナー3/16(土)@渋谷開催決定!募集スタート!

こんにちは、スタッフHです。
「日常統合化メソッド」体験セミナー次回開催が正式に決定いたしました!

全ての人の“日常”に沿う内容
人にはそれぞれに専門分野や活動ステージがあり、そのどれもが掛け替えのない唯一無二の“日常”です。日常統合化メソッドは、この誰にでも等しくある日常にテーマをおいて設計された全く新しい汎用性のあるプログラムです。日常生活をもっとゆっくり穏やかなものにしたい方から、ストイッ

もっとみる

流動し順応するビジネス組織へ

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

ビジネス組織の流動性、順応性を考える場合、ビジネスというカテゴリー付けによって既に最初から固定化が起きており、その囚われから自由にメンバーの意識が広がっていくことができるように全体性を再度設定することがリーダーの役割となる。

この時にリーダーの意識の器が地上性、社会性、経済性のみに囚われていると、当然他のメンバーの

もっとみる

社会的共通資本を意識レベルとして獲得する。

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

瞑想をはじめる前に“遠ざかるもとの近づいてくるもの”という関係を理解しておくとよい。基本的に瞑想をすると宇宙とつながる、というような表現をされることが多々ある。これは間違ってはいないが、あまりにも漠然としすぎている。

より正確に表現するのなら瞑想をすることで宇宙につながる、のではなく社会性とのつながりが断たれること

もっとみる

全国の水道民営化反対運動 リンク集

随時、更新していきます。

■ 『大阪の水道を考える市民の会』(大阪府 大阪市)

【facebook】 https://ja-jp.facebook.com/osakawater/

■ 『NPO法人 AMネット』(大阪府 大阪市)

【Web】 http://am-net.org/
【Blog】 http://am-net.seesaa.net/
【Twitter】 https://twitt

もっとみる

【岐阜県内】水道民営化 関連資料

岐阜県内の財界、官界、学会は、PPP/PFI(官民連携/民間資金等活用)を推進している。

 (株)十六銀行、(株)大垣共立銀行はPFI法を根拠法とする「(株)民間資金等活用事業推進機構」の株主。

 2017年6月22日、「岐阜大学等」は、内閣府から「地域プラットフォーム形成支援」を受けることが決定された。

 2018年11月15日、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所、岐阜大学、岐阜県庁、岐

もっとみる

内田聖子氏が、水道民営化とTPP11のラチェット条項、ISDS条項の関係について解説。

2018年12月18日(火)、「緊急集会 TPP11発効・日欧EPA批准にNO! メガ自由貿易協定にどう立ち向かうか」が開催されました。

 質疑応答の際、参加者の方が水道民営化(コンセッション方式)とTPP11のラチェット条項の関係について質問し、内田聖子 氏(特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター 代表理事)が回答しました。

 文字起こしを下記に記載します。

■ 参加者の方の質問

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
3