社会関係資本

最悪な状況をどうやって楽しむか

思えば僕の人生「最悪な状況をどうやって楽しむか」を考え続けてきた人生なように思う。 18歳のときにアメリカのスパイだと間違えられて人質になったときにもう死ぬかと思っていた。しかし、一緒に囚われていた方から「のり、こういった状況の場合は楽しむしかない。最悪な状況をいかに楽しむか、だ」とレンジャー部隊出身の人から言われて「いや、無理ゲーだろ」と思いながらもマインドにそれを入れていたから絶望しなかった

もっとみる

社会を変えていくセーフティーネットを

オンライン相談でLINEとひま部で各地方からの相談が増えてきている。登録者合わせて400名弱ほどになってきた。それぞれの地域でNPOやリバ邸、企業、うちのサポーターさんなど繋がっている人につなげる、もしくは生徒のニーズに合わせて紹介してもらう動きになってきてセーフティーネットの再構築をしてる。

基本的に不登校や高校中退、ひきこもっている子たちは親と同居しているが、なかなか関係がうまくいっていない

もっとみる

(雑記)誰ともつながれていなかった子たちとつながりを作り続けること

ちょっと雑記。ある高校生の自宅を訪問した時に僕らが紹介して送り出したセールスフォースさんのITプログラムの修了証が大切に飾られていた。

ある高校生の自宅には僕が書いた手紙が飾られていた。また、スタッフからは「生徒が家にコンポーザー(D×Pのボランティア)からのメッセージカードを飾っている、と話しているのを聞いています」と何度も聞いたことがある。

記憶に残り、誰にも頼れない時に頼れるセーフティー

もっとみる

天気の子とNPOの仕事がリンクする

天気の子を最近見てきた。理由は新海誠さんの作品は毎回見ているのと、あるサポーター(寄付者)さんから「D×Pに関わるストーリーだよ」と言われて早速観てきた。

で、ネタバレになるので内容自体は書けないのだけど、主人公たちが路頭に迷わないための人とのつながり、社会関係資本があってこそのストーリー展開だったな、と。だから、観た人には僕がやっている仕事、認定NPO法人D×Pの仕事の大切さってイメージつくか

もっとみる

社会学から学ぶ生き方

日本にも貧困が存在します。相対的貧困率は15.6%(2018年)です。これは他の先進国に比べると高い数字です。貧困に陥る原因は様々ありますが、助け合える人との繋がりがないことで、貧困から脱出できないという現状があります。助け合える人との繋がりを社会関係資本と言います。社会関係資本は子どもの学力と結びついています。しかし、経済資本は子どもの学力とは結びついていません。つまり、社会関係資本が心理的安全

もっとみる

八橋検校と障碍(2016)

八橋検校と障碍
Saven Satow
Mar. 17, 2016

「顔をいつも太陽のほうにむけていて。影なんて見ていることはないわ」。
ヘレン・ケラー

 横溝正史の金田一耕助シリーズは歴史的事件・出来事・制度・伝説を踏まえている。それが明示されているケースもあるが、暗黙の前提の場合もある。『犬神家の一族』に登場する宮川香琴は後者の一例である。

 彼女は目の不自由な琴の師匠である。盲目の琴の

もっとみる

キワモノ候補と政治参加(2016)

キワモノ候補と政治参加
Saven Satow
Jun. 20, 2016

「キワモノ上等!でも、でもなのよ。アタシ、『笑わせる』のは大好きだけど、『笑われる』のは大嫌い。が、現実は厳しくて、アタシを笑っている人の八割は、『笑わせてる』のではなく『笑われている』ことぐらいは百も承知よ」。
マツコ・デラックス

 都知事選や参議院選をめぐってメディア上に候補者として橋下徹を始めキワモノの名前が挙が

もっとみる

QOLと経済開発(2016)

QOLと経済開発
Saven Satow
Oct. 25, 2016

「心足るすなわち富なり」。
白居易

 バブル経済崩壊後、政府は景気刺激策として財政出動を繰り返している。しかし、効果が上がらない。ケインズ主義政策は有効需要の創出を目的に短期的成果を狙って実施される。それは量が重視されるので、結果が出ない場合、規模が小さいためと判断され、追加の政策がとられる。

 しかし、効果が現われないの

もっとみる

思いをすり合わせることの大切さが、忘れられているような気がする

コンビニに行ったとき、一言もしゃべらずに買い物を済ませることができる。近所の人のことを知らなくても、挨拶しなくても、毎日が過ごせる。そんなことができてしまう世の中になってきている。

 半面、あおり運転とか、ちょっとしたトラブルとか、すぐにケンカになってしまうとか、お互いに折り合いをつけるのが下手になっていないだろうか。

 それはやっぱり、人と人との思いをすり合わせる経験が、地域から、生活から、

もっとみる

若き角栄の血は叫ぶ(2)(2015)

2 戦後的名望政治家
 政治家は、官僚と違い、選挙を経ている。選挙活動で選挙区を回る。人々の要求は言葉に言い表されたものだけではない。地域の風景や雰囲気、ならびに一人一人の様子や表情などを読み取り、何が必要なのかを汲み取って、政策に反映する。霞が関にはそれはわからない。政治家の存在意義の一つがそこにある。民衆の求める優先順位を無視して政策が進められるなら、政治家など要らない。

 角栄を始め戦後に

もっとみる