会社員になってよかったこと

フリーランスやベンチャー企業、自分を仕事にする生き方、というものにとても憧れる。

でも(ちょっといい目の)会社員になってよかったことを考えてみた。

・社食があり、栄養士が考えたメニューを安価で毎日食べることができる

・各種保険や税金対応をほぼ自動でやってもらえる

・仕事が全然ない時でも一定の給与が出る

・引き継ぎ資料を作って交渉すれば、仕事の代役を頼める(但しこれはフリーランスでもできそ

もっとみる

アリババの社食が凄い件、毎日これ食べられるなら転職したいよ!

やっぱ食堂って重要ですよね。最近僕のオフィスの食堂のごはんクオリティが微妙ってことに今さら気づきました。やはり食事は大事ですよね!

アメリカのTec企業の社食が凄いとかって話題になったりしましたね。実際GoogleとかFacebookの社食はタダで食べ放題でもうレストランみたいって。

でもシリコンバレーの企業と世界で互角に戦う中国企業の社食も負けていません。極秘のアリババ食堂の情報が8/12に

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
20

食事補助福利厚生サービスのmoguu(モグー)がnoteをはじめました。

皆さん、はじめまして。こんにちは。

この度、moguu(モグー)の公式noteでライターを担当させていただくことになりました川野と申します。

普段は会社に勤めながら、イベントを企画したりブログを書いたりして遊んでおりますが、ついに念願の?ライターデビューでございます。皆様どうぞよろしくお願いいたします☆

川野隆史のプロフィール
1983年、大分県出身。会社に勤めながら、アート作品の個展やグル

もっとみる

社食から飛び出すイノベーション?~会社にパブリックスペースを作る意義~

日経電子版の記事【誰でも使える社員食堂 手ごろな価格で健康的なランチに】でリポートされている『誰でも社食』という装置には、計り知れないポテンシャルがあるのではないでしょうか。

 まず、記事などから『誰でも社食』の特徴を整理してみると――

▶『誰でも社食』の特徴

①利用者・・・会社の訪問客・近隣住民・その会社、その会社の商品の
     ファンなど

②利用者のメリット・・・社食は福利厚生施設

もっとみる
スキありがとうございます!
13

4月に思うこと。

にぎやかな4月は、もどかしく思う。

いつもより社食がにぎやか。
定食は混んでいたから、カレーライスにした。
コロッケをトッピングして、それから福神漬けを多めに。

やっと見つけた空き席は、隣が新入社員でランチを食べながら盛り上がってる。

「満員電車がつらくて、会社に着く前に気持ちが折れそう」
たいていのことは時間が解決しちゃうけど、本当に気持ちが折れそうなことがあった時に、こんな風に話せる場所

もっとみる
ありがとうございます。嬉しい気持ちを心に秘めて過ごします。
38

オフィス”手作り”ランチ記録-2019年2月

週3回勤務の制作会社さんで作らせていただいているランチの記録、二か月目です。(初月の記録はこちら)

2月の課題としたのは、色んな料理を作ることと、オーブンを使ってみること。1月も2回同じ料理を作ることはありませんでしたが、2月は似たような感じになってしまわないように更に心がけたつもり。外出が多かったので、作れる回数が少なくて残念でした。

1. 焼き鮭、色々野菜と卵の炒め物、焼き芋、いわしのつみ

もっとみる
ありがとうございます。身体を大切になさってください
5

オフィス”手作り”ランチ記録-2019年1月

昨年のクリスマスから、突然、ある制作会社さんで編集の仕事をさせていただくことになりました。

出勤は週に3回。その日は全員分のランチを作っています。

元々、スタッフが交替で作っていたそうですが、「ひらばやしさんが出勤する日は毎回作っていいですよ」と言っていただき、楽しく作っております。

オフィスの小さなキッチンなのでスペースも道具も制約があり、その他にも時間、材料etc. 制約だらけですが、少

もっとみる
ありがとうございます。あなたにいいことがありますように
5

I cook for 19-year-old boys

I almost always cook lunch for 18-year-old boys by a strange coincidence. Because, there are no restaurants. This is worth cooking because of their appetite.

I got a national qualification of cooking

もっとみる
ありがとうこざいます!ぎばるけん!(がんばります!)

19歳の男子に社食を作っている話。

ひょんなことから19歳男子のサラメシを作っている。近場に飲食店が無いからである。たいへんな食べ盛りで作り甲斐だらけだ。

学生の頃、保育園の給食を100人前作るバイトを経て「調理師免許」を取得したわたし。広告代理店の仕事では役に立つことのなかったこの国家資格と経験が、フリーターになって活きているから驚きだ。

肉体労働の楽しみは「食べること」だと聞く。彼らも同じだろう、と献立は期待に応えて肉肉しく

もっとみる
うれしかっちもんが!(うれしいです!)
7

ロボット掃除機は良い、社食は良くない

僕は自意識がとても強く、社食が苦手だ。

僕が働く会社はそれほど大きな会社ではないんだけど、社食がある。社員数はそれほど多くなくて、半分くらいの人は顔と名前が一致している。そんな環境で社食にいけば、知っている人がいる確率はほぼ100%。だから僕は社食に行かない。

メニューとして何を選んだのか、飲み物はどうしているのか、最初は汁物からか副菜からか、おかず対ご飯の割合はいかほどか、など、すべてが監視

もっとみる
こりゃ嬉しい!人生バラ色!
1