秋の七草

ほんとうの愛

ホオジロザメに生きたまま喰われる。

生きたまま焼け死ぬ。

そういう死に方だけはぜったいに嫌。それだけはカンベン。

でも、もし、あのひとと一緒だったら。そしてもし、あのひとをそれで助けられるなら。

それなら、かまわない。こわくない。いっときの激痛なんかへいき。私の死体はどうとでもなるわ。愛した事実は死にはしないわ。

あのひとは、すごく胸にこだわる。

あのひとがいつか他人事みたいに言ったこ

もっとみる

2019年7月4日
剪定には11月・12月・1月・2月が好い。

2019年6月29日
梅雨入りを前にして既に開花は始まっていた。ミニ花ゆえにか、狭いスペースにあって一所懸命に咲くゆえにか、私にはいじらしく想われてならない。片隅で秋のムードを漂わせる萩は最早我が箱庭の固定種になっている!!

[刺繍日記]広がる期待

夏の出来事が思い出となり
秋への期待が高まります。

9月に参加したグループ展に向けて
制作した作品です。

秋の七草は可愛らしくて
何か楽しいことが起こりそうな
気分になります。

私は桔梗が好きですが、
女郎花や萩、撫子も可愛いです。
ススキや藤袴、葛も素敵です。

日本刺繍を始めてから
お花に興味を持つようになりました。

季節のお花を刺繍しながら
少しずつ勉強します*

…静彩

もっとみる

【秋の七草】日本人なら知っておきたい風物詩

たまには季節感のある話題でも。秋の七草というものをご存知だろうか。ちなみに私はまったく知らなかった。良い機会なので、ひと通りまとめてみよう。

春の七草は、皆さんご存知かと思う。

せり、なずな。ごぎょう、はこべら。ほとけのざ。すずな、すずしろ。春の七草。

私はこの「5・7・5・7・7」のリズムと順番で覚えた。春の七草は、おせち料理で疲れた胃腸を休めるために、1月7日に野菜や野草を粥に入れて食べ

もっとみる

渋谷の江戸っ子

2018年8月8日(水)

00:00 | 00:30

【渋谷の江戸っ子】
江戸文字・寄席文字書家の橘右之吉(たちばな・うのきち)さんがナビゲーターの「渋谷の江戸っ子」。

今日は、気になる台風情報を随時MIKAさんがお知らせしつつ、立秋を迎えてのお話から。
秋の七草の覚え方や、右之吉さんが少年時代に体験した台風の実体験などお話が広がりました。


日影祭りについては、こちらからhttp://hikage.chaya.co.jp/news/?cat=7

もっとみる

ヴェルレーヌな土曜日〜💜

雨がふったりやんだり、の一日🌂

巷に雨の降るごとく
わが心にも涙ふる。
かくも心ににじみ入る
このかなしみは何やらん〜💔

そんな気分の冷たい土曜日です(-。-;

気温19℃
湿度94%
北北東の風3m

北よりの風が強く、setモモ・コシサイズの波はどこも潮が多く割れ辛い、今日の湘南でした🏄

そんなシトシト模様の中で
いっそう翠が輝いてるのは、
海街駅のハーブ “ガー電” 🚃

もっとみる

向島百花園 秋

9月も中旬を過ぎ、下旬に入ってくると、萩が見頃になってきます。

 赤い萩あり、白い萩あり、色の混ざった萩もあります。萩といえば、秋の七草。

 オミナエシ。

 なでしこ。

 くず。

 すすき。

 藤袴。

 そして、桔梗。これら、すべて向島百花園にあります(ススキの写真だけは違うところで撮ったものです)。

 これ以外にも、秋の花々が咲き誇っていますが、それは、次の機会にご紹介します。

もっとみる